#62
LIGプレス

ゲームがオリンピックのメダル競技になるって本当?e-sports勉強会、無料開催のお知らせ

LIGブログ編集部


ゲームがオリンピックのメダル競技になるって本当?e-sports勉強会、無料開催のお知らせ

LIGブログ編集部よりお知らせです。

2017/06/26(月)にどなたでも参加できる無料のe-sports勉強会を開催いたします!

e-sportsとは?
e-sports(エレクトロニックスポーツ)とはビデオゲーム(コンピュータゲーム)を単なる娯楽ではなく、「スポーツ、競技」として捉えた際の呼称。

 

LIGブログではこれまでも、ゲームを仕事として取り組む方々の取材を行ってきました。


また、先日は面白法人カヤック様がeSportsの企画、開発、運営を行う 「ウェルプレイド」と業務・資本提携合意のお知らせというプレスリリースを発表し、e-sportsのリーグコンテンツ、及びe-sportsメディアの開発と運営を行うという方針を表明。

2022年にはアジアオリンピック評議会が主催するスポーツ競技大会においてe-sportsが「正式なメダル種目」となる可能性があることも発表され、Webメディア界隈でも大きな注目を集めつつあります。

今後はe-sportsをテーマとしたメディア、コンテンツ制作の仕事が増える可能性が大いにありますので、Webクリエイターとしてはチェックしておきたい情報ですよね。

 

しかし、e-sportsの成り立ち、概念、市場価値を正しく理解することって難しいんです。そういった情報を積極的に発信するメディアが少ないため、なかなか業界の正しい情報が入ってこないという現状があります。

ゲームがオリンピックの競技種目になるって言われても、ピンときませんよね。

また、日本eスポーツ連盟日本eスポーツ協会e-sports促進機構など、それぞれ目的や役割が異なる団体が複数あり、業界の構造的にも複雑な部分があります。

(メディア的には「e-sports」「eSports」「eスポーツ」などの表記揺れが存在するのも気になります)

そこで今回はe-sportsの歴史と成り立ちを勉強して未来に備える会と題しまして、業界に詳しい方をゲストにお招きしてクリエイター及び企業向けの無料勉強会を開催します。

この機会にぜひ業界のことを色々と学んでいただければ幸いです。

イベント詳細
◆日時:6/26(月) 19時30分〜21時30分まで(受付開始19時00分〜)

◆特別ゲスト
INA_0023
プロゲーマー チョコブランカ氏(株式会社忍ism)

shibusawa
モデレーター 渋沢生悟氏(株式会社忍ism)

◆タイムスケジュール(イベント内容)
19時30分〜 イベントのご挨拶
19時45分〜 渋沢氏による「国内外におけるe-sportsの概論」のお話
20時15分〜 チョコブランカ氏による「プロゲーマーの現場」のお話
20時45分〜 主催者、竹内による「メディアからみたe-sports」の話
21時00分〜 登壇者によるパネルディスカッション、質疑応答

◆参加費:無料

◆定員:40名

◆備考:受付の際、お名刺を1枚頂戴いたしますので予めご用意ください。

皆様のご参加、お待ちしております!

e-sports無料勉強会に参加する

以上、LIGブログ編集部でした。

LIGブログ編集部
この記事を書いた人

関連記事