LIGPR

お詫び。364人の彼氏候補のみなさまへ

ちゃんれみ


お詫び。364人の彼氏候補のみなさまへ

こんにちは、ディレクターのちゃんれみ(29)です。

先日、LIGブログ上で彼氏を募集したところ…

 

 

364人から応募きた(^o^)/

 

え。なになになに。

どうしたみんな。

来たの?モテ期が来たの?

それとも生まれてから潜在的なモテ期だったのが30歳を目前にしてついに顕在化したってこと?ねぇなんなの神様。私、意味わからないよ。
※記事公開時はまだ29歳でした。

 

正直、こんなに応募来ると思ってなかった

150597641360853600_33

まず、今回の企画は私の彼氏募集サイトを作ることで、誰でも簡単にウェブサイトが作れちゃうAiDジェネレーターの紹介をするという流れだったんだけど、私ってほら仕事熱心だからそういうPRの案件があるから手伝ってくれって同僚に言われて、「じゃあ人生かけて彼氏募集しますね」なんて軽い気持ちでやっちゃったんだけど、正直応募が来るなんて思ってもなかったから、記事を公開して応募がきたあとの事なんてなんにも考えてなかった正直申し訳ないごめんみんな。

でもね、聞いて。私ってもうそれはそれはLIGの全社員と、私と仕事で関わったことのあるクライアントの皆様が口を揃えて「あいつは仕事が彼氏だ」っていうくらいに仕事に熱心な女子なの。熱心系女子。だから、普段の仕事だったらディレクターとして業務フローを企画提案段階から設計して、WBS(Work Breakdown Structure)の作成、各メンバーのアサインと進捗管理、潜在的ボトルネックの洗い出しから、プロジェクトをゴール(成功)まで導くための具体的な戦略とかをすぐに練っちゃうタイプの女子なんだけど、今回ばかりはうっかりしてた。うっかりしてたというよりも、私の彼氏募集に364人(2017年9月26日現在)も応募くるとか思ってなかった。思ってなかったから、その応募してくれた方々をどのように選別して、最終的なゴール(結婚)まで持っていくのか全く見えてなかった。ちゃんれみうっかり。

あとね、こういう企画って冷やかしが殆どだろって思ってたんだけど、9割ガチ告。(ガチの告白)

私の計算だと、これから毎日応募者とデートしても1年かかる計算。これまで告白されないことが悩みだったのに、いきなり364人から告白されるとかもう笑えてくるし、しかもその中に私の運命の人がいたとしても363人に「ごめんなさい」をしないといけないという衝撃の事実。これか。これが「モテる男(女)は辛い」っていう言葉の真の意味か。これまで「モテない方が辛いわふざけんな」って思ってたけど、モテると相手を傷つけて傷つけて、その上で自分の幸せを手に入れなければならないという、そういう辛さがあるのか。ありがとう。やっと理解したよちくしょう。

あと、応募来て改めて思ったんですが、顔も見たことない人達の中から、自分の彼氏を選ぶって割りと大変…。でもそう考えるとLIGブログでお嫁さん募集して、一度も会わずに入籍した紳さんってマジですごい

とは言え、彼氏がほしいのは本当なのでこれからゆっくりと選ばせていただいて、お返事をさせていただければと思います。そして、本来であれば皆様にちゃんとお返事しなければいけないところなのですが、この応募数ともなると中々時間がつくれなくて……

お返事出来なかった方はご縁がなかったという事でご了承いただけると幸いです。(本当にごめんなさい)(あと、こんな私の彼氏募集に応募してくれて本当にありがとうございます!)

応募数が多すぎるというのはもちろんあるのですが、そもそも仕事が忙しすぎて選別もデートもしてる時間が取れるのか!? という気がしてきました。もしかしたら私に必要なのは彼氏はもちろんだけど、一緒に業務を回してくれるディレクター仲間かもしれないと思った次第です。もし私と同じような仕事に興味のある方がいらっしゃいましたらこちらの記事をご一読いただき、ご応募いただけると嬉しいです(彼氏だけじゃなくディレクターの選考もしております。)

 

150642791611065000_56

彼氏募集したら364人もの方に告白されたことで元気をもらい、さらに仕事に励むちゃんれみでした。本当にありがとうございました。

今日も彼氏の家(LIG)に泊まります。

 

あと、記事公開時から時は経ち、ちゃんれみ(30)になりました。おめでとうございます。ありがとうございます。

このようなたくさんのご応募いただけたのは、AiDジェネレーターで作ったサイトのおかげです。本当にありがとうございました。

 

簡単な質問に答えるだけでホームページがつくれちゃう? BiNDクラウドのAiDジェネレーター


caap5

AiD ジェネレーターは、サイト作りの第一歩を手助けしてくれます!必要な7つの基本情報を設定すると、あなた向けに力スタムしたサイトを3パターン生成し、そこから素材を入れていくだけで完成するので簡単!

手軽にサイトを作りたいと思っている方は、AiD ジェネレーターを是非体験してみてはいかがでしょうか!

AiDジェネレーターを体験してみる

ちゃんれみ
この記事を書いた人
ちゃんれみ

ディレクター

おすすめ記事

Recommended by