SUPってなに?
SUPってなに?
2020.02.11
#118
STUDIO by LIG

ネイリストからWebデザイナーに転職!デジタルハリウッドSTUDIO by LIG卒業生・赤石さんにインタビュー!

いづみん

こんにちは! デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの新人スタッフ・いづみん(↑写真右)です!

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGとは
Web制作会社LIGとデジタルハリウッドが業務提携をして始めた、Webクリエイター養成スクールのこと。現在上野校と池袋校で受講生募集中です!

運営スタッフとして受講生のみなさんをサポートするなかで、「みんな本当はどんなことを思っているんだろう……?」「卒業後も元気にしているだろうか……?」といつも考えてしまいます。

気になっているんだったら本人に直接聞いてみよう! と思い、受講生や卒業生にインタビューをしてみることにしました。

今回は、元ネイリストで、未経験からWebデザイナーに転職した赤石さんにお話を聞きました!

実は私もデジタルハリウッドSTUDIO by LIGの卒業生でして、赤石さんはいわば同期のような存在でした。……ここで突然ですが、赤石さんとの出会いをお話しさせていただきます!

いづみんと赤石さんのSTUDIOストーリー(クリックで開く)

 
――それは私が初めてSTUDIOで勉強をした日のこと。

初日で緊張してしまい、何をどうしてよいのかわからず頭が真っ白に。あたりを見回すと、私と同じく不安げな赤石さんを発見! モニターをちらっと覗くと同じような画面で悩んでいるようで、思い切って話かけてみたのです。

それからは、お互い相談をしたり励まし合ったりする仲に……。卒業したあとも、一緒にご飯へ行ったりゲームをして遊んだりしています。

彼女のノリが良く一緒にいて楽しいところと、自分の思いをしっかりと持っているところが素敵だなと、とても尊敬しています。

STUDIOはビジネスの仲間だけでなく、プライベートの仲間ができるのも、よいところのひとつだと思います。
《Fin》

 
と、いうことで、今日は赤石さんに、未経験から見事Webデザイナーへ転職するまでの話を聞いてみたいと思います! 何卒よろしくお願いいたします!

 
▼赤石さんと私が受講していたWebデザイナー専攻

元ネイリスト! 未経験からWebデザイナーになった赤石さんにインタビュー

――では、インタビューをはじめたいと思います! よろしくお願いします!

赤石さん:はい! よろしくお願いします!

人物紹介:赤石美波さん前職ではネイリストとして多くの女性の爪を素敵にデザインしてきた。自社開発の予約システムに問題があり、来客数が減ってしまった悲しい経験をする。「もっとお客様が使いやすいデザインはないのだろうか」と疑問を持ったことがきっかけで、仕事を辞めてSTUDIO by LIGにてWebデザインの勉強を始める。卒業後は希望していたUIデザインの会社に転職。日々多くのことを学びながら、「使いやすい」を叶える素敵UIデザイナーを目指している。

――赤石さんはもともとネイリストなんですよね! 何年くらい働いていたんですか?

赤石さん:4年くらいですね。

 
――ネイリストも手に職って感じで良いと思うのですが、どうしてWeb業界に? 何かきっかけがあったとか?

赤石さん:以前働いていたネイルサロンのUIデザインに疑問を持ったのがきっかけでした。新しくネイルサロンで導入したシステムのUIが問題で客足が減ってしまったときに、自分が今まで自己満足の世界でやってたことに気がついたんです。視覚的にちゃんと意味のある、優れたデザインに興味を持って、独学でやってみようと思ったんです!

 

――独学で勉強するつもりだったんですね! どうしてLIGのスクールに通おうと思ったんですか?

赤石さん:独学って思った以上に大変で……。スクールを検討して「Webデザイナースクール」って検索をしたんです。そうしたらリターゲティングされてバナー広告がたくさん出てくるようになって(笑)。……その中でもSTUDIO by LIGのバナーが気になって興味を持ったんですよね!

 
――独学って難しいよね、気持ちわかる……。STUDIO by LIGに興味を持ったのはバナーがきっかけということだけど、すぐに「よし説明会に行こう!」ってなる行動力がすごい!

赤石さん:実はLIGブログもよく見ていたんです! LIGブログって定期的に更新されて、新しい記事がどんどん出てくるところが面白いなって思っていたんです。転職活動のときにも、LIGブログのポートフォリオの作り方の記事を参考にしていました!

 
――え、うれしい! そうだったのね!

赤石さん:いま働いている職場の人たちもLIGブログ見てるっていう人多いんです! この記事も見られちゃうかも……!

――ありがたい!

スクールに通っていてよかったこと

――スクールに通っていて良かったなって思うことはありますか?

赤石さん:トレーナーにすぐにわからないことを聞けるっていう環境はすごく良かったです。あと、いいオフィスで実際に働いているフリーランスの方たちの働き方を間近で見ていて、クリエイターとして働くイメージを持てました!

※ STUDIO by LIGに併設するコワーキングスペースのこと

――受講生はいいオフィス使い放題ですもんね!

 
赤石さん:あとLIVE授業

LIVE授業って?
受講生を対象に行われる対面式の講義やワークショップのこと。STUDIO by LIGでは、Web業界はもちろんWebデザイナーとして働いていく上で必要なスキルが身につくオリジナル授業を開催! フリーランスとして活躍されているトレーナーや、LIGメンバーが講師として登壇し実践的な講義を行います。

 
――どのLIVE授業が印象深い?

赤石さん:文字組み講座ですね! 現役デザイナーの方の授業だったから、話している内容もリアルで聞いてて面白かったな~。実際に手を動かして講評してもらって刺激になりました!

文字組みデザイン講座って?
STUDIO by LIGで行われる人気のLIVE授業。書体の使い分けや特徴、文字の仕組みと文字詰め・文字組みについての講義やワークショップが行われる。

 
赤石さん:あとは同じような目標を持った人たちと出会えたことは大きかったですね! 転職してからも仕事後にふらっと集まって飲んだりできる仲間ができたことは本当に良かったなと思うポイント。

――卒業後も連絡を取り合えるって嬉しいですよね~!

スクール生活で大変だったこと

――受講生のときにつまずいたり、大変だった点はどんなところ?

赤石さん:卒業制作ですね。それまで与えられていた課題は、正直動画を見ればぜんぶできたので問題なかったんですけど……。卒業制作で一気にステップアップして、めっちゃ大変だったなぁ……。

いままでは答えを教えてもらいながら課題をこなしてきたけど、やっぱり一から自分で作るのはけっこうきつかったです。でも大変だったぶん達成感は大きかった!!

 
――わかる! 卒業制作はかなり重い。でも乗り越えると自信につながりますよね!

赤石さん:そうですね、無事に完成して本当によかった! そのあとに卒業制作発表会があるんですけど、みんなの前で自分の作ったものを発表するのはすごく緊張しました!

それと勉強していてわかったんだけど、コーディングは向いてなかったですね。勉強をはじめて自分の向き不向きがはっきりわかりました。

▼STUDIO by LIGでの卒業制作発表会の様子

ポートフォリオってどうしてた? 面接のあれこれ

――クリエイターの転職に欠かせないポートフォリオは、作るの大変でした?

赤石さん:時間がかかりましたね~! 運営スタッフのペイさんにも相談して、アドバイスをもらったり添削してもらえたのは助かりました! 困ったときは受け身ではなく自分から動いていかないとダメだなと思いました。

 
――ペイさん頼りになる! ちなみに会社を選ぶときには何を基準に探したの?

赤石さん:使いやすいデザインを作りたいっていうのがあったから、「UIデザイン」で会社を絞って探しました。4社面接受けて、3社から内定をいただけたんです!

 
――すごい! 面接は緊張しました?

赤石さん:緊張しました! でも何度か面接を受けているうちに、すこしずつ対応できるようになってきて。

ポートフォリオを見せて説明するっていう流れは同じなんだけど、会社ごとに雰囲気もぜんぜん違いました!

――そうなんだ!

 
赤石さん:いま働いているところでは、1次面接でデザイナーさんと面接をして、1次と2次の間に課題が出たんです。

――おお、課題は無事にできました?

赤石さん:なんとか! ここでまた、ペイさんに相談しました(笑)。本当に助かりました!

――ペイさん! 素晴らしい! 頼りになるね!

▼運営スタッフ・ペイさんの記事

入社後について教えて!

赤石さん:最終的に選んだのは、いろいろなこと挑戦するチャンスがありそうな新しい会社で、会社と一緒に自分自身も成長できそうだなって思ったんです!

 
――いいね! 実際に働いてみてどう? イメージ通りでした?

赤石さん:まだ入社して二週間くらいですけど、すごく楽しい職場です! この前も職場仲間と一緒にたい焼き食べたり(笑)。

 
――早くも職場に溶け込んでいる感じ!

赤石さん:入社初日に、「赤石さんはポテンシャル採用です! いまできないことがあっても大丈夫、これからどんどん覚えていこう!」って上司の方が言ってくれたんです!

 
――そう言ってもらえると、やりやすいね……! これからどうしていきたいとかある?

赤石さん:UIデザイナーとして、誰もが目にするようなアプリなどのデザインをやってみたいなと思います!

 
――おぉ! なんかかっこいいね!

赤石さん:うちの会社では2週間に一度デザイナーで集まって、自分が悪かったところと良かったところを伝えたり、自分が勉強したことを発表したりする場があるんです。トレンドもそうだし、自分でどんどん仕事に使えるものをキャッチするアンテナをはっていないといけないなーと思いますね!

――これからも学びあるのみ、ですね!

 

さいごに

――さいごに、いまデジタルハリウッド STUDIO by LIGに通おうとしている方や、通っている方たちにメッセージをください!!

赤石さん:修了証書をもらうことに意味がある!! 無事に卒業できれば、求職活動中にもこういうスクールに通ってたってことがいえますよね。だからさいごまで諦めないでスクールに通い続けること! いま勉強されている方も、諦めずにさいごまで頑張ってくださ〜い!

――ありがとうございました!

 

未経験からでも自分の進みたい会社へ転職を決めた赤石さん。実際に楽しんでお仕事をされていることを聞けて、私も大変嬉しく思いました。

受け身のスタンスではなく、積極的に自分からアクションを起こすことの大切さや、明確な目標を持って学習に取り組む必要性を、あらためて赤石さんに教えてもらいました。

いまこの記事を見ていただいている方のなかに、クリエイターになりたいけどどうしていいかわからない、転職に悩んでいる方などがいましたら、ぜひ一度STUDIO by LIGに相談へいらしてくださいね!

無料の個別説明会を予約してみる

 
さぁ、みなさん! 今日も学びを深めて行きましょう!

いづみんでした!