Web事業部_クリエイティブ
Web事業部_クリエイティブ
2018.12.05

デザイナーにおすすめの非デザイン書(とWebやクリエイティブ界隈の方におすすめモチベーション爆上げ必至のアニメ)

たっつん

こんにちは。

いきなりですが、デザイナーのみなさん、インプットしてますか?

僕も毎日さまざまな方法(ギャラリーサイト・Pinterest・セミナー・Twitterなどなど)で情報を取り込んでいます。

ではデザイン以外の領域はどうですか?

個人的にデザインのスキルや知識と同じくらい、それ以外の領域のインプットも重要だと感じています。

なぜならデザインはその領域の知識やスキルだけではなく、さまざまな知識や知見によるものの見方や切り取り方の結果だと思っています!(ってTwitterで見ました)

デザインのスキルや知識だけでなく、広くアンテナを張って吸収していくことが大事です!(みたいです)

今回はデザイナーにおすすめしたい非デザイン書を紹介します。

興味ないよーって方は、さいごにWebやクリエイティブ界隈の方におすすめのアニメを紹介したのでそれだけ見てください! それも興味ないよって方はもうごめんなさい!

それではどうぞ!

デザイナーにおすすめの非デザイン書

『もうモノは売らない』

“もうモノは売らない”

モノが溢れ、あらゆる分野がコモディティ化している現代で、人に決断させるために今売らないといけない価値とは。

マーケティングとはなんなのか、ブランディングとはなんなのか。成功・失敗の実体験を踏まえた分析と、成功のための具体的なアドバイスがわかりやすく解説してあります。

元コカ・コーラ全世界統括マーケティング・ディレクターによるマーケティング「マニュアル本」。マーケターや営業職だけでなく、マーケティングやブランディングに興味があるデザイナーにもおすすめの良書です。

『予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ』

行動経済学の入り口におすすめの本です。

従来の経済学が人間は合理的であり、正しい判断ができるという前提のもと成り立っているのに対し、行動経済学は人間が持つ感情や経験、心理的なバイアスなどの「不合理性」を組み込んだ経済学です。

内容を見ると一見当然だと感じることも多いかもしれません。ただ、それを本当に理解し自分の生活や仕事に生かすことができれば、日常の問題を改善し、クリエイティブの質も変わってくる気がします。

全体的にキャッチーな文章なので、わかりやすく、単純に読み物としても面白かったです。

『ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか?』

こちらも行動経済学の書。ただ僕も購入してますがまだ手をつけていません。

ベストセラーながら積ん読第3位というかなり敷居高めの本です。

ただ情報量も多く、行動経済学への理解を深めたいのであれば通るべき一冊のようです。

『なんとなく企画クリエイティブの仕事をしたいと思っている人のなんとなくをなんとなくじゃなくする本 なんクリ』

博報堂出身の福田敏也さんによる、企画やクリエイティブな仕事を志す人たちへ企画の本質やスキルアップへの道筋を解説した本です。

自分の経験や段階に応じた訓練法が書かれており、初心者にもキャリアのある方にもおすすめです。

アイデアの出し方や頭の使い方などはかなり参考になる点が多く、企画職以外の方にも参考になる本だと思います。

『機会発見――生活者起点で市場をつくる』

今までにないものを、どう生み出すか。

市場が成熟してしまい、従来のマーケティングでは通用しなくなってしまっている中、今までの常識を覆す方法での市場創造をロジカルに解説しています。

まだ見ぬ可能性を含んだ「機会」を発見するための実践本です。

まとめ

紹介した本は一見「デザイン」という観点からいうと遠いように感じるかもしれませんし、読んでいきなり劇的にデザインが上達するようなものでもないかもしれません。

ただ、本来のデザイン=設計という大きな枠で考えたときに、ではデザイナーは何を設計するべきなのか。今後何を設計していきたいのか。

そう考えるとデザイナーとして生きていく中で必要なことは限りなくあり、必要でないことはひとつもないように感じます。

デザインのインプットはおそらく積極的に行っているかと思いますが、それ以外の領域のインプットも意識して行ってみてはいかがでしょうか?

ただ、頭でっかちにならないように、たくさんのインプットと、それを越えるアウトプットを意識してやっていきましょう!!

Webやクリエイティブ界隈の方におすすめモチベーション爆上げ必至のアニメ

意識が高い感じになってこのまま終わると感じが悪いので、さいごにWebやクリエイティブ界隈の方におすすめモチベーション爆上げ必至のアニメを紹介してバランスを取りたいと思います。

『SHIROBAKO』

アニメの制作会社を舞台に新人制作進行の主人公が、挫折や葛藤、衝突などを繰り返し成長していくストーリー。

リアルな描写も多く、分野は違えど同じ制作として共感する部分やハッとさせられる部分もありかなりおすすめです。名言多数。

3年の時を経て映画化も決定したみたいなのでその前にぜひ。

最高。

『NEW GAME!』『NEW GAME!!』

ゲーム制作会社を舞台に新人デザイナーの主人公が社会人として、デザイナーとして成長いくストーリー。

SHIROBAKOに比べるとゆるめでのんびり見れると思います。

個人的には2期が好き。両方見てください。最高。

 

ではまた!

 

LIGにWebサイトを依頼したくなったらこちら