オウンドメディア成功の秘訣は「ロジカル×エモーショナル」。必要な戦略と事例を大公開!【PLAN-B×LIG共催セミナー】
オウンドメディア成功の秘訣は「ロジカル×エモーショナル」。必要な戦略と事例を大公開!【PLAN-B×LIG共催セミナー】
2020.03.05
LIG PR

【広告運用者必見!】自社にフルカスタマイズされた「広告運用の指南書」がもらえる大チャンスです。

まこりーぬ

みなさんこんにちは、マーケターのまこりーぬ(@makosaito214)です。

私は広告運用を担当しているのですが、寂しいことに同じ業務に従事するメンバーが社内に一人もいません。「今月コンバージョン少なすぎ……」なんてときに悲しみを分かち合ったり相談したりする相手もいない……。あぁ!仲間が!ほしい!(涙)

それにGoogleもYahoo!もFacebookもこぞって新機能を出してくるんですが、正直なところ忙しい時期はどうしてもキャッチアップが後回しになってしまいます。レポート作成でてんやわんやの月初なんかは特に……。

ワンオペ運用だとどうしても打ち手が固定されがちですが、媒体の新機能や他の運用者のノウハウなど、広告効果をもっと改善できる可能性はたくさん存在します。我が広告アカウントたちに新しい風を吹かせるためにも、外部から客観的なアドバイスをもらわねばなぁ、と心から感じます。

そこで私まこりーぬは意を決しました。広告運用のプロ集団・株式会社キーワードマーケティングの「広告パフォーマンス診断」を受けてみようと思います!!!

広告パフォーマンス診断の流れ
1、専用フォームから申し込み
2、担当者から電話でヒアリング
3、広告アカウントの共有
4、秘密保持契約(NDA)締結 ※希望者のみ
5、アカウント診断※通常5営業日
6、診断結果のフィードバック

無料の広告パフォーマンス診断が気になる

 

今回はLIGが運営しているWebクリエイタースクール「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」のGoogle広告アカウントの診断を依頼してみました。

フィードバックは通常オンラインでおこなわれているようですが、実際にどんな方が分析してくれたのか興味津々なので、東京本社まで聞きにいってきます!

「的を射たフィードバックが得られるの?」「この手の診断ってすごい営業かけられるんじゃないの?」という不安点を私がバシッと見極めてきます!)

 

本社で診断結果のフィードバックを受けました

東京本社のオフィス玄関前
築地にあるキーワードマーケティング東京本社にやってきました! 外観もエントランスもきれいだな……。

オフィスの屋上にあるテラス
余談ですが、屋上には築地周辺を一望できるテラスがあって天気がいい時はお昼ご飯をここで食べるそうです。こうやってひなたぼっこもできます。

オフィスの入り口前に笑顔のまこりーぬ
本題にまいりましょう。早速オフィスの中へ。こちらが入り口です。

今回フィードバックをしてくれたのはこのお二人です!

瀧沢と高橋さんが並んでいる

人物紹介:高橋さん(運用担当)2012年に入社。現在は広告運用チームのマネージャーとして広告運用を担当。趣味はゲーム、アニメ鑑賞、数学系YouTuberの動画をみて問題を解くこと。
人物紹介:瀧沢さん(営業担当)2016年7月に入社。入社半年で九州佐賀支社長に就任し、オペレーションセンターの立ち上げに成功。東京本社に戻った後、プレイングマネージャーとして月間2,000万円以上の広告費を運用しながらマネジメントに関わる。2019年4月より取締役COOに就任。オフィスBGM担当も兼任し、aikoサブスク解禁日にはエンドレス再生をする暴挙に。

3人話している

まこりーぬの丸抜き
(高橋さん、いかにも「数字好き!」っていうオーラが出てますね……負けませんよ……!)
高橋さんの丸抜き
では早速LIGさんの分析結果を報告させていただきます。本日はこちらの流れで進めていきますのでよろしくお願いいたします。

LIG用に診断された分厚い資料

まこりーぬの丸抜き
よろしくお願いいたします! 手元にある資料の分厚さにもう驚いてます!

※以下、実際は45分にわたりフィードバックいただいた内容の一部をお届けします

瀧沢さんの丸抜き
今日は「検索広告」「キーワード」「ハイブリッド広告」「LP改善案」についてお話いたします。
まこりーぬの丸抜き
そ、そんなに!?
高橋さんの丸抜き
まずは検索広告について。現在「Webデザインスクール」や「Webデザイナー 未経験」というキーワードで出稿されていますが、競合が多いためクリック単価が高く、結果コンバージョン単価も高騰してしまっているのが課題かと思います。
まこりーぬの丸抜き
そう……そうなんです……。
高橋さんの丸抜き
コンバージョン単価を下げる施策として、Webデザイナーの言い換えワードやソフト名など、新しいキーワード候補を洗い出してみたのでぜひご参考にしてください。これらのキーワードは競合が少ないため、クリック単価を比較的安くおさえながらもコンバージョンの獲得が見込めます。

キーワード追加案の資料

まこりーぬの丸抜き
圧倒的キーワード量!

横向いて話す瀧沢さん

瀧沢さんの丸抜き
まこりーぬさんはお一人で広告運用されているということなので、こういったキーワードの洗い出し作業ってなかなか時間とりづらいですよね……?
まこりーぬの丸抜き
そうなんです……そうなんですよ……。

これらのキーワード、設定するとしたらマッチタイプはどれがおすすめですか? 絞り込み部分一致でしょうか?

高橋さんの丸抜き
はい、基本的に絞り込み部分一致をおすすめします。ただし近年は媒体ごとのアルゴリズムによる自動最適化の精度がかなり上がっているので、今後部分一致の活用も増える可能性はありますね。
まこりーぬの丸抜き
こういった細かい疑問に対して回答がもらえたり、直近の傾向をさらっと教えてもらえたりするの、めちゃめちゃありがたいですね。検索しようにもばっちりハマる答えってなかなか出てこないですもん(涙)。

身振り手振りをする高橋さん

高橋さんの丸抜き
続いてディスプレイ広告です。「トピックターゲティング」はニーズ潜在層へのアプローチでコンバージョン単価も高くなっているので、止めたほうがよさそうです。その代わりに「カスタムインテントオーディエンス」「コンテンツターゲット」で設定することをオススメします。
まこりーぬの丸抜き
なるほど……! カスタムインテントですか……!

ハイブリッド広告のターゲティング案が書かれている資料

瀧沢さんの丸抜き
これらのターゲティング方法は、検索広告に比べて安いクリック単価にも関わらず、機械学習によって見込みの高いお客様にアプローチできるので、とてもオススメなんです。新しいお客様にサイト訪問をしてもらう「種まき」になるだけでなく、コンバージョンも獲得できてしまうので、私たちは「ハイブリッド広告」と呼んでいます。

運用型広告4つのタイプがグラフで説明されている

まこりーぬの丸抜き
なんと……! ハイブリッド広告、最高じゃないですか。ご提案いただいた設定、そのまま使わせていただきます!
高橋さんの丸抜き
続いてランディングページ(LP)についても改善点をいくつかまとめてみました。競合他社と比べますと、正直なところ全体的に情報量が少ないと感じました……。コース詳細や卒業生の声などはユーザーにとって気になるポイントなのでぜひ盛り込んでいただきたいです。

コンテンツ追加案が具体的にで明記された資料

瀧沢さんの丸抜き
さすがLIGさんっていう感じで、デザインはとてもカッコいいのでもったいないですね……。
まこりーぬの丸抜き
あああ……コース詳細も卒業生の声もLIGブログ上に記事として存在しているのですが……最悪記事に飛ばせばいいからLPにはなくてもいいかなっていう甘えがっ……。……客観的に見てやっぱり必要ですよね。改善します!(涙)

笑顔の高橋さんと驚く顔のまこりーぬ

高橋さんの丸抜き
最後に、シミュレーションデータをまとめました。

シミュレーションの数字が書かれた資料

まこりーぬの丸抜き
な、る、ほ、ど! ……今までよりも良くなりそう。でもこのCVR、結構堅めに見積もってますよね?(笑)
高橋さんの丸抜き
はい(笑)。CVRを高めに見積もってしまうと後が苦しいだけなので、シミュレーションはいつも堅実な数字でお出しするようにしています。
まこりーぬの丸抜き
シミュレーションってどちらかというと盛られることのほうが多いので、なんだか安心しました! ここまでクリック単価をおさえながらコンバージョンをしっかり獲得できるのは、ハイブリッド広告ならではですね。
瀧沢さんの丸抜き
パフォーマンス診断は以上です! 率直なご感想として、いかがでしたか?
まこりーぬの丸抜き
「そう……知ってる……知ってるけど時間が足りなかった……」って言い訳したくなる箇所はたびたびありましたが、やはり客観的にみて「これはちゃんとやりましょう」と優先度の高いテコ入れポイントを教えてもらえるって、私のようなインハウスマーケターにはものすごくありがたいです!(涙)
あと、キーワードやクリエイティブ例をたくさんご提案いただきましたが、どれも本当にそのまま使えそうで驚きました。正直「これはちょっとニュアンス違うな」っていう提案が混ざっててもおかしくないはずですが、そんなズレがないんですよ。

1週間という短い期間で私たちのサービスについてよくご理解いただき、競合までしっかり分析いただいた上でご提案いただいている。広告運用のプロとしての経験の深さと、誠実さをすごく感じました……!

高橋さんの丸抜き
ありがとうございます!(照)
まこりーぬの丸抜き
高橋さんのようなプロフェッショナルを育てるために、社内で工夫されている教育制度や情報共有の仕組みがあればぜひ教えてください!

笑顔で話す瀧沢さん

瀧沢さんの丸抜き
代表の滝井が『1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方』という書籍を2006年に出版しているのですが、ここにある “広告運用の軸となる考え方” は今も変わらないので、社員みんなに落とし込むようにしています。

本だけでなく社内wikiも使って文章で明文化してますね。滝井や高橋による社内研修ももちろんあります。

働くメンバーの誠実さ・真面目さに加えて、こういった教育制度が弊社の運用力を支えていると思います。


まこりーぬの丸抜き
この社内wiki、私も読みたい……。
瀧沢さんの丸抜き
あとはこの規模の会社には珍しくオペレーション専門の拠点が佐賀にあります。広告運用って、細かく事務的な業務も多いじゃないですか。そんな業務を佐賀支社に依頼することで、漏れなく充実したフォローをお客様に提供できるような体制を敷いています。
まこりーぬの丸抜き
佐賀ですか! そんなところにキーワードマーケティングの運用力を支える拠点が……!


というわけで、私の故郷である福岡に隣接する、佐賀へ行くことにしました!

早く広告パフォーマンス診断について知りたい!

 

オペレーション拠点・佐賀にやってきました

佐賀空港の前にまこりーぬ
後日、九州佐賀国際空港にやってまいりました(許可をいただいて撮影しております)。

空港の屋上で両手を上げるまこりーぬ
広大な自然に癒やされつつ、佐賀市内にあるオペレーション拠点へと向かいます!

笑顔の古川さんと橋口さん
佐賀支店の立ち上げ当初から働いているというお二人にお話をうかがいました!

古川さんの丸抜き 人物紹介:古川さん2016年入社。佐賀オペレーションチームで主任を担当。趣味は洗車、毎週2時間かけて車を洗う狂人。
橋口さんの丸抜き 人物紹介:橋口さん2016年入社。佐賀オペレーションチームで主任を担当。趣味は格ゲー、ポケモン対戦、魚釣り。
まこりーぬの丸抜き
お二人は具体的にどんなお仕事をされているのですか?
橋口さんの丸抜き
午前は各クライアントに対して「表示回数」や「コンバージョン数」といった数値をレポーティングして報告します。特に予算の進捗管理はシビアにおこないますね。午後は広告の入稿や配信設定の変更といったタスクをどんどん対応していきます。
まこりーぬの丸抜き
数字のレポーティングって広告運用にどうしても必要ですよね(涙)。お一人あたり何社ぐらい担当されているんですか?
古川さんの丸抜き
オペレーションセンターではアカウントで専任の担当をつけるのではなく、全員がすべての作業をできるフラットなスタイルをとっているんですよ。なので、誰かが急にお休みしたとしても大丈夫です!

佐賀支社のスケジュール表△とある1日のスケジュール表

まこりーぬの丸抜き
なるほど! その体制なら突発的なタスクや急な欠勤が出ても柔軟に対応できますね。しかし全クライアントの広告アカウントに都度入って作業するとなると、ミスが発生しそうですが……?

手振りで話す古川さん

古川さんの丸抜き
東京オフィスと同時に作業しないように、作業前後での連絡をおこない、佐賀支社内でも作業者とベテラン管理者が必ず2名体制でダブルチェックするよう徹底しています。こうしてミスを防ぐことができていますね。
まこりーぬの丸抜き
それは安心のダブルチェック体制ですね!

だまって話を聞くまこりーぬ

まこりーぬの丸抜き
お二人から見た「オペレーションセンターがあることによるキーワードマーケティングの強み」って、ズバリなんでしょうか?
古川さんの丸抜き
「広告運用」とオペレーション業務を切り離し、佐賀に依頼することによって、東京のメンバーが戦略を考える仕事に専念できることですね。手を動かす仕事が溜まってしまうと、肝心なクリエイティブな仕事が疎かになってしまいますから。

ソロカットの橋口さん

橋口さんの丸抜き
もちろん、東京からきた指示どおりにただ動くだけではなく、気づいたことがあれば佐賀からも提案できる関係性が築けています。東京からきたざっくりした依頼に対して自分が具体的に応えられるようになったときは、仕事のおもしろさを感じましたね。
まこりーぬの丸抜き
あぁ……わたしにもこんな最高のパートナーがほしい……! ありがとうございました。

 

まとめ

東京本社で3人カット
佐賀支社で3人カット
東京と佐賀、それぞれの拠点におじゃましましたが……

  • これぞプロの技といえる的確なアカウント診断を誠実におこなってくれること
  • ナレッジの共有により全体の運用レベルが底上げされていること
  • 営業/運用/オペレーションが分業されているからこそクライアントのフォローが漏れなく充実していること

……どこをとっても、この人たちになら安心して広告運用をお任せできるなぁと感じました!

あとは、取材当日に誕生日だった私のことを気にかけて祝ってくださるぐらい、みなさん優しい人たちでした。感激です(笑)。

信頼できるパートナーに相談できるのは心強いですよね。

ここで私が体験した「広告パフォーマンス診断」について、あらためてお伝えします。

 

丁寧な分析が魅力の「広告パフォーマンス診断」

キーワードマーケティングのHPのファーストビュー
【分析・提案内容一例】
・広告の目的、現状の課題、解決策の整理
・ターゲットニーズの洗い出し
・登録キーワード案
・競合調査(各社の強み・弱み)
・競合の弱みを踏まえた広告戦略
・広告媒体提案
・アカウント分析

このような内容を一つずつ丁寧に分析してくださるのは本当にありがたいですね。

こんな企業におすすめ
  • インハウスで広告運用をしている企業
  • すでに代理店にお願いしているが、なかなか成果が出ないと困っている企業
  • 新しい広告施策を取り入れていきたい企業

アカウントを共有するだけで豊富で的確な提案をいただけるので、絶対マイナスにはならないはず! ぜひ一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

以上、まこりーぬがお届けしました!

無料パフォーマンス診断に申し込む