Web事業部_クリエイティブ
Web事業部_クリエイティブ
2018.11.14
LIG PR

初心者でもたった2時間で驚きの仕上がり。日本初上陸のアニメーション作成ツールがすごい!

ふっせまさぴろ


こんにちは、セールスのふっせです。悩みながら失礼します。僕はセールスという職業柄、訪問先に持って行く提案書をよく作っています。

そう、みんな大好きパワポで。

提案書作るときって、みなさんだいたいパワポで作りません? ただ……「パワポで作った提案書はどれも似たり寄ったりだから、一生懸命作ってもLIGの魅力が最大限伝わらないのでは……」というのが僕の悩みです。

 

他社さんの提案書よりも目立って、心に響く資料をコストをかけずに作りたいっ!!! そう考えた僕は、インターネットを駆使して色々なサービスを探し続けた結果……。

ついに、見つけてしまいました。パワポと変わらない操作性で、かつ心に響く提案書を作れるめちゃくちゃ革新的なツールを!

その名も! 株式会社ウェブデモが提供するビジネスアニメーション制作ツール「VYOND(ビヨンド)」!

「何がそんなにすごいの?」
「アニメーションとか作るまでにめちゃくちゃ時間かかるし、難しいでしょ」
「動画って、もうすでに提案『書』ではなくない?」

といった疑問がみなさんの頭の中に浮かんできたことでしょう。最後の疑問に関しては無視して、ひとまずこちらの動画をご覧ください!

実はこの動画、僕がVYONDを使っておおよそ2時間で作ったLIGブログの提案アニメーションなんです。

もちろん僕は動画制作なんて一度もしたことないですし、PhotoshopやIllustratorも触ったことすらありません。こんな僕でも、このクオリティでアニメーションを作れるなんてめちゃくちゃすごくないですか?

こんなに簡単にアニメーションを作れるなら、提案書作成に悩むセールスだけでなく、研修用の資料を動画で作りたい人や自社商品のPRを効果的にしたい人にも最高のツールなのでは……?

というわけで、今回は、僕がVYONDを実際に使ってみた感想やその特徴をお伝えしていこうと思います。

 

動画の知識がなくてもパワポみたいに簡単に作れる!

まずVYOND最大特徴は、操作性のシンプルさ。パワポを使える人なら直感的に操作することができます。今までは、アニメーションを作ろうとすると専用のソフトとそれなりの知識やスキルが必要でしたよね。

 

しかしVYONDなら、あらかじめ用意されているテンプレート、キャラクター、アクションを組みわせていくだけで本格的なアニメーションを作れるので動画初心者にもオススメ!

キャラクターの数は2018年11月現在で1100種類(3スタイル合計)、アクションの数は600以上、オブジェクトの数は3500X3種類、しかも毎月1000種類以上の新しい素材が追加されているそうです。

 

自分の好きな場所にキャラクターを配置して、

 

このように好きなアクションを選択するだけで、すぐにアニメーションに! なんだか作っているうちに自然と楽しくなってきちゃいます。

 

キャラクターの表情や肌の色などにも豊富なバリエーションが用意されているのが嬉しいポンイト! 自分のイメージするシチュエーションに合わせてカスタマイズも可能です。

 

登場キャラも自由自在にカスタム!


テンプレートを選んでサクサクアニメーション動画を作っていくことはもちろん、登場人物を細かくカスタムすることもできちゃいます! 今回はセールスの先輩方を作ったんですが、セールスリーダーの齊藤ジョニーを作ったところを紹介します!

先輩失礼しあす!

まず輪郭を選び、

 


髪型はこんな感じで……、

 


眉毛や目元などを選択します。

 


次に上着を選んで、

 


ズボンも合わせて……、

 


最後にヒゲをつけて完成です!

 


どうでしょうか? けっこう似てませんか???

テンプレートを選んでいくだけで、実在の人物に似たキャラクターを簡単に作ることができるんです。

 

フォントの変更やBGMを挿入して動画にバリエーションを!

フォントの変更もできるので、動画の用途に合わせてアレンジも可能です。

BGMも105種類から選んだり、オリジナルのBGMをアップロードして使用することも可能です。ちなみにBGMをつける作業はドラッグするだけで完了!

めちゃくちゃ簡単じゃないですか?? これだけの音楽が選べたら作りながらワクワクしますよね!

さらにキャラクターをしゃべらせてナレーションをつけることもできるんです! 完璧すぎですよね!

 

動画制作にはストーリー設計も重要な要素

▲ストーリー設計の流れ 

VYONDで制作したアニメーション動画は、様々なビジネスシーンに合わせたテンプレートがたくさん入っています。しかしアニメが簡単に作れるといっても、ストーリーの構成がしっかりしていないと相手には伝わらないと、ウェブデモの方からアドバイスを受けました。

ウェブデモが動画にて、ストーリー設計の仕方について解説を行っていますので参考にしてみてください!

ちなみに作った動画は商業利用もOKなので、自社サービスのPRやCMにも使うことができます。PRやCMで訴求するポイントとしては「見せるストーリー」が肝心なので、動画を作る上では全体の流れを意識したいものですね。

 

動画経験者も生産性が上がるとして世界が注目!


VYONDは、動画制作の初心者のみならず、経験者にも「生産性が上がる!」と愛用されています。なんと有名雑誌で「世界が選んだ営業ツール30選」に、あのSlackなどと一緒に選ばれているんだとか!

だから、ビジネス向けアニメーション作成ツールといわれているんです。

ちなみにこちらはウェブデモの方が作った商品紹介動画です!

めちゃくちゃいい感じですよね? 動画なのですごく印象に残ります!

そりゃこんだけハイクオリティな動画が簡単に作れるんだから、プロも納得しちゃうわけですね……。

 

まとめ


今までであれば、ここまで本格的なアニメーションを作る場合、制作会社などにそれなりのコストをかけて発注する必要がありました。しかしVYONDなら、月額12,500円で未経験でも本格的なアニメーション動画を作ることができます。(1年間プラン契約時)

さらに制作できる本数に制限はありません。だから、何本作っても料金は同じです。作れば作るほど、アニメが上達していきます!

このツールなら、周りの提案書に埋もれることなく自社のサービスを提案できるはず!

もちろん僕みたいなセールスだけじゃなく、多くのビジネスパーソンが会社やYouTube、FacebookなどのSNSやイントラネットで自由に活用していくことができます

こんなシチュエーションにオススメ
・営業用の提案書や企画書作成
・セミナーや展示会のPR動画に
・ウェブ広告、SNSでの紹介動動画
・社内マニュアル作成
・研修教材の作成

ビジネス向けPRアニメーションが2時間で誰でも簡単に作れるサービス「VYOND」。無料体験版は2週間まで利用可能です! 本当にオススメなので、一度使ってみてください!

まずは無料で「VYOND」を試してみる!
※VYONDはUS、GoAnimate,INC.,のサービスです。日本国内では株式会社ウェブデモが正規代理店として、販売、サポートを行っています。