開発コストを削減「BiTT開発」って?
開発コストを削減「BiTT開発」って?
2019.07.06

ともぞう、3,000km、11泊12日バイクひとり旅

ともぞう

こんにちは、Webディレクターのともぞうです。今回はたまにやる趣味全開の記事です。

今年のゴールデンウィークにはバイクで四国〜中国〜九州と周ってきました。おすすめの場所と、学んだことを紹介します。

今回のざっくりとした行程

  1. オーシャン東九フェリーで東京から徳島港
  2. 四国は松山の三津港から山口県の柳井港へフェリーで移動
  3. 山口県から関門橋を渡り九州へ上陸
  4. 宮崎港から神戸港へフェリーで移動
  5. 京都から長野を経由し東京へ自走で帰宅

我ながら、西日本を股にかけたなあ、と思う行程でした。西日本の中でも中国地方以外は網羅しています。だいたい3,000kmほど走っており、1日あたり300kmの移動です。3,000kmは、ざっと日本国土の縦の長さと同じぐらいですね。いやあ、走った走った。

おすすめの場所

ほとんどが有名どころですが、実際に行ってみるとやはり素敵なところでした。

角島大橋(山口県)

角島と本州をつなぐ橋です。CMでも使われとても有名です。本当にここを走るのは気持ちよかったです。

秋吉台(山口県)

カルスト台地の有名どころです。秋芳洞という大鍾乳洞もあり、とても幻想的なスポットでした。

※カルスト地形: 地表に露出した石灰岩が,二酸化炭素を含んだ雨水によって溶食されてできる地形。(引用:コトバンク

生月島(長崎県)

自動車メーカー各社のCMで起用されている、長崎県の北西に位置する島です。サンセットウェイをはじめ、とにかく快走! という道が続き、気持ちがいいです。

大観峰(熊本県)

九州のツーリングスポットといえばここ! というくらいに有名なところです。そのほか、熊本県では大江教会にも行ってきました。天草の天主堂といえば崎津天主堂というイメージがありましたが、個人的にはこちらのほうが好きでした。山の上にあり、見晴らしがとてもよかったです。

LAMP豊後大野(大分県)

弊社LIGが運営するゲストハウス、LAMP豊後大野です。高千穂峡に寄ったあと、宿として利用しました。

とても広くおしゃれな場所でした。ただ山道なので移動中は気をつける必要があります。途中道を間違えて、地図にない道を走ることになり死を覚悟しました。結果何事もなくよかったです。

のんびりした良い場所でした。詳しくは公式サイトを確認ください。

豊郷小学校旧校舎(滋賀県)

宮崎港から神戸港へフェリーで移動し、京都を経由し滋賀へ。豊郷小学校旧校舎は、テレビアニメ『けいおん!』の聖地として知られる場所です。

建物がシンメトリーでとてもキレイです。THE・洋! という出で立ちです。

劇中のバンド「放課後ティータイム」の名付けのもととなったお茶会が再現されていて、ぐっと来ました。

陣馬形山(長野県)

こちらはテレビアニメ『ゆるキャン△』の聖地として知られる場所です(アニメを見た方は、10話でしまりんが迷った末にたどり着いたキャンプ場での美しい夜景を覚えているでしょうか、あれです)。たどり着くまでが山道なのでなかなか険しく難易度が高いですが、それに見合うだけの景色が広がる場所でした。しかも無料です。すごい……。朝も夜も最高でした。

今回の旅で得たこと

衣類は1日ごとに仕分けする

圧縮袋を利用し衣類を管理しているのですが、以前は種類ごとに仕分けしていました。下着類やTシャツ類みたいな感じです。

これだと毎日すべての圧縮袋を開ける必要があったりして面倒だったので、この旅では1日ごとに分けてみたところこれが大当たりでした。

無料野営場は思ったよりいい

今回の旅では3泊で無料の野営場を利用しました。やはり無料なのでお財布に優しいですし、割と玄人な方が利用されるからかとても静かでゆったりできました。

雑魚寝のフェリーは避ける

これは本当に地獄だったやつです。実際に経験する前は楽勝だと思っていたのですが、想像以上にきつかったです。

フェリーによるかもしれませんが仕切りがなく、隣の人とピタッとくっつくくらいの距離感だとやはりストレスフルでした。

さいごに

完全に趣味の記事になりました。何がいいたかったかというと……

これでも私はチームリーダーで最近ディレクターユニットのサブリーダーにもなりまして、社内ではそこそこ忙しい部類だと思っています。しかし業務調整や事前にチームメンバーに引き継ぎを依頼するなどで、長めの休みを取ることも比較的容易です。有給の残りを若干気にするくらいです。

さらに各地に拠点があり、旅行ついでに利用できることもあり弊社は便利ですよ。

そんな弊社へのご応募お待ちしております。バイク乗りの方、ぜひ一緒にどこか行きましょう。

募集中の職種をみる

2