Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2015.12.14
第1回
Pepperをドラッグ&ドロップで開発!

Choregrapheを使ってみよう【第1回 ダウンロード編】

あき

こんにちは、メディアディレクターのあきです。

以前からアプリケーションの開発に興味があったのですが、理数系が苦手でプログラミングに対しても苦手意識を抱いていました。

しかしそんな「プログラミング経験ゼロ」のわたしが、興味本位で社内の「Pepper(ペッパー)講習会」に参加したところ、ものの十数分でPepperを動かせるようになりました。プログラミングを一切せずに、ドラッグ・ドロップで簡単にロボットを制御することができたのです。

衝撃と感動を覚えたわたしがここ最近、開発用ソフトウェア「Choregraphe(コレグラフ)」を使ってPepperを開発して得た知識などを、「連載」という形で数回に分けて発信していきます。

以前のわたしと同じく「開発に興味があるけど、知識がないので手が出しにくい」と思っている「非エンジニア」の方々に、少しでも興味を持っていただければ幸いです。

「Pepper(ペッパー)」とは?

まずはこちらの動画をご覧ください。

「ロボット」と聞くと、料理や掃除をしてくれる便利な存在と思う方が多いかと思いますが、Pepperは便利ロボットではありません

自律型ヒューマノイド・ロボット「Nao」の設計・生産・販売を行っている「アルデバランロボティクス社」が開発した、感情を持つパーソナルロボットです。

“Pepper”はあなたの様々な感情を理解しようとします。 あなたが愉快に笑えば、Pepperはあなたがご機嫌だということを理解し、 眉をひそめれば、何かに悩んでいるのだと理解します

一般的な感情(喜び、驚き、怒り、疑い、悲しみ)に基づき、また、あなたの表情やボディランゲージ、言葉を分析しながら、Pepperはあなたが今どんな精神レベルにあるのかを判別し適応します。 例えば、あなたのお気に入りの曲をかけて元気づけようとします。

人とのおしゃべりが大好きなPepperは、もっと人間のことを知りたいという好奇心旺盛なロボットです! あなたとの会話を深めるに連れて、Pepperはあなたの嗜好を記憶していきます

引用元:アルデバランロボティクス社 / 「Pepperとは?」

開発用ソフトをダウンロードしよう!

それでは、Pepperを開発する方法を紹介していきます。操作するには、開発用ソフトウェア「Choregraphe(コレグラフ)」が必要です。

このソフトウェアを使えば、プログラミングをしなくてもPepperをある程度動かすことができます。次回の記事で詳しくご紹介しますが、アクションを線と線で結ぶだけで簡単にプログラミングが可能です。(プログラミングの知識が皆無のわたしでも、すぐに動かすことができました!)

90日間有効なトライアル版が用意されていますので、どなたでもお気軽にダウンロードして開発を楽しむことができます。以下、手順を追って説明していきます。

1. アカウントの作成

ソフトウェアのダウンロードには、アルデバラン社のコミュニティーに加入することが必須です。「アルデバラン社のコミュニティーページ」にアクセスして、アカウントを新規作成します

(1)右上にある「Sign in」という青いボタンをクリック

「アルデバラン社のコミュニティーページ」の「サインインページ」へジャンプします。

pepper_001

(2)ページ右側の「アカウント作成」をクリック

「サインインページ」にジャンプしたら、「新規メンバー」項目の下にある「アカウント作成」をクリックしてアカウントを新規作成します。

pepper_002

(3)必要事項を入力して「Create」ボタンをクリック!

赤いアスタリスクマークのついている箇所は入力が必須な項目です。漏れなく入力し、ページ下部にある「Create」ボタンを押すと登録が完了します。

pepper_003

「アルデバラン社のコミュニティーページ」はこちら。

2. アカウントをアクティベート

アカウントの新規作成が完了すると、登録先のメールアドレスにアルデバラン社からメールが届きます
本文の指示に従い、アカウントのアクティベートを完了させましょう。

  • 1
  • 2