セブではたらく(インターン)
セブではたらく(インターン)
2019.08.08

黒姫山の湧き水を使ったウッドテラス付の水風呂をつくろう! ワークショップを開催します※8/24〜25@長野県信濃町

野田クラクションべべー

こんにちは。

長野でフィンランド式サウナ「The Sauna」を運営しているサウナビルダーの野田クラクションべべーです。

 

以前、信濃町でログハウスを作られている株式会社ログラフさんと一緒に「スモークサウナワークショップ」を開催しました。

ありがたいことに満員となり、みなさんと素敵なひとときを過ごすことができました!

今回は第二弾のお知らせです。

その前に……

 

まずは、サウナ小屋ができていく様子をご覧ください

マシンカット(機械で寸法通りに切られている製法)のログサウナ作り。みんなで、一本一本運んでいきます。

 

乗せたら叩く。

 

ひたすら叩く。大人版レゴブロック感がすごい。

 

途中雨が降ってきたので、ブルーシートで屋根つくり。これがめちゃくちゃよかった。

 

お次は屋根づくり。

屋根材と屋根材の間に耐火ボードを入れることで屋根が燃えないようにします。

 

みんなで乗ってもこの強度。屋根すげぇ。

 

お昼休憩では、ログラフの松田さん一家の皆さまがカレーを作ってくれました〜! 本格スパイシーカレーで労働の疲れも和らいでいきます……。

 

2日目は、サウナ小屋内のストーブづくり。

 

屋根の上に草を植えていく作業。

 

ハシゴをつけるとより雰囲気がでますよね〜。

 

ストーブはレンガブロックで枠を作り、

 

その周りは、リバーストーンで固めていきます。

 

レンガブロックの上にはスチールメッシュと鉄の棒で作った柵を乗せ、

 

サウナストーンを乗せればめちゃくちゃいい感じに。このストーブが出来上がる瞬間はテンション上がります。

 

本番に向けて、軽く火入れをしたのですが、むちゃくちゃ熱くなったため一安心。温まらない恐怖から開放されました。

スモークサウナは小屋のなかで焚き火をするイメージが一番伝わりやすいかと。焚き火の日が落ち着き、煙がでなくなったら入れます。ただ、普通のサウナよりも焚き上がりが熱いので、マイルドになるまで待ってくださいね。

 

そして、最終日。

いよいよ……みんなで入ることに……。

 

温浴施設のお兄さんのモノマネを披露してから……

 

あまりの熱さに逃げ出すメンバーたち(笑)。

 

黒姫山の水道水はキンキンに冷えてて気持ち良い……。サウナボーイの恵みのシャワー付き。

 

ログラフの松田さんも一緒に。

 

孫の水アタックにも動じない62歳。まだまだ現役のログビルダーの背中はかっこいい。

 

ログラフさん敷地内にある空中廻廊の外気浴は格別。これ、寝れる。

 

ミントヴィヒタでしばき合う大人たち。3日間で仲良くなりすぎ。

とにかく、3日間でサウナ小屋を作り、作ったサウナに入るという最高に贅沢な体験に、みんな笑顔で終わることができました! サウナ最高!

 

第2回も開催決定! お次は、黒姫山の湧き水を使ったウッドテラス付水風呂のワークショップ

サウナ好きな人ならわかると思いますが、サウナと水風呂はセットですよね。今回サウナ小屋を建てさせてもらったログラフさんのご自宅には、黒姫山の湧き水が流れているとのことで……。

その湧き水を使った水風呂に入れたら……そりゃあ……最高ですよね……。

もちろん、普通のプールに入れてもいいのですが、見た目にもこだわりたいのでテラス付きの木目調の水風呂を作りたいと思います!

ぜひぜひ! ご参加のほどよろしくお願いいたします!

▼▼詳細に飛ぶ▼▼

野田クラクションべべーが目指す世界観

さて、今回なぜこのようなワークショップを開催したのか、理由をお話しさせてください。

The Saunaを運営しているなかで、サウナが好きな人、あまりサウナが好きじゃない人、サウナ初体験の人などなど、いろいろな人とサウナの楽しさを共感してきました。

 

次第に、もっとサウナを身近なものに感じてほしいという思いが強くなっていき……

自分の手でサウナを作り、そこを第二のふるさとのような場所にして、サウナのある暮らしの豊かさみたいなものを感じてほしいと思うようになったんです。

 

自分も含めて、サウナーの人たちのなかには、マイサウナを持ちたい! ついでに家もほしいし、井戸を掘って地下水かけ流し水風呂に入りたい! という願望がありますよね?(勝手)

じゃあ、実際にやる人はどれくらいいるのか。というより、できる人はどのくらいいるでしょうか。

 

現実的に、「仕事、家庭、お金」の問題にぶち当たり、なかなか一歩進めませんよね。

移住はハードルが高いものです。永住なんてなおさら。

 

耳にしたことがある人も多いかもしれませんが、「関係人口」という言葉があります。

簡単にいうと、永住こそはしないものの、毎週末その町に遊びに行ったりすることで、一時的に人口が増えて町が賑わう的なこと。

自分はすごくいい言葉だなぁ〜と感動して、縁もゆかりもない土地を気に入り、移住こそできないけどその町と関係を持ちたい、という人をもっと増やせたらと思ったのです。

 

▲ログラフさんが見せてくれた構想案

つまりは、実家とは違う第二の故郷。故郷には仲間や家族を連れていきたくなりますよね。

そんな場所をここ「信濃町」で作っていきます!

 

ログラフの松田さんも共感してくれて、何十年も前からそんな空間を作りたいと思っていたと話してくれました。

 

第二の故郷について松田さんはこう言ってました。

「子どもたちがストレスフリーで暮らすためには、大人たちがまずはストレスフリーになれる場所を作らないとダメだよね」

 

地上から伸びる空中回廊。

その下には動物が行き来し、植物たちが命を育みます。

ツリーハウスや空中回廊では「読書部屋」や「仮眠室」や「茶室」といった落ち着くことのできるスペースを制作。

サウナに入ったり、空中回廊でぼーっとしたり、本を読んだり、コーヒーを飲んだり、BBQしたり……。そんな素敵な空間を作れば、ストレスフリーな世界になるんじゃないでしょうか。

 

前回のイベントをとおして、9人の仲間ができました。

みんなが友達をひとり連れてくるだけでも18人のチームになります。

これからも、第二の故郷のような空間づくりを一緒にできる仲間を増やしていきたいと思います!

仲間になりたい!

オリジナル水風呂を作ろう!

先ほどもご紹介しましたが、第2回ワークショップを開催することになりました!

定員10名様で、オリジナル水風呂を作ります! もちろん、以前作ったスモークサウナのワークショップに参加してくれたお客様も利用できるものとなります!

日程

開催日は、8月24日、8月25日の2日間です。

2日間の宿泊や食事は、The SaunaのあるゲストハウスLAMP野尻湖で行っていただきます!

 

タイムスケジュール
▼8月24日(土)
07:00 起床
07:00〜07:30 ログラフへ移動
08:00〜12:00 作業
12:00〜13:00 ランチ(参加費に含まれません)
13:00〜17:00 作業
17:00〜17:30 LAMPへ移動
18:00〜20:00 The Sauna 入浴
21:00〜23:00 LAMPでディナー(コース料理)
23:00 LAMPに宿泊▼8月25日(日)
07:00 起床
07:00〜07:30 ログラフへ移動
07:30 火入れ開始
12:00〜13:00 ランチ(参加費に含まれません)
13:00〜15:00 スモークサウナ入浴
15:00 解散

2日間の流れはこんな感じです!

水風呂を完成させて、スモークサウナと水風呂のセッションを楽しみましょう!!

開催場所

〒389-1303 長野県上水内郡信濃町野尻2180

開催場所は、株式会社ログラフさんの敷地内となります。

当日は直接車で来ていただくか、黒姫駅からの送迎となります。送迎の時間は追って参加者の方にご連絡いたしますので、ご確認いただきますようお願いいたします! 人数に制限があるので、送迎を2回に分ける場合もございます。

お車の方はお気をつけてお越しください!

お値段

お1人様28,200円となります。今回の企画だけの特別価格です。

内訳は、以下のとおりです!

  • 1泊分のご宿泊料※1(3,500円)
  • 1日分のお食事代※2(4,500円)
  • The Sauna入浴料×2(1,500円)
  • The SaunaオリジナルTシャツ※3(3,700円)
  • ワークショップ・保険代金(15,000円)
※1 ご宿泊はドミトリーのお部屋の代金となります。個室希望の方は別途追加料金がかかりますが、変更可能ですのでご相談ください。
※2 1日目の夕食代、朝食、ランチは別途料金となります。
※3 サウナTシャツは、当日種類やサイズをお選びいただけます。

当日の服装

汚れてもいい服、靴、軍手を別途ご用意ください。

参加特典

前回作ったスモークサウナをご利用いただけるようになります!

ご予約お待ちしております!

限定10名のイベントになりますので、お早めのご予約お待ちしております。

ぜひ、僕と一緒に「第二の故郷」を作りませんか?