BiTT開発
BiTT開発
2016.01.29
LIG PR
#2
Intel Edison

Edison Kit for Arduinoのセットアップからファームウェアの更新まで

のびすけ

こんにちは、エンジニアののびすけ(@n0bisuke)です。
僕はWeb系のエンジニアですが、ArduinoやRaspberryPiを触るようになってからIoT系の開発に興味を持ち始めました。最近はマイコンボード「Intel Edison」を使ってセンサーとWebをつなげたりしています! ということで、そんな流れから今回はIntel Edisonの紹介とセットアップ方法を紹介しようと思います。

Intel Edisonとは

Intelが開発しているマイコンボードです。インテルのサイト上「迅速なプロトタイプ作成により開発期間を短縮」とある通り、プロトタイプ作成を素早くおこなうことができます。

Intel Edison(以下Edison)は基本的にArduinoやRaspberryPiと同様のことができます。Wi-FiモジュールやBluetoothモジュールを最初から搭載しているということもあり、Webやその他デバイスとの連携を取りやすいのが特長です。

以前MilkcocoaのBlogで「 超小型マイコンボード「Intel Edison」のセットアップ 〜 Milkcocoaと連携させる手順を初心者向けに解説します。」という記事を書きましたが、こちらの記事も参考していただければと思います。

Edison開発用のキットは2種類

Edison単体では電子工作などをしづらいので、専用の基盤を使います。基盤もセットになった開発キットが販売されているので、こちらを購入しましょう。

の2つがあります。

Intel Edison Kit for Arduino

"Intel Edison Kit for Arduino"は、電子工作界隈では有名なArduinoとの互換性があります。Arduinoの開発をするような感覚で開発ができます。

Intel Edison Breakout Board Kit

"Intel Edison Breakout Board Kit"は小型の基盤です。狭い場所に設置したり収納したりするときに役立ちます。

難易度的には"Intel Edison Kit for Arduino"の方が簡単ですので、初心者は"Intel Edison Kit for Arduino"の購入をおすすめします。開発に慣れてきたら “Intel Edison Breakout Board Kit”を利用するという流れが良いかと思います。

セットアップしてみよう

本記事では、"Intel Edison Kit for Arduino"を利用したセットアップ方法を紹介します。

  • Intel Edison Kit for Arduino
  • Mac OS X 10.10 yosemite
  • Node.js v0.12.7

上記の開発環境でおこなっていきます。また、以下のサイトの情報を参考にしながら説明します。

  • 1
  • 2