Web事業部LP
Web事業部LP
2019.03.20

自分のまわりの時間をお金に換算すると、そこそこ時間について考えるようになるという話

こやにい

こんにちは、アカウントプランナーのこやにいです。LIGでは、Web制作のプランナーをしております。

唐突ですが、みなさんも「TIME IS MONEY」(時は金なり)というフレーズを一度は聞いたことがあると思います。

今まで深く考えたことはなかったのですが、先日時間とお金について考えさせられる出来事がありました。

まずは、そのときのエピソードをご覧ください。

2019年某日 新宿区にて

バス停

朝9時 通勤時の話
到着したバスに向かって走ってる人が突然立ち止まりバスを逃していた。

なぜ立ち止まったか注視すると落とした100円を拾っていた。結果、バスを逃した。次のバスまでは10分待つ。

このとき思ったのは、待つ場合と、その100円を諦めてバスに乗る場合どちらが損失が大きか、ってこと。

時給が1000円の人なら10分は166円くらいか。なら100円を諦めてバスに乗る方がいいなぁ、と朝からどうでもいいことを考えてしまった。

こんなことを思うなんて嫌な大人になったもんだ、と若干の自己嫌悪に陥りましたが、きっかけがないと「お金と時間」について考えることもないものです。

自分の労働時給を計算してみる

電卓

さてここからが本題です。あなたの月収を労働時間で割って、労働時給を算出してみましょう。

仮に、お給料は月々35万。労働時間は月間(1日8時間×20日)で160時間で、計算します。

計算式は以下の通り。

このケースの場合、時給は2,187円になります。

なるほど、学生の頃のバイト代とはぜんぜん違いますね。ダラダラ時間を使うにはもったいない、なかなかの金額です。

このように自分の労働時給を計算すると、少し仕事に対する時間とお金の考え方も変わってきます。

時間貯金を貯めてみる

macbook

お金を無駄使いすると後悔するのと同じように、労働時給がわかると時間を無駄にするのはもったいないという感覚が生まれてきます。

お金を貯めるには我慢も必要ですが、貯蓄ができたあとにやりたいことや欲しいものにお金を使える、という喜びがあります。

時間も同じように、切り詰めて余裕をつくることで、その時間を有効に使える、力を入れたい仕事や新しく覚えたい仕事に時間を当てられる、と考えるといいかもしれません。

この行為を「時間貯金」と名付けます。

時間貯金≒作業の効率化

googleカレンダー

自分の業務を俯瞰で見てみると、無駄なものや時間を割り当て過ぎている業務があるかもしれません。

まずは、業務の効率化が時間貯金の第一歩です。

会議やミーティングの時間を半分(30分)にしてみる

これはLIGでもやっていることですが、以前は1時間ほど時間を設けていました。

時間を短縮するために、数字報告などは事前に共有し、相談ごとや決め事のみを会議で話します。最初は上手くいかないかもしれませんが、アジェンダや議事録工夫すれば改善はされます。

これも塵も積もればですが、週にミーティングが6件ある場合、計3時間の時間貯金になるのでオススメです。

参考:会議を効率化し、生産性を高めるためにやるべき10の取り組み

Googleカレンダーやガントチャートで業務を可視化する

Googleカレンダーやガントチャートなどのツールを使うことで、業務におけるタスクを「見える化」できるうえ、仕事の効率化をパズル感覚で取り組めます。

進行具合やタスクをスケジュール通りこなしていくことで仕事に集中しやすい環境を作れます。

また業務内容をジャンルで分けて色分けすると色で業務の割合がみれて便利です。偏りがあったりしても全体で見れるので一目瞭然です。

参考:【Googleカレンダー】予定の色分けを変更する(デフォルト色)
参考:【ガントチャート】ニットのセーターを着た女性の胸はどうして魅力的なの?グラビアモデルの茜さや氏に聞いてみた。

業務見積もりを事前に立てる

いつものことですが組織で動いている以上は、予測不能なタスクが入ってきたり、ヘルプが必要になったりと何かと予定通りにことが運ばないことがあります。

できればそのような事態に合わせたバッファ時間を設けると良いかもしれません。

1日のうち、1時間でも空いた時間を作り、何もなければ先の仕事を繰り上げ、タスクがあればその作業時間に当てることができます。当たり前かもしれませんが、気持ちに余裕が生まれます。

参考:”バッファ” 管理すれば仕事が楽しくなる!? OL2人のスケジュールから見るバッファの効果

まとめ

「TIME IS MONEY」とはよく言ったものです。業務効率化と考えると堅苦しいですが、まずは「時間貯金」という目線ではじめてみる、というのはいかがでしょうか?

こんなことを言っていますが、自分自身もちゃんとできているかというと自信はありません。SNSで犬や猫の動画を楽しみますし、YouTuberの動画で気づけば10分無駄ってことも多々あります。

息抜きも大事ですが、時間貯金ができれば仕事にはいいことだらけです。

もし参考になったなら、今日からはじめてみてはいかがでしょうか?