1000本突破
1000本突破

【Googleスプレッドシート】「色」でフィルターをかけたいし並び替えもしたい→できた!

ゆりえ

こんにちは。経営企画室のゆりえです。会社全体のさまざまな数字を管理しています。

これまでのLIGブログでは、エクセルやGoogleスプレッドシートの活用法に関する記事を書きました。

📝ゆりえが書いた記事一覧

Googleスプレッドシート:色で並び替え&フィルター

少し前なのでご存じの方もいると思いますが、2020年3月から実装されました。前々からあったらいいなと思っていた機能です。簡単な機能のご紹介と、使ってみて思ったことを書かせていただきます。
G Suite アップデートブログ

ココから機能を使う

セルにフィルタを適用し、フィルタメニューを開くと、「色で並べ替え」と「色でフィルタ」の2つが追加されています! やったー!

ここから、機能を使うことができます。

▼まずはフィルタを適用

▼フィルタメニューを開く

「色で並べ替え」は表示する順番を指定した色によって並び替える機能、「色でフィルタ」はその色で絞り込んで表示させる機能です。

さっそく使います。

色で並べ替え

フィルタメニューで「色で並べ替え」にカーソルを合わせます。すると、さらに「塗りつぶしの色」と「テキストの色」というメニューが表示されます。

▼塗りつぶしの色はこちら

▼テキストの色はこんな感じ

「塗りつぶしの色」はセルの地の色で、「テキストの色」はセル内の文字の色です。

どちらかを選択すると、さらにメニューが出てきます。フィルタの適用範囲内にある色とその名前が表示されるので、そこから選択することで並び替えをします。

たとえば、塗りつぶしの色で「白」を指定した場合と、テキストの色で「赤」を指定した場合、それぞれこのように並び替わりました。

▼並び替えてみた

ここの動作については、気になったので少し考えてみました(後述)。

次は、「色でフィルタ」についてです!

色でフィルタをかける

フィルタメニュー「色でフィルタ」にカーソルを合わせると、並べ替えと同じ「塗りつぶしの色」「テキストの色」からそれぞれ色を1つ選択できます。

▼塗りつぶしでフィルタ

▼テキストも同じく

すると、選択した色のセルのみが絞られ、表示されます。

フィルタについては想像通りの機能でした!

セルが空欄の場合

「塗りつぶしの色」と「テキストの色」での動作の違いがあります。セルが空欄の場合、そのセルにテキストの色が適用されていても、「並び替え」や「フィルタ」の対象色には表示されないことがわかりました!

▼画像からはわかりませんが、B5セルのテキストの色は黒を設定しています

設定がどうなっているかは関係なく、空白=その色は存在しないという認識になるようです。

また、セルが空欄ではなく、塗りつぶしとテキストの色が同じ=テキストが視認できない場合は、そのテキストの色は対象色に表示されました。つまり、色の対象に表示される条件は、「見える」ではなく「その文字の色が存在する」ということになりますね。

並び替えを考えてみた

少し戻って、「色で並べ替え」の挙動が興味深かったため、少し考えてみました。

色で並べ替えをすると、指定した色のセルが一番上に固まって表示されます。この時、それ以外の色のセルはどうなるかというと、指定した色の下に表示されるのですが、その順番は元の表示されていた順番のままで、並び変わったり色ごとに固まったりはしません。

▼赤は固まらない

つまり、「色で並べ替え」とは、通常のテキストでの「並び替え」の動作とは異なり、指定した色のみを一番上に持ってくる機能ということがわかります。なるほど。

ここで、なぜ「並び替え」と言っているのに、すべての色が並び変わらないのか、気になりました。

色ではなくて通常のテキストの並べ替えでは、範囲の全てのセルを昇順・降順で並び変えることができます。文字には昇順(A→Z)、降順(Z→A)といった共通のルールがあるからそれが可能ですが、色には共通認識となる順番がありません。それが、この機能ですべての色を並び変えない理由だと考えました。

色にも、カラーコードなどで順番をつけようとすることはできると思います。しかし、スプレッドシートを使う人が、その順番を認識していることは恐らく少なくて、誰もが順番をパッと判別するのということが難しいため、Googleさんは色での昇順・降順を設定しなかったのではないでしょうか(すべて私個人の見解です)。

これに気づいたとき最初は、「え、ぜんぶの色を並び替えたいのに、1色しか並び替えられないんじゃ、この機能って意味ない……?」

と思ったのですが、いろいろ考えて、ちゃんとすべての色の並び替えができることがわかりました! ほっ

たとえば、塗りつぶしの色を、上から白→青→赤の順番に並び替えたいとします。

その場合、「下」に寄せたい色から順番に並び替えをかけていきます。つまり、赤→青→白の順番に3回並び替えをすると、順番が希望通りになるのです。

▼あら不思議

「並び替え」と言いつつも、すべてが一意に並び変わるのではなく、ユーザーの意図に沿った形で自由に並び替えることができるというところが個人的に好きです。シンプルですが、この機能で一番すごいなぁと感動したのがここでした。

1回で並び替えることはできないので少し手間はかかりますが、表示させたい色の順番は時と場合によってさまざまなので、とても使いやすい気がしています。

どんどん使ってもっと良い使い方を研究したいと思います!

これからも期待が高まります

個人的にあったらいいな〜〜とずっと思っていた機能について書きました。記事にするまでに時間をかけてしまいましたが、発表されたときはとても嬉しかったです。

今回の機能でいろいろなパターンを試してみましたが、現状では、複数の色を選択することや、塗りつぶしとテキストの色を同時に選択してフィルタリングすることはできないようです。きっと今後のアップデートでいろいろできるようになるんだろうなと楽しみなところです。

また、関数やピボットテーブルなどさまざまな機能への展開が待っているのではないでしょうか。期待期待期待!

以上です。ありがとうございました。