LIGPR

なぜ日本人は究極のムダ毛「陰毛」を処理しないの?アホなの?

齊藤ジョニー


なぜ日本人は究極のムダ毛「陰毛」を処理しないの?アホなの?

こんにちは、セールスのジョニーです。

みなさんは、「陰毛」をどのように処理されていますか?

今回私は、日本人の陰毛ケアの問題点について、声を大にして語らいたいのです。ぶっちゃけて言うと、みんなケアしてなさすぎ

髪の毛は美容室に行ってこまめにカットしたり、染めたり、ワックス付けたりとかしてかまっているにもかかわらず、陰毛だけそのまんまとかどんだけ意識低いんですかみなさん。もっと考えましょ!陰毛のことを。欧米では陰毛ケアは常識ですよ!(イメージで話してます)

日本人の陰毛ボサボサ問題

まず、今回の記事を書くにあたり、LIGの男性社員たちに陰毛についての意識調査をいたしました。

その結果がこちらなのですが…

1

 

「ありのまま(もじゃもじゃボーボー)」が、大多数をしめていることがわかりました。

「剃毛したことがある、今も剃毛している」が意外と多くて12人。素晴らしいですね。みんな意外と意識高い。でも、一回剃毛したけれど続かない人もたくさんいるということもこの結果からわかります。

そして、大変残念な結果として永久脱毛をしている人はいませんでした。

また、項目にはなかったのですが、定期的にトリミングをしているというオシャレボーイも2名ほどいました。短く刈り揃えるという選択肢が僕には無かったので意外でした。

陰毛のデメリット4選

続いて、陰毛をケアしない事によるデメリットをきっちりと説明したいと思います。

私が思うに、ぼさぼさに伸ばしていて良いことなんてなに一つありません。

にも関わらず、伸ばしっぱなしの人が大多数をしめている、この日本社会に対して意義を申し立てたい。

 

4

熱毛雨林(ねつもううりん)
陰毛があることにより、股間が蒸れる様。転じて股間が蒸れた状態の人を指す言葉。例:◯◯さん、熱毛雨林だよね。

 

もうこれは言わずもがな。とにかく蒸れる。蒸れまくる。特に夏!

ただでさえパンツやズボンを履いて保温性が高まっている上に陰毛という名の毛布で包んでたらそりゃ蒸れますよ。蒸れない方がおかしい。お前の陰茎は小籠包か。そんなに一生懸命蒸し上げる意味なんて無いだろうに。

 

2

汚臭陰毛(おしゅういんもう)
股間が蒸されて垢が溜まったり、陰毛に尿素が付くなどして汚臭を放つ様。

 

不潔!そう。とにかく不潔になりやすいんですよ。陰毛があると。毛に汚れがついたり、そもそも蒸される事で垢がたまりやすくなったり。髪の毛だって坊主の人より長い人の方がケアが大変ですよね。それとまったく同じです。いらない。陰毛いらない!

 

1

無限落毛(むげんらくもう)
陰毛がいつのまにか床などに落ちている様。男性便器や布団などでも発見される場合がある。

 

生えれば落ちる。これは世の摂理なので仕方がないのですが、とにかく部屋の片隅に落ちている陰毛を見つけた時の不快感といったら。なにあれ。どこから出てくるの???あなたの股間からです。なぜなら!!!そう!陰毛を処理してないから!!!しましょうよ!陰毛の処理。落ちたのを処理するんじゃなくて、根本原因から断ちましょうよ!

 

3

陰毛誤飲(いんもうごいん)
お◯んちんをぺろりんちょしている時に誤って陰毛が口に入ってしまう様。

 

これはもう、パートナーに迷惑!正直、会社のブログでこんなダイレクトな表現を書いて良いのか3分くらい悩みましたが、敢えて書きましょう!情事の際にお◯んちんをぺろりんちょしてもらう時に、誤って陰毛が口に入ってしまうアレ!あれ、基本的に迷惑ですよね。誤飲はさせちゃだめです。かわいそうです。しっかりケアして優しい男性になりましょう!

 

陰毛ケアはどういった種類があるの?

5

いきなり全部の毛を無くすのはちょっと……銭湯とかに入った時に恥ずかしいし……

というアナタにおすすめなのがトリミング

バリカンなどで短く刈り揃えたり、カミソリなどを使って生える範囲を小さくする事で、陰毛が生えているんだけど、しっかりケアもしていますよというオシャレボーイを演出する事が出来ます。

今すぐ誰でも始められるので、まずはここからやってみましょう!

 

5

続いては「剃毛」。

これはもう、カミソリでジョリジョリと全部の毛を剃ってしまう行為。ただし、ボサボサの状態からそれをやると刃が通らないので、まずはバリカンなどで短くしてから剃り上げるのがおすすめです。

私は剃毛しているのですが、髭を剃るのと同じくらいの頻度でシャワーを浴びているときなどに剃毛しています。慣れてしまえばそこまで負担でも無いのですが、この方法の最大の欠点は初めて剃ったときにとにかく痒くなるということ。

2週間くらいで慣れてはくるのですが、チクチクととにかく痒い。これを耐えられずに剃毛を諦めてしまう人も結構います。(ちなみに私も2回ほど諦めた過去があります)

 

5

やはり、究極のケアはこれですよね。

脱毛すれば、もう毛は生えてこないのでケアも格段に楽になります。ただし、時間とお金がかかる(と思う)。でも、やっぱりやってみたい。

 

というわけで、脱毛を体験してみた

_DSC0055

というわけで、今回PRの依頼をいただいたゴリラクリニックさんで脱毛を体験してみました。

ちなみに、アンケートを取った際に「普段から剃毛している」に投票していた社長のゴウさんも参加してくれました。一緒にツルツルになりましょう!

 

_DSC0235

ゴリラクリニックは新宿をはじめ、上野、池袋、銀座、横浜などに展開するメンズ総合美容クリニック

クリニックという事は病院ですね。つまり、医療のスペシャリスト達が最新の科学機器を使って僕の毛根を破壊してくれる施設と言えるでしょう。

 

_DSC0076

まずは、女性のカウンセラーにどの部分をどのように脱毛したいかヒアリングしていただきます。

 

 

_DSC0078

美人カウンセラーに「陰茎はどうされますか?」「陰嚢から毛はどれくらい生えていますか?」と聞かれ、なにか新しい世界が見えた気がしました

 

_DSC0077

こんなイラスト初めて見ました。

気になる料金設定とプラン

8

カウンセリングを受ける前まで脱毛はレーザーを当てれば簡単に出来るのかと思っていたんですが、どうやらレーザーを最低でも5回くらいは照射しないと脱毛には効果が無いそうです。

というのも、毛根はすべてが活動している訳ではなく、成長期と退行期、休止期のサイクルを繰り返しているそうで、成長期にレーザーを当てて毛根を死滅させないといけないのですが、この周期が概ね2ヶ月に一回くらいでやってくるらしい。つまり、一回照射したら次は2ヶ月後に違う毛根に対して照射をしていく。それを5回くらいは繰り返さないと効果が実感しにくいのだそうです。

なので、ゴリラクリニックでは1回ごとの料金もあるのですが、5回セットでの料金が基本となっており、今回私がやってみた「メンズVIO脱毛」と呼ばれる男性器、Vライン(股)、Oライン(肛門)のセットだと1回トライアル脱毛で¥22,750-でした。

 

_DSC0156

安いのか高いのか分かりませんが、股間周りの毛が5回やるとかなり薄くなるそうなので悪くは無いと思います。

また、5回セットをやった後にもっと脱毛をしたい人には割引料金で施術もしてくれるそうです。(人によっては納得がいくまでツルツルにする人もいるそうです)

やってみた

3

クリニックには個室がいくつもあり、そこで施術していきます。髭や腕などの脱毛の場合は女性が担当する事もあるらしいのですが、陰部脱毛の場合は男性が担当してくれます。イケメン!

 

_DSC0261

社長のゴウさん、なんかめっちゃ楽しそうです。

 

4

まずは股間部分にマーキングをしていきます。どこの部分にレーザーを照射したかわかるようにするためらしいのですが、イケメンがマーキングしていく様はなかなか趣がありました。

 

_DSC0319
※撮影のため特別に目保護のゴーグルを外しています。

オプションで笑気ガスを吸うことができます。これは簡単に言えばお酒に酔っ払ったような状態にすることで痛みに対して鈍感になるらしいです。

やってみた感じ、体がビリビリっとして酔っ払ったときの状態に近い感じになりました。テンションが単純に上がります。

 

5

レーザーを当てる箇所にイケメンがジェルを塗ってくれました。

 

6

そしていよいよ、レーザーを当てていきます。

機器を皮膚に押し当てて、くるくる回しながら、さーっと撫でるように当ててきます。

 

_DSC0380
※撮影のため特別に目保護のゴーグルを外しています。

みなさんが最も気になるであろう、痛みについてレビューします。

まず、感想としては「思ったより痛くない」ということです。まったく痛くないわけでは無いのですが、チクチク刺激される感じ+熱を帯びている、といったイメージでしょうか。ただ、この機械がよく出来ていて、レーザーを当てる事によって熱を毛根に与えるのですが、このときに感じる熱さをレーザー照射機のすぐ隣に設置されている冷却板(5度くらいの温度のプレート)によって冷ましてくれるのです。

なんというか、「冷たッ熱ッ!」みたいな感想になります。冷たいんだか熱いんだかよくわからない状態にされて、トータル的にはチクチク刺激されるような。そんな感じでした。個人差もあるとは思いますが、笑気ガス別にいらないなっていうくらいの痛みでした。

 

_DSC0403

笑気ガスと、感じたことない箇所への刺激で終始テンション高めのゴウさん。

イケメンに股間をいじられて嬉しそうでした。

 

_DSC0456
※撮影のため特別に目保護のゴーグルを外しています。

肛門部はうつ伏せで施術します。

 

_DSC0465
※撮影のため特別に目保護のゴーグルを外しています。

「そんな所をそんなに刺激しちゃだめだよおおおおおwwww」

って言ってました。

 

8

最後にジェルでベチョベチョになった陰部をティッシュで拭いてくれて終了。ここまで30分くらいでした。

そして、最後までゴウさんは楽しそうでした。

 

_DSC0509

あまりにも楽しかったので、ついでに鼻毛の脱毛もやってもらいました。

 

_DSC0506

こちらは痛みというよりも、冷却用のガスが吹き付けるのでびっくりして変なテンションになっていました。

でも、慣れればなんてことないそうです。

まとめ

_DSC0541

というわけで、今回はゴリラクリニックさんで脱毛を体験してみたのですが、まだ1回目なので最低でもあと4回はやらないと効果は実感しにくいそうです。

でも、思ったよりは痛みも無く、スムーズに施術していただけたので2ヶ月後にまた来たいと思います。

陰毛もじゃもじゃボーボーのそこのアナタ!

トリミングでも剃毛でも良いのですが、しっかりケアしていきましょう。これはもうマナーですよマナー。オシャレしましょ。

ゴリラクリニックという名前からは想像できないくらいめちゃくちゃしっかりしたクリニックでした。カウンセリングも丁寧だし、施術の際も僕らに痛みがないよう気遣ってくれて安心してお任せすることができました。

 
LIGバナー_オフィシャル

脱毛を考えているのであれば、ぜひゴリラクリニックへお越しください。

以上、齊藤ジョニーでした。

ゴリラ脱毛を体験したい方はコチラ!

 
LIGバナー_オフィシャル

メンズ永久脱毛ならゴリラ脱毛

齊藤ジョニー
この記事を書いた人
齊藤ジョニー

セールス

関連記事