セブではたらく(インターン)
セブではたらく(インターン)
2019.11.12
LIG PR

プロポーズ前に知っておきたい! 結婚にプロポーズリングが重要な理由と正しい“箱パカ”の方法とは?

バンビ

どうも、独身のバンビです。あと1ヵ月ちょっとでクリスマス。恋人がいる人にとって大切な時期が近づいてきます。

恋人といえば、身近な友人は恋人という関係をどんどん卒業。「結婚」や「出産」といった違うステップで幸せな関係を築いています。

結婚しているから幸せということではありませんが、支え合って生きていく「家族」ができるのは何だか憧れますよね。

自分も幸せになりたい……。結婚も考える時期に突入しているのは理解しています。そのために色々と準備をすることは大切ですよね。

結婚するにあたって、大切なのは「プロポーズ」。最近では「言葉に出すのは恥ずかしい」「なくても結婚はできる」「なんなら逆プロポーズもあり!?」といった意見もあります。僕も最初はそう思っていました。

ただ、LIGの女性社員に聞いてみたところ、こんな結果が出たんです。

LIGの女性社員への、結婚するならプロポーズされたいですか?のアンケート結果。はい:96.7%

圧倒的プロポーズ派!

約97%って四捨五入したら100%ですからね。パチンコの継続率だったらほとんど終わらないから。

まあ要するにプロポーズをされたい女性はかなり多いことがわかりました。バリバリ働く女性たちでもそうなのですから、世間一般の女性はもっとプロポーズされたいと思っていることでしょう。

でもドラマなどではプロポーズシーンを見たことはありますが、実際の場面に出くわしたことがありません。そもそも、正しいプロポーズの仕方ってどんな感じなのでしょう? 世の男性の皆さんは知っていますか?

何だか急に不安になってきました……。

というわけで、今回は福井県でプロポーズのアドバイスをしながら「ジュエリー土屋」を運営している土屋道照(つちやみちてる)さんに、プロポーズ時の大切なポイントなどを徹底的に聞いていこうと思います。

どうか、これからプロポーズを考えておる独身男性のみならず、女性の皆さんの参考にもなりますように!

 

プロポーズは男の覚悟を示すもの

福井県の宝石店「ジュエリー土屋」のオーナー、土屋さん

人物紹介:土屋さん福井県の宝石店「ジュエリー土屋」のオーナー。アメリカに留学し「米国宝石学会宝石鑑定士(GIA)」の資格を取得。ブライダル需要で来店するお客様の相談に乗るうち、プロポーズ・アドバイザーとしても活動を開始した。サウナにハマっていて、夜行バスで東京に行き、早朝サウナで整えている。最高っす。

バンビ:こんにちは! 本日はよろしくお願いします。そもそもプロポーズってどうしてもしなくちゃいけないものなんですか?

土屋:もちろんプロポーズがなくても結婚はできますよ。婚姻届を提出すれば、法的には結婚が認められますからね。でも婚姻届って、記入して役所の人に提出したら「おめでとうございます」と言われるだけで終わっちゃうのが一般的です。

バンビ:それだと寂しいですね。

土屋:もちろん自治体によって「婚姻届受理証明書」を渡す市町村もあるみたいですが。それで結婚した実感ってわきますか?

バンビ:うーん………。あまりイメージわかないですね。

土屋:ちなみに、バンビさんは結婚式を挙げる予定はありますか?

バンビ:直近はないですけど……でも、結婚式って300万円くらいかかるんですよね? 「スマ婚」と呼ばれるものでも50万円くらいはかかるみたいだし、子どもの養育費とか……。両親マジリスペクトですわ。

土屋:そうなんですよ。実際にバンビさんのような若者は増えていて、結婚したカップルの挙式率は5年前で72~73%あったのに、今年は55%を切りそうと言われているんです。

土屋さんとバンビがソファに座って話している様子
バンビ:いずれは半分以下になる日も来るんじゃ……。

土屋:このままいくとそうですよね。式も挙げない、婚姻届も味気ないとなったら、ふたりが結婚を実感するタイミングがなくなってしまうんです。そこで、プロポーズが大事になってくるんですよ。

バンビ:なるほど……。

土屋:それから、これは僕が地元で調査したアンケート結果ですが……。

土屋さんが地元で調査した「プロポーズされたいですか?」という内容のアンケート結果98%の女性が「プロポーズされたい」と答えているんですね。

バンビ:LIGでも同じような数字が出てます!!!

土屋:実はその理由の1位が「覚悟が見たいから」となっています。

バンビ:同じような理由がLIGでもありました!

♡プロポーズされたい理由♡
  • ダラダラしてしまいそうだから。メリハリやけじめをつけたい。
  • 愛と覚悟を伝えてほしい!
  • プロポーズなしでどうやって結婚するか逆に聞きたい。
  • 女性の夢だから。
  • 口頭でも良いのでエビデンスが欲しい……。 など

お話する土屋さん
土屋:多彩な回答がありますね。

バンビ:エビデンスって言い方。どんな方が書いたのか想像できるかも(笑)

土屋:プロポーズは自分自身にけじめを付ける意味でも必要かもしれませんね。

バンビ:女性の憧れのためだけにするものだと思っていましたが「覚悟」ですね。男性が思っているより、女性にとって結婚は現実的なものか。

土屋:そうですね! その方が彼女はもちろん喜ぶし、男性自身にとってもすごくいい経験になると思います。ビフォー・アフターみてるとリアルに実感できますよ。

 

プロポーズに「指輪」と「箱パカ」は必須!

「箱パカ」をするバンビ
バンビ:プロポーズの重要性は分かりましたけど、実際どうやるのがベストなんですか? やっぱり指輪をあげたほうがいいんですかね?

土屋:渡すべきですね。

バンビ:その理由は?

指輪・花束・告白のイラスト
土屋:プロポーズをするときに渡すものとして、「指輪」「花」「言葉のみ」の3つがメイン選択肢としてありますが、花は枯れてしまうし、言葉のみだと後から「プロポーズした・しない問題」が発生することもあります。形に残るもの、という意味では、指輪が良いでしょうね。

どんなプロポーズをされたかったですか?というアンケートの結果。箱パカ・指輪が1位となっており、58.8%
土屋:このように僕が実施したアンケートでも既婚女性の約60%が「箱パカプロポーズをされたかった」という回答をしています。

バンビ:箱パカ?

土屋:指輪が入っている「箱」を「パカ」ってして、プロポーズとともにする演出を「箱パカ」って言われているんです。

バンビ:なるほど……。演出自体は知ってましたが名称があるとは意外!

土屋:なので「箱パカ」という演出も、覚悟を見せるために、あるいは喜ばれるためにするべきです。

バンビ:でも「箱パカ」ってどうやってやるんですか? テレビでしか見たことがないのでわからなくて。

箱パカをする男性と、プロポーズをされる女性のイラスト
土屋:大事なのは「姿勢と目線」です。恥ずかしいかもしれませんが、片膝をぴったりと床につけ膝を直角に曲げます。このとき、背筋は伸ばして相手をしっかり見ることです。

バンビ:よく見る光景ですね!

土屋:失敗しがちなのは「箱を開けるときの向き」なんです。バンビさん、ちょっと僕に向けて箱パカしてみてもらえますか?

バンビ:え、開けるだけですよね? こうですか?

 
本来の指輪が下となる箱パカとは逆方向に指輪の箱を空けてしまうバンビ
ああああああああ~!

土屋:典型的な失敗をありがとうございます。下から相手をしっかり見つめているので、手元の箱は見えないですよね。だからこんな失敗が起きるんです!

バンビ:たしかに、相手に集中していたら箱のことまで頭が回らないですね。

土屋:逆さまに開けてしまう以外にも、「開け口を自分に向けたまま開こうとして開かない」というのも失敗例のひとつですね。

バンビ:それ自分にプロポーズしてますね(笑)

土屋:なので箱を開けるときの向きは意外と重要なんですよ。

バンビ:じゃあ指感覚で覚えるしかないですね。

土屋:はい、それも含めて練習あるのみ、です!

バンビ:お、押忍……。

 

ここまでのおさらい
  • プロポーズに指輪は渡すべき
  • 片膝をついて相手を見つめる「箱パカ」も必須
  • 箱を開けるときの向きは重要、よく練習をしよう

 

誕生日プロポーズはアウト!?おすすめの日とは?

箱パカの練習風景
バンビ:プロポーズってどのくらいお付き合いしてからした方がいい、など適切な時期ってあるんでしょうか?

土屋:お二人の関係次第なので明確には言えませんね……。ただ、プロポーズにぴったりの日というのはあります。たとえば、バンビさんだったらどんな日にプロポーズしますか?

バンビ:うーん、誕生日とか何か特別な日ですかね? 誕生日を祝ってもらえると思ったらプロポーズまでされたとなったらうれしくないですか?

 

土屋:不正解ですね。

 

バンビ:なぜですか!?

プロポーズの日取りについて説明する土屋さん
土屋:「一緒にされた……」と思う女性が多いんです。

バンビ:同じ日に2つのことを祝えるんですよ! ええやないですか!

土屋:僕だったら、誕生日の前日にプロポーズしますね。1歳でも若いときにプロポーズされたほうがうれしいでしょうし、プチサプライズにもなります! あと晴れやかな気持ちで新しい年齢を迎えられるでしょ?

バンビ:合理的すぐる……。その視点はなかったです。

土屋:あとは、ホワイトデーに渡すのもいいです。チョコやクッキーが入っていると見せかけて、開けたらまさかの指輪が入っていたらうれしいじゃないですか。もちろんバレンタインに、女性からプレゼントを受け取った後に「じゃあ俺も」って手渡してもカッコがつくと思います。

バンビ:やってみてぇー。

土屋:あとは、地元の花火大会

バンビ:(どうして……?)

土屋:花火大会って毎年同じ時期におこなわれるじゃないですか。

バンビ:そうですね!

土屋:プロポーズが成功して結婚することになったら、毎年花火を見るたびに自ずとプロポーズされたときのことを思い出せますよ。もしも子どもが産まれたら、「この花火を見ながら結婚することにしたんだよ」って子どもにも自慢できますし。

さまざまなプロポーズに思いを馳せるバンビ
バンビ:(想像できなかった……)。

土屋:シチュエーション以外では、指輪のほかに手紙を添えるとベストですね。女性は手紙をもらうのも好きな傾向にありますし、何より何度も書き直すことでプロポーズの言葉が頭に入りやすくなるんです。

 
封筒と万年筆の写真
手紙を見ながら読み上げるよりも、彼女を見つめながらプロポーズを伝えた後にその場で渡した方がカッコいいでしょ?

バンビ:土屋さん、今までにプロポーズ何回したんですか?

土屋:10回っす!!!!!!!!!!

バンビ:どうりで……!

土屋:ホントは1回ですよ(笑)。でもお客さんと一緒に考えたり、体験談を教えてもらうことが本当にありがたくて。毎日楽しく勉強させてもらってます。

バンビ:楽しそうですね!

ここまでのおさらい
  • 誕生日よりも「誕生日前日」がおすすめ
  • ほかには「ホワイトデー」や「花火大会」という選択肢も
  • 手紙を書いて渡すと、プロポーズの言葉を暗記できる効果もある

 

婚約指輪との違いは?「箱パカ」ツールとしてのプロポーズリング

指輪の値段について説明する土屋さん
バンビ:いまさらですけど、婚約指輪って給料の3ヵ月分くらいの値段なんですよね? そんなにお金をかけて、万が一ダメだったときにどう立ち直ったらいいか……。

土屋:給料の3ヵ月分というのは、実は何の根拠もないんですよ。だから、そこまでハードルを感じる必要はありません。

バンビ:そうなんですね!!!

土屋:ただ、最近の婚約指輪は20〜30万円ぐらいはかかってしまうのが実情です。おまけに相手の指のサイズが分からないし、好きなデザインも分からない。プロポーズをする気持ちがあっても、途中で萎えてしまう男性が多いんです。僕はよく「自分の年齢×1万円」の婚約指輪をプレゼントしましょう! ってアドバイスしてますけど……。

バンビ:マジですか……。色んな意味ですっかり自信がなくなってしまいました……。

土屋:そんな男性たちのために「プロポーズリング」というものがあります。

プロポーズリングについて聞き返すバンビバンビ:プロポーズリング? 初めて聞きました。

土屋:厳密な定義はないのですが、「1~3万円までの、箱パカプロポーズを演出するツール」ですね。「箱パカ」含め、きちんと考えて準備してくれたという「プロセスと実行する覚悟や度胸」を示すのがプロポーズだと思っています。

婚約指輪とプロポーズリングの違い

婚約指輪
    • いわゆるエンゲージリング。安くても20万円以上かかるリングが多い。
プロポーズリング
    • プロポーズの箱パカを演出するためのリング。比較的安く手に入る。

バンビ:こんな違いがあったんですか。本当は婚約指輪って一緒に選びたいですよね。

土屋:プロポーズリングは「まずは箱パカプロポーズして、その後に一緒に婚約指輪や結婚指輪を買いに行く」というお互いの要件・メリットを兼ね備えたプロポーズツールなんです。

バンビ:とても理にかなっていますね。ちなみに、複数の会社さんがプロポーズリングを出されているかと思うのですが、ジュエリー土屋さんのプロポーズリングはどのような特徴があるのでしょうか。
ジュエリー土屋さんのプロポーズリング、「オルコス」の画像土屋:私が作ったのは「Orkos(オルコス)」という名前のプロポーズリングです。オルコスはギリシャ語で「誓い」という意味です。指輪の周りについているお花は、ギリシャ神話の女神アテナのヘッドリースをイメージしたフラワーデコレーションです。

バンビ:女性が喜びそうなカワイイものばかり!!

土屋:リングカラーは「ゴールド」「シルバー」「ピンクゴールド」の3種類ですが、お花のデザインが20種類くらいあるので、組み合わせ次第で50〜60種類あるんですよ。バリエーションの豊富さはオルコス最大の特徴ですね。

バンビ:予算がないなりにも、相手のことを考えながら選べる選択肢の多さはうれしいですね。

土屋:実は僕がオルコスの開発してるときは、いつもミスチルの「GIFT」を聞いてました(笑)

バンビ:形から入るの大事ですよね(笑)!

、いつもミスチルの「GIFT」を聞いてオルコスを開発したという土屋さん
土屋:プロポーズリングはまだまだ認知がないこともあって、他社さんだとどうしても1~3種類くらいしかないのが現状です。

でも、結婚式をしない人が増えているからこそ、プロポーズの重要性が高まっていますし、指輪にお金をかけられなかったりする方が増えているからこそプロポーズリングに可能性を感じています。

プロポーズは、一世一代の勝負を乗り越えて人間として大きく成長するための機会でもあると思うので、結婚したい女性がいる男性にはぜひともチャレンジしてほしいと思います。

 

まとめ

最高のプロポーズを手助けする「オルコス」

プロポーズリング「オルコス」を手に取りほほえむ二人
これだけのアドバイスを受けたら、僕でもしっかりとプロポーズできる!と実感しました。
どれも知っておいて損はない表現方法ですね。というよりも、初めて聞くことばかりでテンションが上がりました。早くプロポーズがしたい!

さらに20,000円で心のこもった素敵なプロポーズリングが買えるなんて思ってもみなかったので、これもお得な情報をゲットできました!

オリジナルのプロポーズリングは「オルコス」
女性に喜ばれるプロポーズリングは「オルコス」
色とりどりのプロポーズリングは「オルコス」

これで忘れないはず! それでは、改めてオルコスの魅力について振り返っていきましょう。

プロポーズリング「Orkos(オルコス)

オルコスの紹介画像
リングは3種類、フラワーの色が20種類なので、組み合わせは無限大!

……なので好きな人のことを思って選ぶ時間も楽しいはずです。

こんな人におすすめ
  • お花と指輪、両方でのプロポーズが兼ねられる
  • バリエーションが豊富なものから選びたい
  • 覚悟を見せるためにプロポーズがしたい

 

婚約指輪でサプライズをしたいなら「ダズンローズ」

ちなみにジュエリー土屋では、12本のバラを敷き詰めて婚約指輪を渡す「ダズンローズボックス(¥6,930税込)」という方法もオプションとしてやってくれます。

お菓子やケーキが入っていそうな大きさの箱に指輪が入ってるなんて………というギャップでサプライズで相手を驚かせるのが狙いです。ホワイトでーのお返しなどにGOODですね!

調べてみるとバラ1本1本にそれぞれ意味があり、ヨーロッパでのプロポーズ方法みたいです。バラの花束とリングが一緒になってて幻想的です。

12本のバラの意味=「永遠、幸福、信頼、希望、愛情、情熱、感謝、誠実、努力、真実、尊敬、栄光」という誓いが1本ずつに込められている
 

プロポーズのお役立ちイベント開催!

2020年1月21日(火)にはサンクチュアリ出版にて土屋さんが登壇する講演会もあります! これまでの相談をもとに様々なお話をするそうです。

これからプロポーズを控えている男性は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

タイトル「エモいプロポーズのすすめ~プロポーズは人生最大のプレゼンテーション~

こんな人に来てほしい
・近々プロポーズを考えている方
・エモいプロポーズをしたい方
・彼女からプロポーズのプレッシャーを感じてる方

 
プロポーズの成功を後押ししてくれるアイテム「オルコス」。 店頭販売のみならず、もちろんネットでも買えます。

詳しい情報を知りたい方はコチラにたくさん情報が載っているので参考にしてみてください!
色々な「オルコス」をもっと見たい方はコチラ!