あまりにも美味しそうだったのでスノーシューを体験してみた

ぴなこ


あまりにも美味しそうだったのでスノーシューを体験してみた

12742258_10206866344635474_4934575318260269786_n

はじめまして! LIGで学生インターンをしている、ぴなこ(@pinako0323)です。

pina_ic 人物紹介:ぴなこ
LIGの学生インターン。3度の飯よりも食べることが好き。仕事中も食べ物のことばかり考えてる。好きな食べ物は「食べられるもの」

大学生といえば、長期休暇がつきもの。私の大学も例外無く、長い長い春休みに突入しました! 普段は上野の本社で編集のお手伝いや、ライティングのお手伝いをしているのですが、せっかくの春休み。LIG野尻湖オフィスがある、長野県にも遊びにいってみたいなあ……。と思い、今回「ゲストハウスLAMP」に来ちゃいました!

ということで長野へいきます

20

東京から新幹線で約1時間半。長野はまだまだ雪深いなぁ。
 

10678684_1025837617481390_4252250310396217741_n

今回わたしが宿泊する「ゲストハウスLAMP」では、LAMPシェフのマメさんの絶品料理が食べられます。うーん! おいしい! とりあえずすることが特になかったので、到着早々めちゃくちゃ食べまくっていると……
 

12742426_1025837674148051_6767871272477676451_n

マメさんが話しかけてくれました。

mame_ic
マメさん:「ぴなこ、せっかく長野に来たんだし、運動がてらスノーシューに挑戦してみたら?」
pinako2_ic
ぴなこ:「スノーシュー? どこで食べられますか?」
mame_ic
マメさん:「いや……残念ながら食べ物じゃないんだけどさ。雪の上を歩ける、ハイキングのことだよ」
pinako2_ic
ぴなこ:「ハイキングかあ。ちなみにお弁当はマメさんが作ってくれるんですか?」
mame_ic
マメさん:「あ、うん……。え? 俺が作るけど……」
pinako2_ic
ぴなこ:行きます

雪山にやってきました

12745879_1025837707481381_7151517900128751005_n

ということで、「スノーシュー」に挑戦するため、雪山にきました! 一面真っ白ですっごい綺麗です! 思わずかき氷のような雪を一口ぱくり。

「スノーシュー」とは?

P2180075

スノーシューハイキング」略して「スノーシュー」は、山の景色や自然観察を楽しむアクティビティです。昔、雪国のひとが快適に歩行するために履いていた「かんじき」の現代版「スノーシュー」を履いて雪の上を歩きます。老若男女年齢を問わずたのしめる冬のアクティビティとして、とても人気があるんです。

早速いってみましょう!

魅力その1. 真っ白な世界で出会える、不思議な自然たちにびっくり!

P2180081

今回は霊仙寺山と黒姫山の間のあたりの、比較的歩きやすいハイキングコースとのことですが、とにかく…運動不足すぎて……登りがきっつい……。それ以上に、さっきご飯食べたばっかりなのにすでにお腹がすいた……。
※コースのアップダウンについては、ガイドと相談の上、自分に合ったコースに変更が可能です。
 

24

今回ガイドをしてくれるのは、サンデープランニングのガイドユウさん。LIGの社長ゴウさんの実の弟さん。早速ユウさんが「ガマ」を発見しました!
 

P2180115

この「ガマ」という植物、先っぽにある穂を手で掴んで、くしゅくしゅと揉みほぐすと……
 

P2180116

ウサギの毛のようなものが、もふもふもふーっっっ!!! 
めっちゃでてくる!!!! 人生でこんな不思議な植物があることを、はじめて知りました! 面白い〜!
 

P2180087

お次は「ダケカンバ」という、白樺のお友達。木の皮がとてもべらべらしているのが特徴です。
 

P2180086

皮をはがしてみました。何だか、ちまきの外側とか鰹節とか連想しますよね! おいしそうだなあ。ちなみに紙の代わりにペンで文字が書けるくらいしっかりしてるので、みなさん、是非ペンを持っていってお試しを! 

魅力その2. 目の前に広がる、ファンタジーな銀世界

P2180143

さて、スノーシューハイキングのおたのしみはこれだけじゃないのです。急な下り坂をしゅーーーーーーーーーーーーっと滑った先には………

P2180104

大絶景が待っていました! どこまでも真っ白な美しい銀世界は、凍った池の上に雪が降り積もることでできたもの。まさにこの時期にしか見れない、特別ファンタジーな景色なのです。澄み渡る空気と真っ青な空の下に、思わず地球という惑星の素晴らしさを実感してしまいました。
 

17

ぽーっと見とれていると、なにやらユウさんがスコップで雪を掘り始めました。
 

18

するとたった数分で雪テーブルができあがりました! すごい! どうやらここでお昼タイムのようです。

魅力その3. まるでおとぎ話の世界! 雪の中で銀世界のランチタイム

20

ということで、絶景の中、待ちに待ったランチタイムがやってきました!
 

22

本日のランチは、LAMPシェフのマメさんお手製の黒ゴマ豚汁。豚汁にゴマを入れるなんて「本当に美味しいの?」って思いますよね。ところがこのゴマ豚汁、とんでもないウマさなんです。ゴマの香りがふわーっと広がりつつも、しっかりと豚肉の油がじゅわっときいていて、最高のハーモニー! 
 

21

もちろんしっかり3杯くらいいただきました。
 

23

さらに! 食後には自家焙煎コーヒーまでついてきます。雪の中でこんなこだわりのコーヒー、滅多に飲めません。青空の下で飲むあったか~いコーヒーは贅沢の極みです。
 

P2180138

昼食後も、野鳥を観察してみたり雪遊びをたのしんだり。雪の中をかけまわって、心も体もほっかほかになりました!

まとめ

P2180130

いかがでしたでしょうか? わたしは生まれてからずっと関東で育ってきたので、あまり「大自然」となじみがないまま大きくなりました。自然と触れ合っているうちに、都会では感じることができないような「生きている」という実感や、生命力が全身にみなぎっていくのを感じることができました。そして何より1番わたしが驚いたのは「生き物や自然が冬、眠っているわけではない」ということ。寒い中でも一生懸命に生きているたくさんの生き物や植物と触れ合うことができ、エネルギーをたくさんもらったような気がします。
 

P2180127

ということでこの素晴らしい体験を、みなさんもぜひしてみてください!

いやー! 身体動かしたらお腹すいたなー!

それではまた。

スノーシュー詳細

開催時期 12月中旬〜3月末まで(雪がなくなり次第終了)
費用 レンタルあり: 8500円/レンタルなし: 7000円
スケジュール AM:9:00 – 集合
AM:9:30 – 出発
PM:15:00〜15:30 – LAMP帰着

>>>ご予約はこちらから<<<

ぴなこ
この記事を書いた人
ぴなこ

外部ライター セブ島

この記事を読んだ人におすすめ