クリック単価11円の男 / セールス
クリック単価11円の男 / セールス
2020.02.08

累計利用者数2千人、利用回数4千回突破……本日The Saunaは1周年を迎えることができました!本当にありがとうございます!

野田クラクションべべー

こんにちは。

The Sauna支配人の野田クラクションベベーです。

本日2020年2月8日をもちまして、The Saunaは1周年を迎えることができました。

1年やってみて、結論から申しますと……

めちゃくちゃしんどかったけど、あっという間だった。

というのが正直な感想です。

 

2019年2月にオープンし、オペレーションもままならぬなか、なんとか営業をしていました。

サウナ小屋周りのアップデート、オペレーションの確立、イベント企画の立案、SNSでの告知etcを繰り返しては、改善して精度を高める……。

自分の信念として、好きなことをやっても赤字を垂れ流すのは違うと思っていたので、数字はシビアに追い続けました。

それが、「利用者 約2,000人、利用回数 約4,000回」という結果につながり、無事赤字も回避できました。

 

ただ、このプロジェクトが成功したのも、クラウドファンディングで募った264人のパトロンの皆様がいたから。

アウトドアサウナをきっかけに、サウナのイメージをすこしでも変えたい……という想いに共感をしてくれた皆様がいたから、今があると思っています。

クラウドファンディング達成後も、支援してくれた皆様に現状をお伝えするべく、CAMPFIREのページで毎月1本ブログを書くようにしています。これは、今後もずっと続けていきたいと思っているので、どうか成長を見守っていただけたら幸いです。

この1年、いろいろな方がサウナに入りに来てくれました。

東京から2週連続で来てくれたお客様。

家族旅行という大事なイベントで「The Sauna」を選んでくれたお客様。

上田市から年間で10回以上来てくれるお客様。

金沢から毎週のように来てくれたお客様。

何度もリピートしては新しいお友達と来てくれるお客様。

青森から車で来てくれたお客様。

あげればキリがありません……本当に本当にありがとうございます。

 

オープン当初は水風呂もないし、景観だってそこまでよくなかったのですが、すこしずつスタッフで改善していきました。

 

石の道や、

 

丸太道もスタッフみんなで作りました。サウナ小屋作るより大変だったかも……。

でも変化するThe Saunaを見て喜んでくれるお客様の反応を見ると、本当に嬉しくて「もっと良くするぞー!」って気持ちにさせてくれました。今後ももっとよくしていきますね!

 

うちのサウナは施設のサウナと違って、通年で80点を出せるかというと違います。

その日のコンディションによっては60点の日もあるかもしれません。でも、130点の日もあります。

風、水温、太陽、サウナ室の温度、ロウリュの香り、その場に居合わせたお客様とのセッション……いろいろな要因が重なると、サウナとかそういう次元ではない幸福感がやってくるんです。

お客様からは「春、夏、秋、冬どの季節がオススメですか?」と聞かれることがあります。

そういうときは決まってこう答えます。

「好きな季節を見つけにきてください」と。

 

春、夏は野尻湖が最高に気持ちよく、夜の野尻湖に入るとそりゃ……一面プラネタリウムなわけですよ。もう、ととのわないわけないですよね。

秋は外気温、水温も下がりちょうどいい季節になり、冬は極上の外気浴が楽しめます。つまり、時期によってサウナ自体の楽しみ方が変わるんです。

 

あと、サウナで大事なのはサウナ後のご飯→睡眠。

サウナに入り、カラカラになった身体にビールを流し込み、LAMP名物ラムマーボーご飯を頬張り、ほろよい気分で部屋に戻り睡眠する……とエデンへと到着。これこそが、最高の1日の締めくくりになるんですよね。

ざっと……書きたいことをつらつらと書いてしまいました。

ここからは、具体的におこなってきた施策やどういうオペレーションでやってきたかを執筆したいと思います。

今後、サウナ施設をやりたいと思っている人へ少しでも参考になれば嬉しいです!

The Saunaで1年間やってきた施策

① 唯一無二のサウナを目指した

自分は、サウナ施設(温浴施設)を作るのに大事なことは2つだと考えています。

  • コンセプトが尖っていて唯一無二なモノ(周辺環境、切り口、人)
  • 立地のいい場所に立てて、稼働率バンバン上げる

イベントでなく、通年かつ営業施設でサウナをやるとなると、どちらも非常にハードルが高いなぁ……と思いました。

まずコンセプトについて。自分がユーザー目線に立って考えたときに、「あそこに行かないとあの体験はできないよなぁ……」というようなサウナは遠かろうが高かろうが行きます。でも、中途半端なモノになると「近所の銭湯でも体験できそうだし、わざわざ行かなくてもいいかな……」となります。

The Saunaの場合は前者の「あそこに行かないと……」にあたるかと思うのですが、今はまだ日本でそういった体験ができる場所が少なかったため、多くの人に足を運んでもらえたんだと考えられます。

そして立地について。The SaunaのあるゲストハウスLAMP野尻湖は、関東から新幹線とローカル線を乗り継いで2時間30分、車だと4時間かかる場所なので、コンセプトが尖っていても、やはりスタートダッシュは苦しみました。

それでも、LAMP野尻湖がサウナができる前から宿泊施設として稼働をしていたこと、スタッフがたくさんいたからこそ、1年目からしっかりと数字として結果が出せたのだと思います。

 

② オペレーションは魂

The Saunaは、サウナが好きじゃない人を好きにさせたいという想いではじめているため、セルフ薪焚べオペレーションにはできませんでした。毎回スタッフがついて、サウナの説明をしたり、良きタイミングで薪をくべたり、ロウリュのサービスをおこなったりしています。

とはいえオペレーションというオペレーションはとくに決めず、スタッフそれぞれが思ったサウナの良さを話していこう! というスタンスに落ち着きました。都度都度気づきがあった場合は、サウナチームのLINEで共有するようにしています。

もちろんサウナの知識は増やしていきたいと思っていたので、Saunology -Studies on Sauna-さんをバイブルにしつつ、お客様にわかりやすく説明するようにしています。

オペレーションを簡略化できるところはしつつも、お客様との交流は時間をかけてするようにしています。それが、うちの魅力のひとつなので。

 

③ 集客状況を鑑みた施策を

The Saunaは予約制です。ある程度月の利用者が予測できるので、目標人数に対して足りない場合はイベントなどをして集客するように努力しました。

あとは、チラシやポスターを作り、飛び込みで貼らせてもらえるところを探して貼りまくりました。それでも効果が出るのは2ヶ月後とか3ヶ月後です。

④ サウナイキタイはマストでチェック

サウナ検索サイトの「サウナイキタイ」の影響力はすさまじいです……。サウナを営業する上で、チェックは欠かせないメディアです。

現在、イキタイ数では北陸エリアで一番上にでてくるようになり、サ活(口コミ)もたくさん書いてもらえました。

ドラマ「サ道」がはじまって、一般の人のサウナに対する見え方も変わり、サウナ人口が増えているなぁ……と感じます。12月頃からは、近隣の長野市や上越市から来てくれるお客様もちらほらと増えてきて、めちゃくちゃ嬉しいです。

サウナイキタイ「The Sauna」のページはこちら

⑤ SNSは積極的に

Twitter、Instagramには力を入れました!

同じ内容を投稿するのではなく、それぞれで役割を変えています。

Twitterはリアルタイムの情報をどんどんと拡散して、Instagramではかっこいい写真や動画をバランスよく載せて世界観(カタログ)を作りました。

1年間でTwitterフォロワー数は1,000人近く、Instagramは1,400人近く伸ばすことに成功しました!

⑥ 「絵になるサウナ」1年間で取材は40件!

今年1年は取材が非常に多かったように感じました。

サウナを作るときに意識した「絵になるサウナ」という施策がちゃんと効きました。

取材がしたくなる!」というのは非常に重要で、コンセプトを考えるときに、取材する側のことを想像すると非常にいいかと。

そんなメディアを意識したThe Saunaですが、つい昨日発売した雑誌「POPEYE」3月号に特集を組んでもらっています……! ぜひ、見かけたらチェックしてください〜〜!

今後のThe Saunaの動き

① The Sauna周辺環境の整備

外気浴するときに、雨風をしのいで外気浴できる休憩できたり、サウナ後に畳でゴロゴロできたりするスペースを作る予定です。

いままで以上にダラダラと自然を楽しんでもらえるようにがんばりますよ〜〜!

 

② サウナプロデュース&サウナキット制作

いますでに動いている案件もあるのですが、サウナプロデュースをしています!

近々、クラウドファンディングでお得に宿泊とサウナを楽しめる施設を作る予定なので、お楽しみに〜〜!

また、サウナプロデュースをしながらも、気軽にサウナを楽しむことができるキットを作成しています!

こちらも、詳細が決まり次第告知もしていきますので、興味がある方はチェックしてくださいね!

まとめ

温浴施設ド素人というなかで、1年間挑戦をしてきました。

正直な感想を言うと、「お客さんが一人も来なかったらどうしよう……」という気持ちで毎日不安でした。

ただ、そんなときに1人で考え込まず、LAMPメンバーをはじめお客様の意見に耳を傾けることで、いい方向に進んでいけたと思います。

あと自分自身の大きな変化に、「ととのう快感から、ととのってもらう快感に変わった」ということがあります。

サウナをやる原動力であった「ととのう快感」がいまではすっかりなくなってしまいました。むしろ、この1年はほとんどととのいを感じたこともありません。

それでも、何も後悔はしてないですし、むしろThe Saunaを通して「ととのっていく」人の姿をたくさん見れたのが嬉しかったです。

次は、2年目。

5年、10年、15年……その先も。

お客様の癒やしの場所でありながらも、「サウナっていいよね。どこどこのサウナ行った〜!? あそこのサウナ室の温度帯最高!」って笑顔で話してもらえるような空間にしていけるように頑張っていきます。

5年前はパソコンすらまともに打てず、言われたことしかできなかった私ですが、はじめて「熱量」の大切さを教えてくれたサウナに感謝の念を込めてブログを締めくくりたいと思います。

長くなりましたが、今年もよろしくお願いします!

 

ご予約はこちらからお願いします!

電話で予約する

メールで予約する

Webから予約する

下記フォームからのご予約も可能です!