さくらのレンタルサーバ15周年!ロゴデザインコンテスト
さくらのレンタルサーバ15周年!ロゴデザインコンテスト
2019.06.06

みんなおめでとう!喜びを分かち合える表彰式っていいですね。12期MVPが決定しました!

れいこ

こんにちは、人事のれいこです。

みなさんの会社で、「表彰式」はありますか?

弊社は四半期に一度、「締め会」という各事業部の数値発表のあとに、直近3ヶ月間で活躍した社員を表彰する表彰式を行なっています。

締め会については、以前に全体の流れをブログに書きましたので、ぜひこちらもご覧ください。

2019年1月〜3月の振り返りである締め会を、4月16日(火)に行いました。通常の締め会は四半期ごとの振り返りだったのですが、今回は12期(2018年度)全体を振り返りました。そして、この1年間一番輝いていた年間MVPを表彰する場でもありました。

実はこのMVP、残念ながら前年度は選出されなかったんです……。

 

しかし、ついに!

 

今回は念願のMVPが発表されました!

 

果たして誰なんでしょうか? 気になるところですが、まずは当日の様子からお届けします!
 
飲んでいるミスターさん
締め会前の時間は、お酒を飲んだりケータリングを食べたりしながら発表を待ちます。

感謝エピソード披露会

会社から提供する表彰式とは別に、社員が社員に感謝を伝える「感謝エピソード披露会」という時間を設けています。

表彰式というと、役職が上の人から下の人への表彰というイメージですが、この会では、「上司から部下」「同僚から同僚」「部下から上司」などいろいろな立場同士で感謝を伝え合います。

すべてのエピソードを紹介したいところですが、数が多いのでいくつかピックアップしてご紹介します!

RISHチームメンバーから、リーダーのRISHさんへのありがとう

RISHチーム:RISHチームは楽しい雰囲気で働きやすい環境でした。RISHさんの柔軟で建設的な考え方もとても勉強になります。何よりいつもチームメンバーへの愛を感じています! ありがとうございます!

 
チームメンバーのRISHさんへの愛が伝わってきますね。

 

RISH:いいチームになれたのは、みんなのおかげです。こちらこそありがとう!

 
チームメンバーからもリーダーからも感謝を言い合うことができるのが、この感謝エピソードのいいところです。

ZIMAさんから、ZIMAチームのみんなへのありがとう

ZIMA:チームをしっかり束ねてくれたもーりーさん、案件の仕様などいつも相談に乗ってくれたハルくん、苦しい時期でもポジティブに楽しく取り組んでくれたゆーこさん、みんなの細かいところに気遣いをくれたななみん、みんなありがとう! みんなのおかげで下期達成することができました!

 
やっぱりチームワークは重要ですよね。ZIMAさんが一人ひとりのメンバーをよく見ていることも伝わってきます。

 

ZIMAチーム:こちらこそありがとうございました!! もう死んでもいいぐらい(笑)、嬉しいです!!

 

お礼の品のお菓子をみんなでいただきました。

この感謝エピソードを聞いていると、こっちまで幸せな気持ちになりますね。みんないいチームだ……(涙)!

表彰式

さてさて、いよいよメインの表彰式です!

LIGの表彰式では、下記の賞があります。

 

  • ステップアップ賞:今後の成長にさらなる期待を込めて送られるステップアップ賞
  • 特別賞:特別に表彰したい理由がある人に送られる特別賞。賞の名前も特別感がある。
  • ベストチーム賞:チーム力で結果を出したチームに送られる賞
  • MVP:1年で会社にもっとも貢献した人に送られる賞

 

今回は誰が表彰されるのでしょうか……?

それでは発表します!!!

ステップアップ賞:YEN

YENさんの表彰理由:DJからの営業への転身し、4半期怒濤の追い上げで素晴らしい成果を出してくれました。

周囲へ素直に話を聞きにいく態度、粘り強くさいごまで数字を追い続ける姿勢、体調不良などの逆境を超えて出した成果すべてにおいてステップアップを感じました。おめでとう!

 
ここからは特別賞です!

ベストアシスト賞:もりを

もりをさんの表彰理由:あらゆる無茶振りを正確に処理し、新卒ながらさまざまな案件の提案に挑戦し成果に結びつけてくれました。セールスチームの売上の一端を確実に担ってくれた働きを評価しました。おめでとう!

縁の下の力持ちで賞:やぎ

やぎさんの表彰理由:やぎさんはメディアグループ外部運用チームの柱です。あらゆる変化にもめげず、常にチーム運営の中心として活躍してくれました。プレイヤーとしても成果を落とさず、周りを助け続ける働き方は圧巻でした。おめでとう!

Mr.殿堂入りで賞:バンビ

バンビさんの表彰理由:常に多くの案件を担当するPRチームのなかでも、一番多くの殿堂入りを獲得。年度末などのハードな時期の納品をこなしながらも、コンテンツに対してしっかりと向き合う仕事への姿勢はすばらしかったです。過去を見てもここまで殿堂入りを量産できるケースは稀です。今後ともヒットを量産してください。ナイス!

受注賞:ふっせ

ふっせさんの表彰理由:初売上目標達成おめでとう! Web事業部のアカウントプランナーとして孤軍奮闘しながらも、今期Web事業部に多大なる売上貢献をしてくれました。さらなる成長を期待しています! おめでとう!

愉快なプランナー賞:ノブ

ノブさんの受賞理由:他チームの飛び込み提案でも持ち前の笑顔で快く受け入れてくれ、さらに制作陣を奮い立たせるようなエモいプランニングをしてくれました。また、本業のプランニングはもちろんのこと、電話対応や周りへの呼びかけ、そして社内交流スレッドへの投稿なども積極的に行い、ムードメーカーとしても大活躍でした! 満面の笑顔にいつも癒しをもらっています! ありがとう!

いいゲストハウス賞:LAMP野尻湖 宿チーム

▲LAMP野尻湖はシフト勤務なので、今回は長野からオンラインで参加してくれました! PC画面から嬉しそうな笑顔が見えますね!

宿チームの受賞理由:長野の厳しい厳しい冬。そんな冬に、お客様にも例年より多くお越しいただき、大変よい結果となりました。本当に快挙です。これからの忙しい季節もチーム一丸となって一緒に頑張りましょう!

DIY賞:LAMP野尻湖 スクールチーム

スクールチームの受賞理由:DIYでガンガン環境整備を進めてくれました。専門業者に依頼したら何十万とかかるような設備を作ることができるスクールチームは、本当にすごい。これからも自分たちの手で作るDIY精神を大切に、スクールをより良くしていきましょう!

濡れ頭巾ちゃん賞:野田クラクションべべー

野田クラクションべべーさんの受賞理由:自らの熱意で試行錯誤しながら、ゼロからサウナ立ち上げをやりきってくれました! 新しい文化を作るという貢献を評価しました。これからもっといいサウナにしていきましょう!

※ 濡れ頭巾ちゃんとは、サウナ界隈で有名な方の名前です。それくらい人気のサウナにしていこうねという気持ちを込めました。

ベストチーム賞:デジタルハリウッドSTUDIO by LIGチーム

STUDIO by LIGチームの受賞理由:チームリーダーまりなを筆頭に、ペイ天ちゃんが力を合わせて、多くの方に入学していただき、よい学びの環境整備がなされただけでなく、会社全体への貢献もすばらしいものがありました。このチームで結果を出すまで、道のりは遠く険しかったですね。これからもそのチームワークを大切に一丸となって、いいスクールを作ってください! おめでとう!

 
それぞれの受賞理由を聞くと、なんだかこっちまで胸が熱くなりますね……。

 
そして、栄えあるMVPは……

年間MVP:よすけ

LIG年間MVPよすけ

MVPはマネージャーのよすけさんです!

おめでとうございます!

よすけさんの受賞理由:平社員から入社し、マネージャーに上りつめ、結果を出し続け、ついにMVP獲得です。おめでとう! 持ち前の絶対にあきらめない必達意識と、あえていじられる上司というキャラクターで、目標数字の達成へとチームを導きました。セールスのメンバーだけでなく、コンテンツ制作メンバーからの厚い信頼も、あきらめずに一人ひとりと向き合い続けた積み重ねの賜物です。おめでとうございます! さらなる高みを目指し、これからも頑張ってください!

 
よすけさんからのコメント:最高に優秀な仲間に支えられて受賞をすることができました。
本当に大変な12期でしたが、ここまで一緒にみんなと走れたことを含めて、さいごに最高の締め方をすることができて本当に良かったです! ありがとうございます!

受賞の記念にアート事業部の画家ラオウさんに似顔絵を描いてもらいました!

さすがカリカチュア世界王者になったラオウさん、よすけさんそっくりですね!

▲心なしか髪の毛が散っているような……? 気のせいですかね?

1年を振り返って

この1年を振り返ってみると、LIGはたくさんのチャレンジをしてきました。

2018年度はセブの「MOTOKEYS」、御徒町に「Whisky STAND」、そして「GOOD TABLE中目黒」と、たくさんの飲食店をオープンしました。

2018年5月には、長崎県の壱岐島に「ゲストハウスLAMP壱岐」ができ、6月にはコワーキングスペース「いいオフィス池袋」と、クリエイタースクール「デジタルハリウッドSTUDIO 池袋 by LIG」がスタートしました。

9月には絵画や壁画などを扱うアート事業が始まり、10月には本社を移転しました。

2019年2月には、クラウドファンディングで資金を集めてフィンランド式サウナ「The Sauna」をオープンし、たくさんのお客様にお越しいただきました。

この1年間でこんなにも新しいサービスや事業が生まれました!

苦労も絶えない1年でしたが、新しい出会いもたくさんあり、成長を実感できた年だったのではないかと思います。

令和という新しい元号も始まりましたので、この2019年もたくさんチャレンジし、成長できる1年になればいいなと思います。そしてまた、お互いの頑張りや成長を褒め合い、感謝しあえる会で、一緒に喜びを分かち合いたいと思います。

みなさん、1年間お疲れ様でした!

今年度も頑張りましょう!

次回の締め会にはあなたも参加しませんか?