第29回
やってみた

GWせんべろ企画!1,000円で酔える最強の酒盛りを紹介したいと思う

紳さん


GWせんべろ企画!1,000円で酔える最強の酒盛りを紹介したいと思う

1

こんにちは。ライターの紳さんです。

皆さま、ゴールデンウィークをいかがお過ごしですか? ……失礼ながら、こうしてLIGブログを読んでいるということは

なんにもやることがない

のではありませんか?

 

2

古来より人間は「やることがない場合はとりあえず酒を呑む」という習性があります。私たちLIGの社員もご多分に漏れず、休日は昼間から呑んだくれているわけですが、酒も無料じゃない。

なんやかんや、毎回のように居酒屋に行くとお金に余裕が無くなるんですよね……。

そこで!

 

3

今回はLIGを代表する呑んべえを集めて、「1,000円以内でどれだけクオリティの高い酒盛りができるか」という企画にチャレンジしてみたいと思います!

お酒とおつまみ、全て合わせて1,000円以内です。正に予定の無いゴールデンウィークにふさわしい企画ですね。

 

1,000円で呑んだくれてみた

デザイナー 藤田の場合

4

LIGを代表するアルコール中毒 酒好きのデザイナー、藤田。

休日は午前中からとりあえず呑み始めるようです。

 

5

彼がチョイスした酒盛りセットはこちら!

  • キンミヤ(焼酎)
  • ホッピー黒 2本(麦酒様清涼飲料水)
  • ベビーチーズ
  • 柿ピー
  • どんどん焼き

しめて995円なり。

コンビニやスーパーで簡単に揃うラインナップで、ホッピーは1本120円程度で買えます。

 

6

もしかしたらホッピーを知らない人がいるかも知れないので説明すると、麦芽が原料のビールテイストな炭酸飲料です。ほんの少しだけアルコールを含んでます。

 

7

一般的にホッピーは焼酎で割って、爽やかなコクと香りを楽しむものです。ですが、焼酎以外にもジンや梅酒などで割っても美味しいんですよね!

焼酎をどの程度の濃さにするかにもよりますが、ホッピー2本を空けるまでに4,5杯は楽しめるでしょう。 正にキング・オブ・コストパフォーマンス。

 

LIGブログ編集長 せぶやの場合

8

続いてはLIGで一番のビール好き、せぶや。

 

9

ちょっと変わったチョイスの酒盛りセット。

  • スーパードライ(ビール)
  • 金山寺みそ(なめ味噌)
  • しょうが
  • にんじん
  • きゅうり

しめて996円!

 

10

スーパードライを「第3のビール」に変えれば2本はいけたはずですが、そこは強いこだわり。どんなに金が無くても絶対にビールを飲むんだ、という強い意思が感じられます。

 

11

「生野菜&なめ味噌は最高のおつまみ」と豪語する、せぶや。

ちなみになめ味噌というのは豆以外にも野菜や魚、獣肉などを入れてつくった味噌で非常に豊かな風味を持ちます。実は、なめ味噌自体が酒の肴にもなるんですよ。これがしょうがと相性抜群なんだとか!

 

カメラマン りゅーせいの場合

21

何を考えているのか分からない、20代の若僧りゅーせい。

お酒と女の子が何よりも大好きらしいのですが、チョイスしたのは

  • 香薫(ウイスキー)
  • 金麦(第3のビール)
  • 杏仁豆腐
  • チョコチップクッキー

これが合計で1,000円ジャスト! 買い物上手すぎるだろ。

それにしても「正気かな?」というラインナップですね。

 

23

彼はおもむろに持参したシェーカーを手に取り…

 

22

杏仁豆腐と…

 

24

ウイスキーを…

 

25

マリアージュして…

 

26

シェイクして…

 

27

ゴッドファーザーもどきを生成。

ちなみにゴッドファーザーというのはウイスキーにアマレットというリキュールを加えたカクテルなのですが、このアマレットは原料に杏仁を使用しているものが多いのです。

だから何なの?

っていうぐらいのパチ物感ですが。果たして美味しいのか、これ?

 

ライター 紳さんの場合

13

最後に私、紳さんのチョイスを紹介します。

  • 宝焼酎2本(焼酎)
  • 金麦(第3のビール)
  • のどごし生(第3のビール)
  • デリカぱくぱくの弁当

以上で994円です。

 

 

15

えっ!? デリカぱくぱく、知らないんですか!?

24時間無休で激安の弁当をひたすら売り続け、弁当界最強のコストパフォーマンスを誇り、おかずの種類が豊富で、味付けも最高で、母の味を完璧に再現し、一度食べたら人々の脳裏に焼きつき、決して忘れられることのないキング・オブ・弁当チェーンのデリカぱくぱくを。

 

14

はい、キタ。 この塩サバが入った弁当が250円(税抜き)。

これが美味いのよ… もう10年以上、食べ続けてる。 

なんなら、デリカぱくぱくの宣伝をしたくてこの企画を考えたようなものですからね。

 

16

この弁当の各パーツを小皿に取り分けるじゃん。

 

17

塩サバ、鶏の唐揚げ、コロッケ、パスタ、梅干し、キュウリの柴漬け、煮豆。

これだけの素晴らしいラインナップ(おつまみ)が一瞬にして手に入るわけですよ。しかもちゃんと美味しいのよ。サバとかも脂が乗ってて、ホックリと柔らかい身が崩れる絶妙の焼き加減で。

 

18

余ったごはんはシメのお茶漬け用。これで250円って。

都内、最強の弁当じゃないですか?

 

19

おっと、お酒の方を忘れてました。

私がチョイスしたのはいわゆる「バクダン」です。

 

20

バクダンというのは焼酎をビールで割った飲み物で、とにかく強烈な呑みごたえとパンチが効いた味が特徴。九州で角打ちしていたオジさんに教えてもらった飲み方なんですが、アルコール度数が高いのにも関わらず、なぜか水のようにスイスイ呑めてしまう。

亜種として、ウイスキーをビールで割った「バクダンハイボール」があります。

ちなみに今回は節約のために本物のビールではなく第3のビールを使用しております。

 

ひたすら呑んだくれる

28

というわけで各々がこだわりを持ってチョイスした1,000円酒盛りセット。

早速やってみましょう。

 

31

キュ〜!!!

 

32

グビッ…

 

30

ゴクッゴクッ

 

29

シュワシュワシュワ〜

 

33

 

34

 

35

 

36

 

37

 

まとめ

38

いかがでしょう。

なんらかの参考になりましたか?

コンビニやスーパーでちゃちゃっと買い物を済ませて、1,000円で呑んだくれる家飲み。それぞれのチョイスに個性が出て最高に楽しいです。

ぜひ友達や家族や恋人、大切な人と一緒にチャレンジしてみてください。他にやることがなければ。

 

以上、ゴールデンウィークにマジで何もやることがない紳さんでした。

さよなら。

紳さん
この記事を書いた人
紳さん

メディアクリエイター

おすすめ記事

Recommended by