起業してすぐに会社が全焼。それでもポジティブに生きる人に話をきいてみた。

野田クラクションべべー


起業してすぐに会社が全焼。それでもポジティブに生きる人に話をきいてみた。

DSC_0436-2

こんにちは。

野田クラクションベベーです。

 

最初に、この度の熊本地震により被災された皆様、ならびに被災者のご家族の皆様。心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。(※この記事は、震災前の熊本を訪問した内容です)

 

DSC_0154

旅の話ですが、福岡から熊本に向かう途中、サンディエ号が「カシャンカシャン」という音を立てて走るようになりました。恐怖を感じ、車屋さんに修理に出したところ「ドライブシャフト、ナット締め付け不良」と診断されました。

 

DSC_0151

無事、修理が完了しました。

サンディエ号の異変にいち早く気がつけて良かったです!

 

それでは、べべ旅36日目、熊本編をご紹介します!

 

新しい農業のスタイルを追求! ハナウタカジツ

DSC_0362

1軒目の訪問は、熊本県で農家を営む「ハナウタカジツ」さんです。

「果物を売るというより、ハナウタカジツを買ってもらっている」と話すのが代表の片山さん。新しいスタイルの農業に挑戦していますが、始めたばかりの頃は、伝統的なスタイルの農家の方に色々と言われ、苦労したそうです。

 

DSC_0341

その新しい農業のスタイルとして代表的なものが、デザイナーさんとコラボして作るカバンです。

 

 

DSC_0331

こちらは、ハナウタカジツさんとデザイナーのMikoさんがコラボして作った「ミコポン」というカバン。「熊本らしい農産物(デコポン)を明るくキャッチーに伝えたい!」というテーマで作られています。

 

DSC_0358

農家という枠に囚われず、もっと色々な角度からハナウタカジツを多くの人に知ってもらいたいと話していました。

新しい農業のあり方、とても良い勉強になります。ありがとうございました!

 

オシャレの最先端!シャワー通りにあるスケートボードショップ、OLLI

DSC_0383

続いて、熊本の流行の最先端、シャワー通りにある「OLLI」さんにお伺いしました。

シャワー通りは、熊本市街にあるオシャレなお店が多く立ち並ぶエリアです。20年前、「熊本から東京に向けて、最先端なファッションを発信しよう!」という動きがあったそうです。

 

DSC_0381

オーナーの奥脇さんは17歳からスケートボードを始め、独学で20年ほどスケートボード系の映像を作り続けています。自分たちのプロモーションの1つとしてもやっているんだとか。

 

DSC_0377

全国各地でも精力的にツアーを行っていたり、スケートパークを作るための活動をしていたりと、日本のスケートシーンを盛り上げてくれる人物の1人です。

僕も、いつか「乞食」というカルチャーを全国で流行らせたいですね。

 

DSC_0386

お土産に、独自ブランドの「GRAPEVINE ASIA」というチームのステッカーをいただきました!

これからも頑張ってください!ありがとうございました!

 

起業して2週間で全焼! Hackademy

訪問3軒目は、「起業して2週間後にオフィスが火災で全焼した」というHackademyさん。子供向けにプログラミング教室を開いています。

 

DSC_0391

現場を見せてもらったのですが、本当に…

 

DSC_0390

何もかもが……

 

DSC_0388

燃えていました。

最初は冗談だと思っていたので、割りと本当に驚きました。幸いにも、怪我人や死者は出なかったそうですが、起業して2週間でオフィスが全焼するって、どんな気持ちなんだろう…

 

燃えても、すっごいポジティブな林さん

DSC_0440

代表の林さんに話を聞いてみました。

林さんは高校卒業後、就職した会社を1年で辞めてバンドマンを目指し上京。才能に限界を感じ、音楽の夢を諦めたそうです。

東京から熊本に戻った後は、知り合いの紹介で街の電気屋さんを営んだり、ビデオ編集の仕事をしたり、OA機器の会社に務めたりしました。

 

DSC_0407

”やらないで後悔するよりも、まずはやってみてから後悔するほうがいい”と話す林さんは、学校では学べないことを教えたくて、「Hackademy」を始めたそうです。

「才能が発揮できない」「学校の勉強が嫌い」というだけで、学ぶこと自体を諦めてしまう。そういう子のために、楽しく学べる場を提供したいと考え、起業しました。

 

DSC_0428

…しかし、起業してすぐに待ち受けていた試練(火災)。

それでも、林さんは「気持ちを切り替えて前向きに生きよう」と思えたそうです。

 

DSC_0423

そんな林さんにとってのLife Is Goodな瞬間は、「今」

高校生の子供が2人いて、75歳まで家のローンがあって、人生で1番お金が無い時期。だけど、自分の好きなこと、やりたいことに挑戦できているから、楽しいのだとか。

1人の起業家として、大人としてのスタンスがとても勉強になりました!本当にありがとうございました!

 

熊本の人がたくさん集まる飲み会

IMG_1373

夜、「熊本の歩くSiri」というニックネームで有名な、バッキーさんに誘われて飲み会に参加しました。べべ旅が始まった初期の頃にメッセージをくれた方で、今回、たくさんの方を紹介してくださいました。!

本当にありがとうございます!

 

IMG_1371

ご覧の通り、バッキーさんが連絡するだけで10人の熊本男子が集まりました。おかげさまで、めちゃくちゃ楽しい飲み会になりましたね!

そして、皆様の厚意でお会計も出していただくことに…ごちそうさまです!

 

IMG_1377

この日は、ひだまりシェアハウスに泊めさせていただきました。

Memory Noteに「足跡を残してね!」と、書いてあったので……

 

 

IMG_1378

原寸大の足跡を残しました。

皆さんも是非、ひだまりシェアハウスに行った際は立派な足跡を残してください!

本当にありがとうございました!

 

熊本県初日!36日目まとめ

人生初の熊本県ですが、面白い人にたくさん会えました。みんな新しいことにチャレンジして、素晴らしいクリエイターだと思います。

自分にはできないと勝手に決めつけるのって、よくないですよね。実現したいこと、やりたいことがあるのなら、まずはチャレンジしてみることが大切だと。

何か失敗したとしても、それを人生の糧だと考えれば良いのですから。とても良い勉強になります。

 

 

さて、今回も多くの方のお恵みにより、使ったお金は0円でした。本当に本当に……ありがとうございました!

 

【使ったお金】

0円

【残りの所持金】
17,421円

 

次は、熊本のヒッピーが住む村に行ってきます! ヒッピー!!

以上、ベベでした。

 

※LIGブログ編集部よりお知らせ

読者の皆様、べべ旅の記事を読んでいただき誠にありがとうございます。
この連載は実際にべべがその土地を訪問してから記事を公開するまでにタイムラグがあるため、正確なべべの現在地を知りたい場合は

べべのTwitterべべ旅公式Facebookページ

をご確認ください。

全国の皆様からの激励のメッセージ等、お待ちしております。

今後とも野田クラクションべべーを宜しくお願い申し上げます。

野田クラクションべべー
この記事を書いた人

おすすめ記事

Recommended by