開発コストを削減「BiTT開発」って?
開発コストを削減「BiTT開発」って?
2019.08.20

LIGエンジニア主催イベント「LIG SHIP for Engineers」を開催します!!※9/12(木)19:15〜@いいオフィス上野

やなさん

どうも。バックエンドエンジニアのやなさんです。

突然ですが、アカウントプランナー、ディレクター、デザイナーに負けじと、われわれエンジニアもイベントを開催したいと思います。

その名も「LIG SHIP for Engineers」です!

Webサービスを作るとき、その実現方法ってたくさんありますよね?

私は(入社してまだソースコードを書かないまま)現在バックエンドエンジニアとして日々の業務をおこなっています。そのなかで、Webサービスを作り出すための方法も日々学んでいます。

とはいえ、技術について日々チェックし、覚えていくことって多すぎだと思いませんか?

フロントエンド開発の場合
Vue.js・React.js などのJavaScriptライブラリや、BEM・SMACSSなどのCSSアーキテクト、Webpackなどのビルドツール、TypeScript など
バックエンド開発の場合
PHP・Ruby・Go・Javaなどのプログラム言語や、DB,キャッシュ、Webサーバー、ネットワーク、セキュリティ、AWSなどクラウドサービスの特性 など

われわれLIGでは、チャットツールを使うのはもちろん、FT(フリータイム)という時間を確保し、意識的に技術共有を行っています。新たな技術や手法にチャレンジもしています。ですが、どんなに挑戦していても、日々生まれるすべての技術に触れ、ましてや実践に取り入れることは、現実的に難しいこともまた事実です。

こういった状況に陥っているエンジニアってたくさんいるんだろうな、と思っています。そこで今回、お互いの知識をアウトプット/インプットする場が作れればなぁと、エンジニア主催のLIG SHIPを開催することになりました。

ということで、エンジニアイベント、開催しまーす!!

LIGエンジニアイベント「LIG SHIP for Engineers」とは??

基本的にはエンジニアが登壇するLT+懇親会の形式です。楽しむことにまず主眼を置いています。

技術的な発表だけでなく、エンジニアあるあるなんてカジュアルなLTもあるかもしれません。おれ、こんながんばってるんやで! どやっ!!! っていうような内容を披露する場になっていくかもしれません。すべては当日のお楽しみです。

登壇する人、参加する人がお互いの知識をアウトプット/インプットをするひとつの場になればと思っています。

今回のイベント内容

今回は「エンジニア」というざっくりしすぎているテーマで、LIGのフロントエンジニア・バックエンドエンジニア関係なく、自分のナレッジのなかから、ただただ自分の好きなことを好き勝手にお話しします!!

LT #1:ザワテーマ:「目指せ阿部寛! 自己ベストパフォーマンスを狙え」
LT #2:ライダーテーマ:「Vue SPA on Laravel を Nuxt SSR に置き換えた話」
LT #3:やなさんテーマ:「フリーランスのエンジニアを経験してやっててよかったこと(仮)」
LT #4:まさくにテーマ:「ボク、わるいクローラーじゃないよ。色々作ったクローラーの話。」
LT #5:KJテーマ:「たまには真面目な話もする。スクラム編」

イベント概要

開催日時 2019年9月12日(木)19:15 〜
開催場所 いいオフィス上野 by LIG
東京都台東区小島2-20-11 LIGビル1F[MAP
イベント内容
  • 19:15〜 開場/受付開始
  • 19:30〜 開会/ご挨拶
  • 19:40〜 LT(間に休憩あり)
  • 21:15〜 懇親会
  • 21:45  閉会
  • 22:00  完全撤収

※ 内容は変更する場合もございます。

定員 50名
参加費 500円
当日受付にて現金払い
※ できるだけお釣りがいらないよう、ご協力をお願いします。
受付 connpassのアカウント名 or 受付番号(受付表)を確認できるよう、受付前にご用意ください。

参加のお申し込みは、下記 connpass イベントページからお気軽にどうぞ!

参加を申し込む

イベントの最後は交流会

参加者同士で交流を深められる交流会を予定しています。交流会にはイベント登壇メンバーだけでなく、そのほかのLIGエンジニアが参加するかもしれません。 もっと深く知りたいこと、こっそり聞いてみたいことなどがあれば、お気軽にお声がけください!

最後に

人数が多い場合は抽選となります。あらかじめご了承ください。また、キャンセルの場合はお早めにconnpass上での手続きをお願いいたします。それでは、当日お会いしましょう!

参加を申し込む

2