ギルド開発
ギルド開発
2018.08.08
LIG PR

マイルをシェアしてお得に旅行できる「MileShare」を利用して、長崎県の壱岐島に行ってきました!

まりな

こんにちは! まりなです。

みなさんは夏休み、どこかへ遊びに行く予定はありますか?

しっかり計画して準備万端な方もいれば、これから検討するという方もいらっしゃるはず。
ただ、今から予約しようと思うと、飛行機や新幹線もチケット代が高くつきますよね。「近場しか無理そうだな」と諦めていませんか?

そんな皆さまに朗報です!

直前予約でも飛行機のチケットを安く購入できる「MileShare」というサービスがあるんです! これなら日程が迫っていても、飛行機のチケット代に左右されることなく、好きな場所へ行くことができます。

今回は実際に「MileShare」を使って、LIGが運営する、長崎県の壱岐島にある「ゲストハウスLAMP壱岐」へ行ってきました!

そもそもマイルってなに?

みなさんよく飛行機やクレジットカードのCMで「マイルが貯まる」というフレーズを聞いたことがありませんか? マイルはJALやANAなどの航空会社が提供している「マイレージ」というポイントサービスの単位のことです。
つまりマイル=ポイント!

コンビニなどで貯まる「Tポイント」や「楽天ポイント」、JRのSUICAカードの利用で貯まる「JREポイント」などと同じイメージです。ただ、これらのポイントシステムと大きく違って、マイルは飛行機のチケットと交換することができます。

マイルの貯め方

マイルは、飛行機に乗ることでもらえる「フライトマイル」のほか、マイルに対応したクレジットカードで買い物をすることによって貯めることができます。

「フライトマイル」の場合は、搭乗距離と、エコノミークラスやビジネスクラス、憧れのファーストクラスなどのクラスに応じてポイントが貯まっていきます。

ただ、普段から飛行機に乗る機会が少ないとなかなか貯まらないですよね。おすすめなのは、通常のお買い物や公共料金の支払いにマイルが貯められるクレジットカードを使うことです。そうすれば、飛行機に乗らなくても効率よくマイルを貯めることができます。

マイルの使い方

先述したように、貯めたマイルは飛行機のチケットと交換可能なので、無料で旅行に行くことができます。また、電子マネーとして支払いに使うこともできます!

マイルのデメリット

ここまでだけ聞くと、「無料で旅行に行けるマイルって素敵!」と思った方もいらっしゃるかと思います。もちろん素敵なのですが、普段から飛行機に乗る機会がないと、貯めるにはなかなか時間がかかります。

また、日本の航空会社のマイルには3年という有効期限があり、加えて家族間でしかマイルをシェアすることができません。そのため、一生懸命貯めたマイルも無料チケットに交換する前に消滅してしまう可能性があります。

マイルを有効活用する

マイルって便利そうだけど、

  • マイルを貯めて安く旅行にいきたいけど、貯まるまで時間がかかってしまう
  • 一生懸命貯めたマイルが消滅してしまうのが勿体無い
  • 少しだけ貯まったマイルの活用方法がわからない

などなど、いろいろと考えてしまいますね。

そこで、そんなお悩みを解決する「MileShare」(株式会社MILESHAREが運営)というサービスを教えてもらいました!

この「MileShare」というサービスは、マイルをたくさんもっているプロバイダー(提供者)と、安く飛行機に乗って旅行や出張へ行きたいユーザー(利用者)をつなぐマッチングサービスです。

「え? マイルってシェアできるの?」と疑問に思う方もたくさんいると思うのですが(私も驚きました!)、独自のネットワークにより国内外の各航空会社の規約に沿った内容でシェアできる仕組みを作ったそうです。

何よりも嬉しいのは、直前での予約でも価格変動がないんです!

週末に旅行にいこうと思い立ったり、急な出張で飛行機のチケットを予約しようとすると、思っていたよりもチケット代が高くて懐が痛みますし、交通費以外にもホテル代やご飯代、お土産代などがかかることを考えると、少しでも費用を抑えたいですよね。

早く購入した方が安いからと言って、数ヶ月前から予定を立てるのも難しい場合が多いし、長期休みは混雑時期なので値段も高くなりがちです。就活生で遠方の面接を何回も受けにきたりする場合や、急遽地元に戻らなければいけない場合なども、時間や体力、精神だけではなく移動費もかなり苦しいと思います。

そんな方々にこそ活用してもらいたい! と思って作ったサービスが「MileShare」だそうです。

MileShareの使い方

「MileShare」は簡単6ステップで安く飛行機のチケットを予約することができます。

今回は、長崎県・壱岐島までは羽田からの直行便がないため福岡空港まで飛行機を利用し、福岡空港からフェリー船で壱岐島を目指しました。

①登録

まずは登録からです! トップページの右上から会員登録をします。

Facebookアカウント、またはメールアドレスを登録することでアカウントを作成できます。
私はFacebookアカウントで登録しました。

②行き先と希望日の登録

登録が完了したら、出発地と到着地・希望日を入力します。

③人数と希望時間の入力

  • 希望の航空会社
  • 同乗人数
  • 午前または午後

上記の希望を入力すると、空席照会を行います。

空席照会完了後、メールにて「マッチング完了メール」が届きます。このとき表示されている金額は未確定の状態です。空席照会後、希望時間によって値段が確定します。

もちろん、空席照会をしたら必ず購入しなきゃいけないということはないので、まずはお気軽に空いているかの確認をしてみてください。

④時間指定と搭乗者名の入力

「マッチング完了メール」が届きましたら、お好きな時間の便の選択と搭乗者の情報を入力します。

搭乗者の情報は下記を入力します。

  • 名前
  • 生年月日
  • 連絡先

⑤入金

ここまで入力が完了すると成約となり、「お支払い」ボタンが出てきます。

「お支払い」ボタンをクリックしてクレジットカードにて決済ができます。

⑥e-チケットの発券と交換

決済が完了すると、「e-チケット確認」ボタンが出てきますので、こちらをクリックしてe-チケットをダウンロードします。

あとは空港のカウンターで、e-チケットを搭乗券と交換するだけです。

自動チェックイン機では搭乗券との交換ができないため、搭乗予定の航空会社のカウンターに並ぶ必要があります。混雑時は時間がかかるため、少し余裕を持って空港に行くことをオススメします!

なんと、この手順だけで安く飛行機に乗れちゃいます!

MileShareを使ってみて

今回、実際に「MileShare」を利用して羽田空港と福岡空港間のJALの往復チケットを購入したところ、通常のJALの往復料金とくらべて¥14,123も安くなりました!

¥14,123もお得になると、ご飯やお土産代に余裕がでてきて奮発もできちゃいますよね。

通常 MileShare 差額
料金 ¥39,290 / 1人 ¥25,167 / 1人 ¥14,123 / 1人

しかも今回は3人分だったため、合計で¥42,369もお得になりました!

初めてのサービス利用でも簡単にチケット購入ができたため、チェックインするまでは「本当に飛行機に乗れるのかな」とドキドキしていましたが、往復どちらも何事もなくスムーズに搭乗することができました。

1点だけダウンロードしたe-チケットに小さく「航空券の提示を求められた際には、パスポートとともにこの書類をご提示ください」と書いてあることに羽田空港で気づき、
パスポート持ってきてない!!!
と焦りましたがパスポートを求められることはなかったです。

今回「MileShare」のおかげで安く簡単にいくことができた壱岐島。綺麗な海や大自然をたっぷり堪能して、いいリフレッシュになりました。

宿泊した「LAMP壱岐」も初めて行ったのですが、キレイでおしゃれ、なのにアットホームな空間で……故郷に帰ってきたような感じを味わえましたよ。ぜひ夏休みの旅行の候補地にいかがでしょうか?

まとめ

父親が国内外の出張が多くマイルでの旅行自体は身近なものでしたが、自分自身は飛行機に頻繁に乗らないので「自分でマイルを貯めるよりも『MileShare』を利用した方がお得なのでは?」と思いました。

また、地方格差をなくしたいというサービス開発者の思いにもすごく共感しました。

急な出張や面接、思いつきでふらっと旅行に行こうとすると、飛行機のチケット料金もかなり高いですよね。
そんな時はぜひ「MileShare」を活用いただきたいです!

「MileShare」が、いろんな場所やいろんな人と出会うきっかけになったら嬉しいです。

MileShareを使ってみる!