営業の枠から飛び出せ!
営業の枠から飛び出せ!
2019.05.16

「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」出身Webディレクター・ナンシーのスクール体験記

ナンシー

こんにちは。今年の1月にLIGに入社したWebディレクターのナンシーです!

いきなりですが実は私、LIGが運営している「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」の卒業生なのです!

Webデザインスクールといっても最近はたくさんあり、正直どこがいいのかわからないですよね……。私もSTUDIO by LIG以外のスクールには通ったことがないため、ほかのスクールのことはわかりませんが、どこに通っても能動的に学べば必ずスキルアップできるはず!

今日は私自身がSTUDIO by LIGに入学したきっかけからLIGへの転職までのお話や、スクールに通うときのポイントを実体験に基づいてお教えします。これからSTUDIO by LIGやほかのスクールへの入学や転職を検討している方の参考になれば嬉しいです。

はじめに

まずはじめにSTUDIO by LIGに通う前の前提として、サクッと自己紹介しますね。

小林ナンシー

名前 小林ナンシー
出身/年齢 長野県出身の25歳
職歴 前々職は新卒アパレルでマーケティング系の職種を経験し、前職は小規模の制作会社でWebディレクターを2年経験。Web業界3年目でLIGに転職。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG入学のきっかけ

自己紹介のとおり、STUDIO by LIGに入学する時点でWeb制作にはディレクターとして携わっていました。しかし、制作実務を経験していないいわゆる未経験ディレクターである上に、社内に教育制度は確立されていなかったので、体当たりでWeb制作現場のノウハウを学んでいました。

Web業界のトレンドは移り変わりが激しいので、本よりもネット上で情報収集しようと決めていました。それがきっかけで、LIGブログに出会い、毎日チェックしていたところ、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの存在を知りました。

「ディレクターとしてスキルアップして、かっこいいサイトを作っている制作会社へ転職したい!」と、ざっくりとした目標を持ち、いざ入学。

STUDIO by LIGを選んだ一番の理由は「LIG社員によるLIVE授業が受けられる」ことです。第一線で活躍するLIGのクリエイターたちがふだんどうやってWebサイトを作り上げているのか、直接質問できる絶好のチャンスだと思いました。

※ LIVE授業とは・・・月3〜4回行われる対面式の特別講義やワークショップのこと。毎回講師は変わり、LIGのデザイナーや、現役デザイナー・クリエイターのトレーナー、さらに外部から先生をお招きすることもあります。

在学中6ヶ月間の過ごし方

諸事情により、前職の制作会社に勤めながらSTUDIO by LIGに通うパターンを選択したのですが、これがかなりしんどかったですね(笑)。一週間のスケジュールはこんな感じでした。

 
デジタルハリウッドSTUDIO by LIGに通うナンシーの週間スケジュール

同期の仲間の中には一旦会社を辞め、制作に集中する人も多かったです。ただどうしてもお金の都合などで、仕事をしながら通う人もかなり多い印象でした。

仕事を辞めても生活できる人は辞めた方が制作に集中できてよいと思います。でも私のように土日メインで通うパターンの方も、自宅作業の環境を整えて計画的に課題に取り組めばぜんぜん大丈夫です。

平日は仕事の都合上、がっつり自習室に通う時間が取りにくかったので、LIVE授業がある日のみ積極的に参加し、そのほかの平日は朝と夜に自宅で作業をしていました。

しかし、どうしてもわからないことが出てきたり、デザインに対する誰かの助言がほしかったりすることもしばしば……。遅い時間にトレーナーに連絡するのもちょっと申し訳ないなぁと思ったり。

そんなときに一番頼りになるのがSTUDIO by LIGの同期の仲間たちでした。だいたい在学中はみんな頑張って遅くまで課題に取り組んでいるので、返信が早いし大抵の場合解決します(笑)。お互い勉強になる内容については朝まで議論が続くことも!!

STUDIO by LIGでは、同期のつながりができやすいようにサポートしてくれるのがすごくありがたかったです。天さん、お世話になりましたー!

▲天さんと同期のみんなをパシャリ

自分のライフスタイルに合わせて自由に通えて、横のつながりが増やしやすい点はSTUDIO by LIGの魅力です。一緒に勉強した仲間とは、卒業して数ヶ月経つ今でもお互いの転職を祝って飲み会をしたりしています♪

転職に向けてやったこと

転職に向けて私がやったことは主に2つあります。

1つ目は、LIVE授業やトレーナーから教わったことはすぐに仕事現場でアウトプットすることです。Web業界で働いていた私は、STUDIO by LIGで学んだことはすぐにアウトプットできる環境だったのでスキルアップにつながったと思います。

LIGの採用面接のときには、ジャックさんのLIVE授業で学んだサイトの機能要件定義の方法を実務で実践した資料を持って行き、ジャックさんご本人にみてもらいました!

2つ目は、Web制作の第一線で活躍するLIG社員と喋ることです。実は最初からLIGへの転職を考えていたので、積極的にイベントに参加してLIGの社員さんから会社のことを教えてもらったりしました! LIG社員だけでなく、いろんな会社の方が集まるので転職活動中の方にはよい刺激になると思います。

スクールに通うときに大事だと思うポイント

  1. 目標を決める
  2. 目標達成するためのプランやスケジュールを立てる
  3. 学んだことのアウトプットの仕方を工夫する
  4. 同期やスクール関係者と繋がって情報交換する

せっかくお金を払ってスクールに通うのですから、有意義な時間を過ごして目標達成につなげたいですよね! 課題をこなすことだけにとらわれず、しっかりと卒業後の自分を想像して計画的にスクールに通いましょう〜!

 

ナンシーが通っていた
STUDIO by LIGについてもっと知りたい!