さくらのレンタルサーバ15周年!ロゴデザインコンテスト
さくらのレンタルサーバ15周年!ロゴデザインコンテスト
2019.09.29

【結論:絵は練習すれば誰でも上手くなる】絵は才能だと思っている方に届けたい似顔絵教室レポート

田中ラオウ

うぬらこんにちは! 画家の田中ラオウです。


先日、株式会社LIG本社にて似顔絵体験教室を開催いたしましたので、その時の様子を紹介いたします。

田中ラオウの似顔絵体験教室

今回の似顔絵教室は初心者の方から、今まである程度絵を描かれてきた方を対象に行いました。人物を描く上で絶対に覚えておきたい基本的なバランスの話や、老若男女の描き分け方のコツを、デモンストレーションを交えながら学んでいただきました。講座の最後には、みんなで写真を見ながら実際に似顔絵を描いてみるワークショップも行いました。

それでは講座の内容を順を追って紹介いたします。

自己紹介・デモンストレーション

僕の経歴や作品例を大まかに紹介したあと、その場で一枚似顔絵を描いてみました。

絵というのは不思議なもので、作画の様子を眺めていると自分も描いてみたくなるものです。

 


▲女子プロゴルファーの渋野 日向子さん

また僕の場合は、作品について言葉で語るよりも、目の前で作画を見ていただくのが一番の説得力になると考えていますので、約20分かけてこちらの絵を描いてみました。

人を描くときのバランスについて解説

人の顔を描く際にはアゴ骨の発達具合で年齢の描き分けをします。それを絵に落とし込む際の細かい解説と、解剖学的な観点から見る男女の骨格の違いについて、いろいろな画像を交えながらお話しました。

 

とにかく似顔絵で一番重要なポイントは「輪郭」なので、輪郭を上手く描くための技法なども解説しました。

実際に描いてみよう

後半は実際に似顔絵を描いてみるワークショップを行いました。誰を描いたかわかりますか?

 

お題は、映画監督の宮崎駿さんでした。わかりましたか?

みなさん本当によく描けていると思います。今回の講座は参加者さんの約7割が完全な初心者でした。コツを学ぶと短時間でここまで描けるようになるんですね。

まとめ

絵が描けるようになりたい気持ちを持ちながら「自分は絵の才能がないから」と諦めてしまっている方も、練習次第で必ず上手くなれますので、まずは自分が好きな絵が載っている書籍や動画などで学んでみると良いと思います。

もちろん、ラオウの講座もまた開催がありましたらぜひご参加いただければ幸いです。

アートでオフィスや店舗を華やかにしませんか?

いいオフィス上野の壁画

LIGアート事業部では壁画制作のご依頼、絵画の販売を承っております。在籍画家による絵画作品はこちらからチェックできます!

こんなことを叶えます!
  • オフィスで・・・会社のシンボルをつくりたい、雰囲気を明るくしたい、集中できる環境づくりをしたい
  • 飲食店やショップで・・・道行く人の目を引きたい、お店を華やかにしたい
  • プライベートでも・・・自宅で毎日アートに触れていたい、アートで癒やされたい

賃貸でも制作可能な場合もございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

アート事業部へのお問い合わせ