明日から、身につける。
明日から、身につける。
2019.04.09

コミュニケーションにも役立つ!「ストレングスファインダー」って知っていますか?

なお

こんにちは! アカウントプランナーのなおです。突然ですが、みなさんは“ストレングスファインダー”って聞いたことありますか?

ストレングスファインダーとは自分の強みを測る才能診断ツールです。Webサイト上で180問程度の簡単な質問に答えることで、思考や感情、行動などの自身の特徴に関して知ることができます。

なんと、全世界で1800万人もの方が受けているんです。

ストレングスファインダーを受けることで、自分の才能に目を向けられるのはもちろん、一緒に働く仲間の性質がわかれば、コミニュケーションの円滑化にも繋がります。

今回は、わたしの周りの実例と合わせて、このストレングスファインダーについてご紹介したいと思います!

大きな4分類の資質

ストレングスファインダーは200万人もの人々へインタビューをし、「その人がどんなときに成果を出しているのか」を分析するところからはじまったそうです。そのインタビューから導き出された約5,000種類もの才能(=特徴)を、さらに似ているもの同士で分類した34の資質……これを元に計測が行われ、自分の強みとなる5つの資質を知ることができます(追加料金で全資質の順位もわかります)。

ベースとなる34の資質は、大きく4分類に分けることができます。

①実行力

目標に向けて根気強く努力し、やり遂げる能力
問題・課題を解決する能力
アイデアを現実化する能力

以上のように「何かを実行したい」「完遂したい」という資質です。目標達成などに必要な資質ですね。

実行力に分類される資質は下記になります。

  • アレンジ
  • 回復志向
  • 規律性
  • 公平性
  • 慎重さ
  • 信念
  • 責任感
  • 達成欲
  • 目標志向

②影響力

自分の意見や要望を周囲に伝える能力に長ける
自分のアイデアや成果の売り込み能力に長ける
周囲の人たちを行動に駆り立てる能力に長ける

以上のように「人に影響を与えたい」「人を動かしたい」資質です。とにかくアウトプットすることを好む資質だと思われます。

影響力に分類される資質は下記になります。

  • 活発性
  • 競争性
  • コミュニケーション
  • 最上志向
  • 自我
  • 自己確信
  • 社交性
  • 指令性

③人間関係構築

まとめ役として、周囲の人たちを結びつける能力
個人個人の共通点や個性に気づく能力
人間関係の輪を広げたり、より強固なものにする能力

以上のように「人とつながりたい」「関係性を築きたい」資質です。チームがどうしたら輝くか、そのような点に重きを置く資質ですね。

人間関係構築に分類される資質は下記になります。

  • 運命思考
  • 共感性
  • 個別化
  • 親密性
  • 成長促進
  • 調和性
  • 適応性
  • 包含
  • ポジティブ

④戦略的思考

物事のあらゆる可能性に目を向けられる
絶えず新たな情報を取り入れ、新たな情報に基づく分析・思考ができる
常に先を読み、それに合った筋道を考えられる

以上のように「考えたい」「頭脳活動をしたい」資質です。先を見据えて、数値分析もしっかり行える資質ですね。

戦略的思考に分類される資質は下記になります。

  • 学習欲
  • 原点思考
  • 収集
  • 戦略性
  • 着想
  • 内省
  • 分析思考
  • 未来志向

強みを生かせば、チーム組成にも役立つ!

診断は30分程度で完了します。が! 「おおお〜当たってる♪」、そんな感想だけで終わらせてはもったいない!

個々の強みや特性を理解し、チーム組成やコミュニケーションに役立てませんか?

診断によって導き出された資質で、その人の欲求や行動のクセ、感情や思考の方向性がわかります。自分のことをしっかり理解するのはもちろんのこと、チームメンバーのことも理解できていないと「なんで理解してくれないんだろう」「何でその考えに至ったのかわからない」といったすれ違いに繋がると思っています。

たとえば活発性のある方は失敗に寛容です。反対に慎重さが上位の方はなるべく回避しようと考えます。そのためお互いを理解し合っていないと考え方が衝突する可能性が高くなります。

しかしお互いを理解すれば、不得意な部分を補填しあえるチームをつくることも、逆に偏らせて一点突破型のチームを作ることも可能になりますね!

チームでやってみた

ということで、実際に上司のよすけさん、メディアディレクターとしても活躍しながらよすけさんのスーパーアシストをこなすもりを、わたし・なおの、ふだん一緒に動くことの多い3人でやってみました。

詳しい診断方法は、下記のサイトにまとまっていたのでご覧ください▼
ストレングスファインダー®の受け方・診断方法
https://heart-lab.jp/strengthsfinder/sf-manual/

マネージャー・よすけさん

結果
  • 回復思考(実行力)
  • 達成欲(実行力)
  • 個別化(人間関係構築力)
  • 内省(戦略的思考)
  • 戦略性(戦略的思考)

実行力が高く、物事を考えることに時間を使い、どのようにしたら達成できるかを考える。実際に営業活動も行いながら複数事業を見るよすけさんにピッタリな資質ですね!

メディアディレクター・もりを

結果
  • 指令性(影響力)
  • 自己確信(影響力)
  • 達成欲(実行力)
  • 責任感(実行力)
  • 未来思考(戦略的思考)

意思決定を行うことができ、そのためにどのようにすれば良いか考えるだけでなく、並外れた体力を持っているので実際にゴリゴリ動けるスーパーウーマン。わたしはこの体力面が少ないので、尊敬of尊敬。

わたし

結果
  • コミュニケーション(影響力)
  • 最上思考(影響力)
  • 社交性(影響力)
  • 共感性(人間関係)
  • 包含(人間関係)

最上思考という面は持ちつつ、実行力のないわたし。実際体力も少ないです。でも人を巻き込むことが得意なので、全体の目標を達成するためにいろんな人にお力をいただきます。その分、ほかの人の手伝って欲しい部分や、手が届かないかゆい部分のサポートができます。



いかがですか? 物事を考え行動するよすけさん、達成の未来のためになんでもできるもりを、人を巻き込むわたし。

一人ひとりにフォーカスすると、(特にわたしが)バランスが悪いかもしれませんが、チーム全体ではうまくバランスが取れているように見えませんか?

実際に当たってて、楽しいです

よすけさんとわたしは「LIGがさらにいい会社になって、働いているメンバーが楽しいと思える環境を作りたい」という考え方が一致していました。一時期わたしは実行力がない=達成意欲がないのかと凹んでいましたが、逆に「手段を選ばず好きな人たちの支えになりたい」という考えにいきつきスッキリしました!

また、戦略思考の先輩と会議や相談するときには、自分が戦略的思考が弱いことを理解して、どのようにしたら相手に伝わりやすいかを前もって準備して話すことができました。なのでコミュニケーションロスは少しずつ減っていた気がします。

もちろん診断がすべてではありませんが、自分自身の得意分野を理解してさらに伸ばすことにより、より輝くことができるのではと感じました。

何が強みかわからなくて悩んでいる人!
チームビルディングで悩んでいるマネージャー!
とりあえず診断系が好きな人、などなど!

ストレングスファインダー、一度やってみませんか?

LIGので働いている人たちを見てみる👀

以上、なおでした!