「子育てと仕事の両立、それができるのが Webデザインだった」2児の母がWebデザイナーを目指す理由

よーこ


「子育てと仕事の両立、それができるのが Webデザインだった」2児の母がWebデザイナーを目指す理由

まいどおおきに! よーこやで。

今日はデジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIGの卒業生、さくださんを紹介するで!
2児のママであるさくださんがどうしてWebデザインを学ぼうと思ったのか、どのように家庭と勉強を両立させたのかを聞いてきたで!

▼目次

  • 自宅にいながら仕事ができる、それが魅力だった
  • 家ではインプット学校では確認
  • 実務経験のあるトレーナーからのアドバイスが成長に繋がった
  • 理想のワークライフバランスのきっかけを掴んだ
  • まとめ

Photo2

自宅にいながら仕事ができる、それが魅力だった

-もともとデザインに興味があったのですか?
わたしは沖縄出身なんですが、大学進学を機に東京に出てきたんです。デザインとまったく関係ない法学部を卒業した後、沖縄に戻り地元の印刷会社に就職したんです。そこで、ルート営業とディレクションを1年経験しました。その後東京に戻り、結婚式で使われる招待状や席次表などを制作する会社に勤めました。制作進行や、イラストレーターやフォトショップを使ってテンプレートに沿った制作業務などをしていました。デザインに関わり始めたのはその時ですね。27歳のときに出産をしたので、そのタイミングで退職しました。

-では、そのタイミングで一度主婦に専念されたんですね。
そうですね。会社からは出産後の復帰も歓迎すると言ってもらたんですが、キャリアを含めて少し考えたくて。1年半の育児を経て、ようやく環境も整ったので新しい職場で働きはじめることにしました。

次の職場は病院の広報部だったのですが、新しくできた部署で右も左もわからない状態でした。病院特有の広告規制があるなかで、取材の対応、記事広告を出すための媒体の選出、病院のサイト管理、各種制作をお願いしていた会社へのディレクションまでなんでも担当しました。本当にいろいろ経験したのでライティング、写真のスキル、デザイン、マーケティングなど様々なスキルが身につきました。この頃、独学でグラフィックデザインを習得しました。

-すごい経験ですね。どうしてそこからWebデザイナーを目指そうと思ったのですか?
これまでいろいろな職種を経験してきたのですが、「はっきりと職種を固めたい」「自宅でできる仕事を増やしたい」と思うようになったんです。病院の仕事でなんでもやらせて頂いてありがたかったのですが、これまでやってきたことを振り返ってみたら、自分が本当にやりたいのはWebなんじゃないか?と思い、Webの仕事をやりたくなってきたんです。ちょうど長男が小学校に入学するタイミングで、仕事を辞め、しばらく空いた時間を使って勉強することに決めました。

Photo1

カリキュラムをチェック!

家ではインプット学校では確認

-実際、勉強と家庭とのバランスはどうでしたか?
仕事と子育てをしながら学校に通うとなると難しかったかもしれませんね。ただ、わたしは生活のなかに例え1時間でも勉強する時間を取り入れ毎日勉強するようにしていましたので、締め切りを意識して進められましたね。

あとは、自宅から通いやすいところに上野校があったのがよかったですね。自転車でこれるし、通学が大変ではなかったので。

-どのような通い方をされていたんですか?
わたしは3月から通い始めましたが、実際子どもの都合で通うのが難しい時期もあり、そんなときは質問したいことをまとめて、平日来られるときは2時間ほど来て、土日は長めに来て勉強するといった形でしたね。主にインプット部分と自宅でできる課題は家でやり、分からないことを学校でトレーナーさんに聞くというスタイルでした。

実務経験のあるトレーナーからのアドバイスが成長に繋がった

-STUDIO上野に決めた理由はなんだったんですか?
はじめは、参考書での独学やオンラインスクールも考えました。ただ、あえてSTUDIO上野を選んだのは、家庭から外に出て通いたいという思いがあったからです。また、教えてもらうにあたり近くにトレーナーやメンターがいたほうが上達が早いなとも思ったんです。

-そう思ったのはどうしてですか?
2人の子供を育てている間は、育児に集中することを選んでずっと自宅にいたんです。そうすると世の中の動きや周りの人が何をしているのかが見えなくなっていて。やっぱりもっと外に出て人と関わらないといけないと思ったんです。子育てをするとコミュニティが変わりますし、仕事に関わることは減ります。そのなかで、誰からも情報を聞かず勉強を進めるのはとても怖いなと思いました。調べるにしても基礎知識すらないから何を信じていいかがわからない。STUDIO上野のトレーナーのような実務経験がある人からの情報源は信用できると思ったんです。

-STUDIO上野のどんな環境が魅力的でしたか?
分からないことがあれば、すぐにトレーナーさんに質問できる環境ですね。学習でつまづくところがあれば、すぐにアドバイスをもらえたので学習ペースもすごく早かったかなと思います。また、トレーナーさんが15名ほどいらっしゃるので、「僕はこう思います」や「こんな方法もありますよ」など実際の現場レベルの視点で教えてくれ、とても勉強になりました。

-勉強していく中で、頑張ったことはありますか?
2ヶ月間に渡る卒業制作ですね。一緒に作ったメンバーがみんな頑張り屋さんで、切磋琢磨できるチームだったので自分も刺激を受けながら頑張ることができました。

卒業制作の際には、トレーナーさんからさまざまなアドバイスをいただき、自分のサイトに活かしたり、最新のWebの情報ももらうことができたので自然と知識も増えていきました。

-うまく学習を進められたコツを教えてください
自分のスケジュールに落とし込んでしっかり勉強習慣をつけるのが大切だと思います。私は、基本的にインプット用の映像教材は毎日見るようにしていましたし、流れは週単位で決めて進めていました。私は、学習進捗表をつけることで日々学習状況がわかるようにしていたので、それもよかったと思います。

理想のワークライフバランスのきっかけを掴んだ

Photo3
-学校卒業後は、どのように考えていますか?
正社員も選択肢に入れて就活中をしようと思っています。自分自身ワークライフバランスや子供との時間も大切にしたいので子供の成長に合わせて仕事を選んでいきたいと思っています。Webデザインの仕事は自宅でもできるし、Web系のアルバイトは時給も上がったのでパートタイムでデザインの仕事もやっていきたいと思います。

まとめ

仕事も子育ても勉強も自分次第ですよ!というメッセージがとても響いたで。
ぐさっときた人は説明会にきてみてや〜

資料請求はこちらから

無料説明会はこちらから

よーこ
この記事を書いた人
よーこ

まいどおおきに

関連記事