Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2018.10.29

東北に完全予約制プライベートアウトドア・サウナ施設が誕生! ありがとう!

野田クラクションべべー

こんにちは。野田クラクションべべーです。

 

突然ですが、アウトドア・サウナって知っていますか?

サウナの本場フィンランドでは当たり前のようにおこなわれている、大自然のなかで楽しむサウナのことです。

 

サウナ小屋で体を温め、目の前の湖や川、海などに飛び込んでクールダウンし、外気浴でリラックスする……。サウナ好きの人からすると聞いただけでヨダレが出てしまうのですが、そうじゃない人向けに伝えるとするならば……

 

炎天下のなかランニングして、脱水症状になる寸前にキンキンに冷えたポカリスエットをゴクゴク飲んだあとの爽快感のような感覚ですね(わかりづらいですね、すいません)。

 

とにかく、めちゃくちゃ気持ちいいんです……!

 

そんな体験ができる施設が東北に誕生しました! すごい!

 

宮城県・丸森町の不動尊キャンプ場のなかに「MARUMORI-SAUNA」はあります。

宮城県といっても福島よりの場所にある丸森町は、新幹線で3時間、車でも4時間ほどで行ける場所なんですよ!

 

施設のオープンを記念し、11月10日、11日の2日間で「TOHOKU SAUNA FES 2018」がおこなわれることになりました! フォーーーー!

実際にどんな場所なのか実際に行ってきたので、レポートしたいと思います。

 

新幹線だったら上野を10時に出発したらお昼ごろに辿り着くぞ

上野駅から福島駅まで新幹線で行き、阿武隈急行に乗り換え50分ほど揺られて目的地の丸森町に辿り着きました。阿武隈急行線に乗る前に駅弁とか買って乗るとローカルな景色を見ながらのんびりとした時間を過ごせるのでオススメです。

 

丸森駅に着いたら、タクシーなどに乗り「不動尊キャンプ場」を目指してください。

※イベント当日は駅からキャンプ場まで送迎があるそうです。また、通常利用に関しても送迎を検討しているそうなので、問い合わせ(info@marumori-sauna.jp)してみてください。

 

不動尊キャンプ場に到着。

案内されついていくと……

 

キャンプ場に一軒家が出現!

これは、サウナというよりほぼ新築一軒家……すげぇ。

 

中に入ってみると、くつろいだりできる「ととのいスペース」がお出迎え。

いろいろと最高な要素があるんですけど、簡単にまとめると

  • ととのいスペースにヨギボー(めちゃ気持ちいいソファー的なやつ)2つに、ハンモックがあってマジ寝れる
  • トイレめちゃキレイ(男女別、ウォシュレット)
  • 更衣室キレイ(男女別)
  • シャワーオシャレ、インスタ映えする

と、とにかく清潔!

もう1回言わせてください! めちゃくちゃ清潔!

 

トイレ。お尻温かくなります。

 

更衣室。ドライヤーも勢いバッチリ。

 

ハンモックマジで最高っす。

 

シャワーもかわいい。

 

タオル掛けて撮るだけでオシャレ。

日本のサウナ業界の課題でもある「女性に優しいサウナが少ない問題」を意識して作られていたり、水着着用で男女で入ることができるので、サウナ室内の写真を撮ったりすることもできるのは、本当に素晴らしいチャレンジだと拍手を送りたいです。

 

そして、メインのサウナ室へ……

 

扉を開けると立派なサウナ室が……! セッティングバッチリでアツアツ!

 

フィンランドのHARVIA製電気サウナストーブ完備で、セルフロウリュ※も可能!

※ロウリュとは、サウナストーンに水をかけることで出る蒸気をカラダに浴びて楽しむ行為。体感温度がグッと上がり、発汗作用によりスッキリとした快感を味わうことができる。
 

入り口にある「アロマオイル」をお水に溶かしてロウリュしたらいい香りが広がるので、よりサウナを楽しむことができますよ!

 

フィンランド式にこだわっているサウナ室は「無音・テレビなし」のロウリュ音だけが響き渡ります。日本のサウナだとどうしてもテレビがあったり、音楽が流れていたり……とちょっと静かにしてほしい……と思うことがあります(個人的な意見です)。

 

「仕事に疲れたな……」「今日も1日頑張ったぞ……」「アイデアがでないな……」ってときに、サウナは自分自身と向き合うことのできる場所だと思っています。そんな環境を忠実に再現している「MARUMORI SAUNA」は貴重ですし、めちゃくちゃ偉大です。

 

「MARUMORI-SAUNA」の魅力はまだまだあるぞ

最高のサウナ室でお腹いっぱいになりそうですが、ここからがアウトドアサウナの醍醐味。

 

熱々の体のまま、天然の川に勢いよくドボン。この日の水温は13度くらいで川の流れが天然バイブラを演出してきます。見上げれば広がる空の景色、最高に気持ちいい……。

 

からの岩の上で外気浴……。

川の流れる音に耳を澄ましながらボーッとする時間って、なんでこんなに心が豊かになるんだろう……。

 

お風呂上がりにビールなんて飲んだ日には……ねぇ。最高の1日過ぎますよ。

サウナ→水風呂→外気浴を4セットほどかまして、ととのいスペースのヨギボーに横たわった瞬間、夢の中へフォーリンラブしました。

 

「MARUMORI-SAUNA」は完全予約制で、2名以上(8,000円/3時間貸し切り)から利用することができます。4名以上だと1人あたり3,000円ほどになるので、仲間内で行くと少しお得になるかもしれないですね!

利用時間 3時間貸切
※ スタート時間は 午前の部(10時 or 11時スタート)と午後の部(16時 or 17時 or 18時スタート)から選択
利用料金 2名:8,000円/3名:10,500円/4名:12,000円/5名:15,000円/6名:18,000円/7名:21,000円/8名:24,000円
※ すべて税込
ご利用人数 2名以上最大8名まで
※ 1名利用はNG
あると便利なもの
  • 水着(必須)
  • ビーチサンダル(川までの移動に使用します)
  • 好きな飲み物/食べ物(サウナ後はお腹が空きます)
施設内の設備
  • 飲料水
  • バスタオル1枚/フェイスタオル1枚/サウナタオル1枚(貸出)
  • シャンプー/トリートメント/ボディーソープ
  • ドライヤー
  • シャワー
  • トイレ(男性/女性 1つずつ)

(参考:MARUMORI-SAUNA

また、「MARUMORI-SAUNA」のある不動尊キャンプ場では、キャンプ泊もできますし、コテージに泊まることも可能です。近くには「あぶくま荘」という宿泊施設もあるので、泊まりで楽しむことも可能です!

 

11月10日、11日のイベントに参加して「アウトドア・サウナ」を存分に楽しもう!

アウトドア・サウナを体験したい方は、11月10日、11日で丸森町を訪れるべしです!

イベントの日には、電気式のフィンランドサウナだけではなく、薪式のサウナも楽しむことができます。

 

宮城県・気仙沼の「唐桑御殿つなかん」に普段は置いてある車式サウナコースターや……

 

フィンランドから輸入したSAVOTTA社のテントサウナ2基も用意されるそうです。

薪の柔らかい温かみを感じることができるのは、非常に貴重な体験なので、ぜひこの機会に受けてもらいたいなぁ……と。

ご応募は下記のフォームから受け付けているそうで、残りわずかではありますが、まだ枠があるとのことでした〜! (急ぐしかない!)

https://peatix.com/event/435587

 

ぜひ、11月10日、11日でお時間がある方は遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

「MARUMORI-SAUNA」からの帰り道は、インターネットで「サウナ 楽しみ方」「サウナ フィンランド 行きたい」みたいな形で検索しているに違いないです。

 

さいごにロウリュの音と川へダイブする様子を動画でお伝えして終わりたいと思います!