私が輝く、夏がはじまる。
私が輝く、夏がはじまる。

【楽園都市・上野】上野駅徒歩5分、24時間営業「カプセルホテル&サウナ 北欧」で出勤前に朝ウナすると最高

野田クラクションべべー

こんにちは。野田クラクションべべーです。

みなさん、朝ウナ(朝からサウナに入ること)していますか?

先月から「サウナ部」を立ち上げ、会社でサウナ愛を広める活動をしているのですが、朝からサウナに入るとめちゃくちゃ気持ちいい……ということを伝えたいと思い、朝ウナを企画しました。

朝ウナのなにがいいかって、簡単に言いますと……

“朝の気だるい気持ちを熱波で払い、シャキシャキの水風呂と外気浴で清々しい気持ちになれる”

ということ。

楽園都市・上野

自分が所属するLIGという会社は、Web制作会社なのにもかかわらず、東京の上野という少しアングラな場所に位置しています(上野がどうとかではなく、Web制作会社とかIT企業って渋谷・新宿・六本木みたいな華やかなエリアにありがち、というだけです)。

まぁ、入社して4年ほど経つのでボチボチ慣れてはきたのですが、サウナにハマって以来、上野を僕はこう呼んでいます。

 

「楽園」

だって、すごいんですよ。上野って。

下記に駅近辺のサウナ情報(オレンジ色のお風呂マークがサウナのある位置です)をまとめてみました。

楽園都市・上野はビジネス街ということもあるせいか、「カプセル&ホテル」的な場所が多いんですよ! そういった施設にはサウナがある場合が多いです。個人的には自然のなかにあるサウナが好きなのですが、都内の中心部にあるようなサウナはサラリーマンの楽園感というか、また違う良さがあり足を運ぶこともしばしば。

仕事がたくさん詰まっていて、リフレッシュしたい……。
サウナと水風呂の交互浴を繰り返して、スッキリしたい……。
自然の外気浴に身を委ね、目を瞑ると回りだす世界を感じたい……。

あぁ、明日も仕事頑張ろう。

と、思わせてくれる都心のサウナたち。

冒頭が長くなってしまいましたが、今回お伝えしたいのは……

朝っぱらから天然の外気浴を浴びたあとに出社できるサウナがあるということ!

それがこちら! 「サウナ&カプセルホテル北欧」さんです!

 

店舗情報
営業時間:24時間営業 / 年中無休
住所:〒110-0005 東京都台東区上野7-2-16
電話番号:03-3845-8000
ホームページ:http://www.saunahokuou.com
サウナの温度:105度
水風呂の温度:16度

 

JR上野駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

北欧さんがすごいのは、24時間営業なので朝から天然の外気浴を浴びることができるということ。スーパー銭湯などで露天風呂がある施設は多いのですが、9時、10時オープンがスタンダードです(駅から遠かったりもする)。公衆浴場系(いわゆる普通の銭湯)は15時くらい。

サラリーマンが出勤前に朝ウナ(朝サウナ)をかますとなると、朝の6時〜9時の間には入りたいですよね。北欧さんであればそれが叶っちゃうんです。天然の外気浴を浴びながら朝日を拝むことができるなんて、最高すぎる……! 多幸感がドバドバ出て、仕事頑張るぞ〜! という気持ちになること間違いないです。

かくいう、サウナ部のメンバーも会社員。朝から士気を高めていこう! ということで、「朝ウナ in 北欧」を挙行することになりました。

今回のメンバー

チルな雰囲気※を醸し出しながら歩いているのは、人事のあきと。

※ おっとりふわふわ系、の意

これまでスターバックスのソイラテを毎日飲んでいましたが、いまは節約のためにハンドドリップでコーヒーを淹れているそうです。普段は「Chilly Source」というレーベルを運営していて、真面目に真剣にChillと向き合っているので「ハンドドリップチル兄さん」とか言うと、すごい怒られます。

もうひとりのメンバー岩ちゃんは、「仕事に行き詰まったときにサウナに行くと答えに辿り着く」と呟いてしまうほど、サウナに助けられているそうです。

先月は、岩ちゃんと一緒にサウナの聖地とも名高い「サウナしきじ」に行ってきました。あまりにも最高だったみたいで、「シキジイコウシキジイコウ」と壊れたロボットみたいに話しかけてくるのやめて欲しいです。

 

さてそんな二人ですが、生ぬるい雰囲気で仕事に臨もうとしていて困るので、朝ウナでシャキッとしてから出社してもらうことに。

深さもしっかり! 16度のシャキシャキ水風呂と都会の外気浴を浴びよう!

北欧さんは細かくコースが分かれています。出社前にサウナを楽しむ場合にはモーニングタイムの1,600円を利用しましょう。朝の5時から10時までに入れば、お昼の14時まで入ることができます。

個人的にオススメなのは、前日の夜からサウナに入り一泊して、朝ウナして出勤するコース、ナイトタイム3,200円です。一度で二度楽しめちゃうので、満足度もアップです。

 


出典;「北欧」ホームページより

北欧さんのサウナ室は、温度もしっかり高めなのはもちろんですが、お尻に引いてあるサウナマット(オレンジ色)が2重〜3重ほど引かれていて、座り心地が抜群です……。コストもかかるし手間なんですが、そういった細かいホスピタリティが愛される理由なんだろな。

サウナ室内は照明が暗く、テレビの音もうるさすぎずちょうどいい……。わりとカラカラ系のイメージだったのですが、湿度のバランスも良く発汗がいい感じです。


出典;「北欧」ホームページより

からの、16度の水風呂にザブーンすると身体がシャキッと締まり、あまみ※がドバァ〜とでます。

※あまみとは
サウナと水風呂を繰り返すことで、身体中に赤い斑点のようなものが浮きでてくる現象のこと(医学用語ではありません)。サウナーのなかでは、あまみがでるサウナはいいとされています。


出典;「北欧」ホームページより

北欧さんのいいところは、なんといっても「外気浴」。

水風呂で濡れた肌をタオルで拭き、フルフラット式のデッキ・チェアーでゆっくりと目を閉じると、外気浴によって触発された産毛たちがさわさわさわと逆立ってくるのです。これがなんともいえない気持ちよさを演出してくれます。また、モーニングの良さは、朝日を浴びながら外気に当たれるということ。

 

一言でいうなら「あぁ……生きているな……」ということ。

よし、今日もがんばるぞ! 1日気合い入れていくぞ! とポジティブな気持ちにさせてくれる都会のオアシスに、ただただ感謝するしかありません。

 

そして、これで終わりだと思ったら大間違いです。

 

サウナ上がりは「北欧カレー」を食らってください。ほんと、都内でトップクラスのカレーなんじゃないかな……と思ってます。

 

Twitterでも「北欧カレー」は好評みたいですね。

甘辛ながらも、クミンなどの香辛料がしっかり入っていて特製感がすごいあるんですよね……アクセントで一味をパラパラ〜とかけて食うとスプーンを置くことを忘れてしまいそうに……。

ぜひ、一度ご賞味あれ。

 

まとめ

朝ウナ、やっぱりいいですね。普段のようにサウナ10分、水風呂3分、外気浴1分みたいなサイクルで入ると仕事をしたくなくなる可能性があります。個人的にオススメなのはサウナ5分、水風呂1分、外気浴2分くらいと休憩多めで何セットか繰り返すとちょうどいいのかと(あくまで個人的な意見です)。

朝ウナの注意点は、リクライニングスペースに座らないで、そのまま出勤すること! ここで一度休むと、本当に仕事したくなくなりますので。

 

メンバーのあきとにも感想を聞いてみました。

 

アキト:チルチルチルチルチルチル

……相当気持ちよかったみたいですね。

それでは、みなさんもぜひステキなサウナライフを!
以上、LIG サウナ部からでした!

サウナが好きでLIGに入りたい方はこちら

最後に

北欧のおしぼりはめちゃいい匂いがします。

 

3 0 0 0