身軽な人ほど成長するよね、という話。

ゴウ


身軽な人ほど成長するよね、という話。

こんにちは、LIGで社長をしているゴウ(35)です。

え、俺もう35歳なの? 20歳のときに「うんこ」「ちんこ」言いながら素っ裸の写真をウェブに晒してたときから気持ち的には変わっていないつもりなんですが、やっぱりある程度大人になったという事なのでしょうか。最近ではめっきり公の場で「うんこ」「ちんこ」言う事も少なくなりました。

起業したばかりのころは

田植え野郎(づや)と二人で世間に対して「なんかわけわからん事して、目立ってやろう」という気持ちで果敢にチャレンジしていたのですが、10年経ち社員も100人近くに増えてしまった今、企業のトップとして気軽に「うんこ」とか「ちんこ」とか言えくなってしまったわけです。

悲しいですね。

※づやは裏Twitterアカウントで今でもうんこちんこ言ってるらしいです。

さて、人は仕事で成果を出し成長を重ねていく中で、どんどん責任やらこれまでの成功体験やらしがらみがのしかかってきます。

俺もそうなんですが、「これまでLIGとして積み重ねてきた成功を失いたくない」とか思っちゃうときがあるんですよ。そういう思考になると「うんこ」とか「ちんこ」とか言うってリスクでしかない。楽しいかもしれないけど、敢えて言う必要性も無い。

じゃあ、言わなくていいかな、と。

それって全然身軽じゃない。

常に身軽で生きたいと思っていたのに、気がついたら色んなしがらみとかに縛られて行動に制限がかかっていたんです。

人って失うものが無い状態、なんの資産や経験が無い状態って、実はすごい無敵な状態なんじゃないかなって思うんです。

だって、いくらでもチャレンジできるし、失敗しても失うものが無いわけですから。

 

さて、今日紹介したいのはLIGのセールスチームのリーダー「よすけ」(26)。

入社してすぐに毎日ラーメンを食べてブログを書いていたやつです。

先日、そんなよすけと一緒にフィリピンのマニラに行ってきたんです。海外旅行が初めての彼に、事前に「何を持っていったらいいんですか?」って聞かれたので「パスポートだけあればいいよ」って言ったんですよ。

 

そしたら、この格好で来ました。

いつもの出社スタイル。身軽すぎか。

なんでスーツなのかを聞いたら「失礼がないように」とのこと。※気温35℃くらいです。

 

今回、我々はセブ島でのいいオフィスにつづき、首都マニラにも出店を計画していて、その出張に同行する形でよすけを連れてきました。

連れてきた理由はもちろん成績優秀で、LIGに対して貢献しているからもあるのですが、「身軽だから」というのも理由のひとつです。

声をかけたら「いいっすよ、やりましょう」という身軽さ。

そういう身軽さというか、ノリの良さがあるので、こちらとしても誘いやすいんですよね。

 

人はある程度の経験を積むと「まわりの環境」「リスク」を考慮して、どんどん動きが鈍くなっていきます。

そうなると新しいことへのチャレンジやアクションがどんどんできなくなる。

リスクを負って何か新しいことをやるくらいなら、現状維持の方が割に合うという思考が働くのです。

もちろん、責任がある立場に立ち、経験を積んだ状況でそうなる事は悪いことではないと思います。でも、まだ経験もそんなに積んでいなくて、失うようなものも無いような状態にも関わらず身軽じゃない人は、もったいないなぁと。

チャレンジもせず、失敗もしなければ、成長もしないのに。

 

よすけは、その点チャレンジ精神の塊です。

たまたま入ったバーガー屋で、10分で食べきったら無料と書いてあったので「やってみなよ!」と言ったら「やりましょう!余裕っす」と。

しかし

 

全然、余裕じゃなかった。

 

結局、食べきれませんでしたが彼のチャレンジ精神は見習いたいのです。(めっちゃ惜しかった)

ハンバーガーはどうとしても、こうやってどんどんチャレンジすることは失敗も沢山しますし、その分学びも多いわけです。

身軽であると、アクションが早くなり、その結果として学びも多く成長する。

という図式ができあがります。

 

その後、スモーキーマウンテンというゴミ山を埋め立てて作られた地域に足を運び、

 

ほぼ廃墟みたいな集合住宅へと入っていき

 

沢山の子どもたちに囲まれ

 

初海外にも関わらず、ものすごくディープなスポットを体験しました。

 

何が言いたいのかというと、よすけはNGが少ないんですね。

あれをやろう、これをやろう、という提案に対してのNOがほぼ無い。

だから、俺たち上司は彼に色々なことをやらせてみたくなる。経験させてあげたくなる。

経験するということは成長するということ。

これはできませんとか、やりたくないっていうのは自由ですし、そういう人に対して無理やり何かをやらせようとか俺たちも思いません。でも、だからこそNGが多い人と、何にでもチャレンジする人とでは経験できる事の差がどんどん開いていってしまいます。

NGが多いと、経験が増えない = 成長もしなくなる

だから、20代は失うものもそんなにあるわけじゃないんですから、何に対してもチャレンジした方が成長速度は早まるんだろうなーと最近部下を見ていて思ってたんです。

でもまぁ、俺もまだまだ若造ですし、もっともっと成長したいので今後はこういう会社のオフィシャルな場でも積極的にうんこちんこ言って、自らリスクを負う姿勢を部下たちにも見せていきたいです。

小さな成功にしがみついて、それを守ることで精一杯になってしまい、なんのリスクも負わずチャレンジをしなくなることこそ、成長にとっては最大のリスクなんですよね。

 

いやー

 

そうなりたくない!!

LIGは11年目を迎え、既存事業は安定しつつあります。それはもちろん素晴らしいことですし、それがないと何も始まらない。でも、それだけを大切に守り続けていたらLIGはクソつまらない会社になってしまう。

もっとチャレンジしないといけない。

もっと身軽にならなければいけない。

 

というわけで、会社としても今期以降、マニラだけでなく、大分県豊後大野市、長崎県壱岐市への「いいオフィス」や「ゲストハウスLAMP」の出店にチャレンジしていく予定です。

もちろん、それ以外の地域も計画中です。

 

行ったことのない所に行き、やったことのない事を、気の合う仲間とやる。

 

LIGはLife is Goodなことならなんでもやるの精神で、今後も活動していきます。

NG項目は少なく、身軽に。

 

ですが、ここで問題がひとつ。

他事業、多拠点で今後展開していくにあたり、人が足りないのです(本題)

 

というわけで、現在LIGでは様々な事業を広げていく上でマネージャークラスの人材を絶賛大募集中です!

マネージャー人材、募集中です!

【必須経験・スキル】
・大きな商材の営業経験、交渉経験
・短期的な利益にとらわれず、長期的な信頼を構築することができる。
・国内、海外をいつでも飛び回れるフットワークの軽さ
・経営者、事業責任者のパートナーとして新規事業の立ち上げ、推進をした経験
・数字・事実に基づいた仮説検証と改善を実行するスキル
・他責にせずやりきる力
・LIGの考えに共感し、LIGの事が好きな人

【歓迎する人物像】
・営業、交渉が得意である、好きである。
・自らを客観視でき、成長する意欲がある。
・自ら課題を見つけ、解決に繋がる仕事を作り出すスタンス
・ベンチャーマインドに溢れ、スピード感を持って仕事に取り組める
・どんな変化も楽しめる

【給与】
スキル・経験・実績により決定/査定年2回/賞与年2回(夏季・冬季)

【募集人数】2人
【休日・休暇】    土日祝祭日、国民の休日、有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇
【勤務時間】    10:00 ~ 19:00(休憩 1時間)
【勤務地】    東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル10F
【待遇】    交通費支給、各種社会保険完備、PC支給、各種補助制度あり
(チーム交流会費用補助、書籍購入・セミナー参加などのスキルアップ補助、お米・肉・野菜など)

 

ぜひ、我々と一緒にわくわくする事業を作っていきましょう!

ご応募、おまちしてまーーーす!!

応募フォームはコチラ

 

ちなみに、よすけとマニラで酒を呑んでたら、ジャケット、カバン、パスポート、航空チケットを置いたままいつの間にかホテルに帰ってしまったので、俺が持って帰りました。

身軽すぎだし、後先考えなさすぎだろ。

 

以上、ゴウでした。

ゴウ
この記事を書いた人
ゴウ

代表取締役 社長

関連記事