「たった4ヶ月が転機になった!」卒業後に理想のキャリアを手に入れた女性のお話

よーこ


「たった4ヶ月が転機になった!」卒業後に理想のキャリアを手に入れた女性のお話

まいどおおきに!よーこやで。

今日はすでにWebデザイナーとして働きながら、スキルアップを目的にスクールに通った古川さんの話やで。
仕事も忙しかったやろうに、ほぼ毎日学校で見ない日はなかったくらい頑張ってた印象や。そんな勉強の甲斐あってか古川さんは卒業後、見事理想の職業への転職も成功。4ヶ月で人生を変えた、そんな彼女に話を聞いてきたで。

▼目次

より実践的なスキルを学びたかった

DSC00010 (1)
-STUDIO上野に入学したキッカケはなんですか?

私は、Webデザイナーとして働いていたんですが、会社ではデザインだけでなくコーディングなどもやっていたんです。ただ高度なコーディングとなると私では力不足で外注を頼り、私自身は簡単な作業をやっている感じでした。デザインのことはある程度理解していたんですが、専門的なコーディングはわからないことが多かったんです。そこで、やっぱりJava Scriptなどの知識もつけたいなと思ったのが入学のキッカケです。

職務中にコーディングなどでわからないことを調べていたら、よくLIGのエンジニアさんやディレクターさんの記事を見ることが多くて、ここなら技術に対して信頼できるなっていうのがSTUDIO上野に決めた理由の一つです。

-どうしてアプリ開発コースを選んだんですか?

もともとWebデザイナーとしての実務経験はあったので、ここに通った目的は、より実践的なJava Scriptを使ったコーディングやサイト制作でした。こちらに相談に来た時に勧めてもらったのがアプリ開発コースで、カリキュラム的にも実際に自分のやりたかった動きをつけたWebサイト制作などを学べるのがこのコースだったのでこれに決めました。アプリを作りたかったというよりは、自分の学べることがカリキュラム内容に合っていたというのがコースを選んだ理由ですね。

通う期間も短かったり、料金がリーズナブルだったのも決め手のひとつでした。

理想の職種がここで見つかった

DSC00030

-どのように勉強を進めていったんですか?

最初の2ヶ月は動画を見てのインプットがメインでしたので、ほぼ家で勉強していましたね。わからないことがあれば、学校に来てトレーナーに聞くという形でした。だいたい、業務終了後の8時から10時にSTUDIO上野に来ることが多かったですね。また、現役のトレーナーさんが講義してくださるライブ授業には必ず出席していました。講義後に、会社では聞けなかった疑問などを改めて質問していました。

-STUDIO上野で良かったことはありますか?

卒業制作の期間に実務レベルで活躍されているトレーナーさんに相談できたことですね。卒業制作では、どんどん動きを入れたサイトを作りたいという思いがあったんですが、どうしたらいいかわからないことが多かったんです。

そんな時に、トレーナーさんに頼れたのはすごく良かったです。たまたま、LIGのフロントエンドエンジニアのはつしさんが講師として来てくれたタイミングで、親切にいろいろと教えてもらいましたね。現場で使っている技術やレスポンシブのサイトを作る場合の対応・やり方を実務レベルで教えて頂き、本当に助かりました。

スクリーンショット 2017-10-11 20.23.37
▲古川さんの卒業制作で作ったレモン酒の作り方

-積極的に勉強されていた印象です

実は、卒業制作を作っているタイミングで初めてフロントエンジニアという職種があることを知ったんです。それまでそんな職種があるっていうのを知らなくて。実際、トレーナーのジェシーさんにはフロントエンドエンジニアとしての仕事など、いろいろなことを教えてもらいました。インタラクションやUI/ UXの話などを詳しく聞いていく中で、自分が本当に興味があるのはこれだ!となって。そこから自分もこんな仕事がしたい、転職したいと思うようになりました。

たった4ヶ月が転機になった

-転職したいと思ってから、すぐに転職活動を始められたんですか?

そうですね。わりとすぐでしたね。6月末に卒業制作で学校に通う期間が終わり、7月の制作発表会の時には転職しようという気持ちは固まっていました。転職活動はデジタルハリウッドが運営するオーディションイベント「クリエイターズマッチ」、レバレジーズ、Find Job!というサイトを使った3つのルートで進めていました。

-今回「面白法人カヤック」に内定が決まったとのことですが、採用のきっかけはなんだったんですか?

Find Jobのサイトに自分の履歴書、そしてSTUDIO上野で作った卒業制作をアップしていたら、スカウトが来たっていうのがキッカケですね。
自分でも「本当に?」というのが正直な感想でした。もともと知っている会社でしたし、社風をはじめ魅力的な点が多い会社だったので1度面接に行ってから、もうこの会社に入りたいっていう気持ちは固まってましたね。

-STUDIO上野の卒業制作がキッカケだったんですね。

自分のやりたいことをすべて詰め込んで卒業制作を作ることができたし、自分が求めていたスキルを身につけることができて本当に良かったです。自分が求めていたスキルに対して沢山参考になる意見をくださったトレーナーさんに出会えたことが本当に大きいです。卒業後も、SNSやslackを通して情報共有の場がありたくさん刺激をもらっています! たった4ヶ月の短い期間でしたが、STUDIO上野で学んだことによってやりたかったこと、入りたかった会社に内定が決まり、本当に人生の大きな転機となりました。今の私があるのもSTUDIO上野のおかげだと思います。

まとめ

勉強をはじめて卒業まで4ヶ月。
「たった4ヶ月が転機になったんです」という言葉が印象的だったで。変えたいと思って動きだすのも自分次第。
本気で勉強したい、頑張りたいかたは学校にきてみてな!

資料請求はこちらから

無料説明会はこちらから

よーこ
この記事を書いた人
よーこ

まいどおおきに

おすすめ記事

Recommended by