デザインでブランディングのお手伝い
デザインでブランディングのお手伝い
2019.03.29
LIG PR

たった1時間でこのクオリティ!簡単にフォトブックが作れる「MyBook」の良さを広めたい。

まっきー

こんにちは、LIGエディターのまっきーです。今年LIGに入ったばかりなのですが、新しい発見が多くてとても楽しいです。

うちには2歳(りさ)と5歳(なな)の子どもがいます。パパは仕事に育児に日々奮闘中! LIGには働くママだけでなく頼りになるイクメンもいるので、ランチの時間などに子育ての悩みなどを相談しています。

ちなみに私は4人家族のママですが、実はパパが……

 

ニジェール人です。日本滞在のニジェール人は10人前後と珍しく、時々家族でインタビューを受けたりもします(笑)。この写真はその時に撮った思い出の一枚です。

大切な写真をカタチに残したい!

 
まあニジェールってどこだよっていう人もいると思いますが、簡単にいうとアフリカ大陸のエジプトの左下くらいです。公用語がフランス語の多民族国家です。

……ってニジェールの豆知識はこれくらいにしておいて、子どもたちの成長スピードってとにかく早くて、気づかないうちに、もうそんなことまでできるようになったの? と思うことがたくさんありますよね?

たとえばいつの間にか、自分で洋服のボタンが留められるようになっていたり、届かなかった電気のスイッチに手が届いて、自分で電気をつけられるようになっていたり、姉妹で協力して卵焼きが作れるようになっていたり。本当に子どもの成長ってあっと言う間ですよね。

 

その大切な瞬間を逃すまいとスマホで撮ったはいいものの、画像データばかりどんどん増えていく……。そして気づいたら子どもの写真だけでスマホに数千枚、お気に入りだけで数百枚っていうことも……!

こんなことありませんか?

スマホやデジカメで撮った写真あるある
  • 子どもの日々の成長記録を撮っているものの、どこにも披露できないままスマホやPCに眠っている
  • 機種変更やキャリアを変える度に昔の写真が行方不明に
  • 祖父母に写真を見せたいけど、データのままだと難しい……
  • 子どもの将来のためにまとめてどこかに保存しておきたいけど、時間がなくてそのまま放置……

子どもがいるパパやママはこの悩みに共感してくれますよね?

写真をデータのままにしておくのは、やっぱりもったいない!

というよりもうスマホがデータでパンパンだし、最近友人のPCが壊れて大切な写真データもぜんぶ失ったと聞いて、大切な思い出が一瞬で消えてなくなってしまうのかと考えただけでぞっとしました。

そんな矢先、記事広告を作るチームから子どもの写真集のPRに協力してほしいというオファー(お誘い?)があったので、即OKしました。むしろ作りたい(笑)。

ただOKはしてみたものの、「写真データを整理して、アルバムを作ってる時間あるのか?! 作る手間がかかるなら、やっぱり無理かな〜」とちょっと及び腰になっていました。

でも今回ご紹介する「MyBook」なら、テンプレートがあるのでとっても簡単に作れたのです。

「MyBook」とは……

写真を自分で編集して高品質なフォトブックが作れるサービス。色、製本技術、質感は最高品質。まるで書店の写真集のような仕上がり。子どもの成長記録だけでなく、結婚式のフォトブックや旅行の思い出など、大切な宝物のような思い出を、いつまでも手元に残したい、そんな思いに応えるフォトブックが作れるサービス。

▼こんな人にオススメ

  • 子どもの成長を記録として残したい
  • 結婚式などのライフイベントを形にして残したい
  • 友人や家族との思い出をオリジナルのフォトブックにしたい など

18年にもわたりフォトブックを作り続けているというのは、安心感がありますよね。スマホで撮った写真がどんな仕上がりになるんだろう。試しに作ってみて、良かったら仲のいいママ友にも教えてあげよう!

というかもう完成品があるので、いち早く皆さんには見せたいと思います。

仕上がりはコチラ!!



素人の私でも簡単にレイアウトできる!

たった1時間でこんなすてきな写真集が作れるなんてスゴイと思いませんか? クオリティの高さに感動しちゃいました!

実際私もこんな本格的なフォトブックを作ったことありませんでしたが、「MyBook」なら家事の合間や子どもが寝たあとのちょっとした時間で作ることができちゃいます!

しかも今ならお試し感覚で作れるお得なクーポンを発行しているので、少しでも気になった方はぜひこちらをチェックしてみてください!!

お気に入りの写真を今すぐフォトブックにする

<最大50%OFFになるクーポンを発行中!>

 

誰でも簡単! MyBookで世界にひとつだけのフォトブックを

さすがにこれだけでは記事は終われません! では実際にどんなふうに作っていくのか皆さんに紹介していきます!

①まずはMyBookに無料登録


MyBookのサイトにあるユーザー登録フォームから手順に従って登録します。所要時間たったの2分!(体感では2分もかかりませんでした)

はい、次!

 

②写真をセレクト


間違いなくこの作業が一番時間がかかります! 5歳の娘が生まれてからというもの、1日10枚撮ったとして1年で3,650枚。5年間でなんと18,250枚!!

選んだ写真データをスマホからパソコンに移すこと自体は簡単だけど、どの写真を入れるのかを決めるのに悩みますよね!

アルバムに入れられるのが約50枚くらい※なので、まずはお気に入りの写真をPCに取り込みましょう!

テンプレートの種類によって異なります。写真を約40枚入れられる20ページのテンプレートや、130枚! も入る30ページのテンプレートが人気です。

スマホに写真がいっぱいありすぎて、選べない……。結局私は「この1年間の家族の思い出」と期間とテーマを決めて選びました。どの写真を入れたいのかわからない! という人は「◯◯ちゃんの1年の成長」のように、何かテーマを決めると膨大な写真からも選びやすいですね!

 

③編集ソフトをダウンロード

MyBookのダウンロードページで手順に従って編集ソフトをダウンロードします。

特に変わったことはなく、WindowsかMacかによってダウンロードするソフトが異なります。Mac版の編集ソフトを提供していないフォトブックサービスも多いらしいので、Macでも使えるのはポイント高いですね!

ダウンロードはもちろん無料で、ネット回線が遅くなければすぐに終わると思います!

 

④テンプレートがあるから初心者でも安心

編集ソフトを開くと、まず自由に写真の配置や文字入れなどが決められる「新規作成」と、あらかじめできているデザインにお気に入りの写真を入れるだけの「テンプレート」が選べます。

時間的にも技術的にも、私にはとてもイチから作れそうにないので、写真を入れるだけの「テンプレート」を選択。仕事や家事に忙しくしているママやパパには助かります!

 

選択すると、アルバムの編集画面が出てきます。

 

フォルダマークをクリックすると、読み込み画面が開き、PC内の画像データを読み込むことができます。

「サンプル画像」に、読み込んだ写真を差し替えていきます。

 

アルバムに入れたい写真を選択して、アルバムフィールドの画像挿入枠にドラック&ドロップするだけ。斜めのデザインも、自動的に調整してくれます!

とにかく簡単で楽しい!

 

台紙を変えると全体の雰囲気がだいぶ変わります。こだわって世界にひとつだけのフォトブックを作りたい人はぜひいろいろとやってみてください!

 

写真をサンプルと入れ替えて、文字やスタンプ、台紙を入れたら下の中央「仕上がり確認」ボタンで全体のバランスを確認します。

 

なんと、ここまで作業時間約1時間で終了!(多少個人差はあると思います)

あとは「注文する」ボタンをクリック。手順に従って注文しましょう。

 

⑤約10日じっと待つ

どんなフォトブックが来るのか楽しみで仕方なく、早く届いてくれないかと一人待ちわびていました。でも届くのを待っている時間も楽しみのひとつだと思います(ポジティブに!)。

 

⑥完成品到着!!


まっきーのリアルな感想

  • スマホのデータを引き伸ばして大丈夫かなと思っていたけど、しっかりプリントされていた!(個人的にかなり感動)
  • 紙質がしっかりしていい。発色も鮮やかで、自分で作ったとは思えない!
  • 子どもたちも大よろこびで、枕元に置いて一緒に寝ているほど

この喜びや感動をLIGで働くパパとママに見せに行きたいと思います!

 

LIGのパパ・ママに見せてみた

それでは同じく子どもを持つ、さなえさん(写真:左)とトミエさん(写真:右)に見せて、どんな反応があるのか聞いてみたいと思います。

まっきー:このフォトブックどうですか?

 

さなえ:すごくしっかりできてますね! みんな可愛く写ってる。

トミエ:どのくらいで作ったんですか?

まっきー:だいたい1時間くらいですね! テンプレートがあるので、何も迷うことはなかったです!

さなえ:1時間で写真館で作ってもらったようなフォトブックが作れるなら、ぜひうちでも子どものために作ってみようかな!

トミエ:なんていうサービスなんですか?

まっきー:「MyBook」です^^!

 

まとめ:たった1時間で世界にひとつだけのフォトブックが作れちゃう


今まで写真は撮ったらSNSに載せるだけでしたが、今回改めて、きちんと形にして残すことの大切さを感じました。データのままだといつか消えてしまう心配がありますが、紙で残しておけば子どもの写真が、いつでも、いつまでも手元に残しておけます。

さらに本当に簡単だったし、空いている時間にサクサクできたのがありがたかったです。きっと「MyBook」じゃなかったら、面倒で途中で「もういいか」となっていたかもしれません。テンプレートで簡単にできて、かつクオリティの高さに驚きました。

そして「MyBook」に残した子どもたちの“いま”も、すぐに過ぎてしまうんだなと思うと、ますます子どものことが愛おしく感じ、今の時間を大事にしようと思いました。これからもどんどん写真を撮って、毎年「この一年の家族の思い出」アルバムを作っていきたいと思います。今度は離れて暮らすじいじとばあばにも贈ってあげようかな!

ここで私が簡単にすてきなフォトブック作ることができた「MyBook」についておさらいします!

 

「MyBook」のここがスゴい

  • 操作が簡単なので、初心者でもすぐに作れる
  • 18年間の実績があるので安心。編集ソフトは常に改良している
  • 品質が高いのでプレゼントに最適!(カバーケース付き・オリジナルなのでバーコードが入っていない)
  • 自由に編集ができ、デザインの制約が少ない
  • テンプレートが50種類以上と豊富。組み合わせ自由で子どもだけでなく結婚式や行事などにも活用できる!

最大50%OFFになるクーポンを発行中!

今なら初めて利用する人の期間限定でフォトブックが40〜50%OFFになるクーポンを発行しています。いつ終わるかわからないので、早めに取得した方がお得です!

人気の10ページ(180S)のフォトブックは、クーポンを使うと1,800円(税抜)!! 試してみるのにちょうど良い価格ですね!

 

LINEの友達になるといいことが!

MyBooK LINE@」をやっているので、友達になるとお得なキャンペーン情報や写真を楽しむアイデアを配信してくれます! ぜひお友達登録してみてお役立ち情報をゲットしましょう!

スマホで写真を撮るだけで何もしていない。だけど子どもの大切な記録を残したい、夫婦や友人と作った大事な写真や思い出を一生の宝物として保管したいなと考えている方は、ぜひ「MyBook」で完全オリジナルのフォトブックを作ってみてください!

大切な写真を形に残したい!