エンタメの可能性が広がる!YouTubeで人気の「360度動画」を部門別にご紹介

おこめ


エンタメの可能性が広がる!YouTubeで人気の「360度動画」を部門別にご紹介

どうも。最近、部屋の中で回転するのが趣味になっているおこめです。
なぜ部屋の中を回転しているのか、それには理由があります。

YouTubeの「360度動画」を見ているからです!

ん? 「360度動画」ってなんぞや?と思った方、ご紹介しましょう。360度動画とはその名前の通り、360度すべてを見渡せる動画なのです!! ……ざっくりとした説明ですみません。ぜひ実際に見ていただきたく、私がオススメする「360度動画」を紹介します!

※パソコンで本記事を読んでいる方は、Google Chromeから動画を見る必要があります。左上にあるグレーの丸の中の矢印を押すか、画面をグリップして動かすことで360度動画を体験できます。
携帯で本記事を読んでいる方は、この画面上では動かないので最新のYouTubeアプリから動画を見る必要があります。また、騙されたと思って携帯を持ちながらぐるぐるまわってみてください。周りの人から変な目で見られます。

ミュージカル部門

『SCHOOL OF ROCK: The Musical – “You’re in the Band”』

コメディ映画『SCHOOL OF ROCK』が2015年11月からブロードウェイで舞台化されることに先駆け公開されたプロモーションビデオです。

チャイムと同時に生徒が教室に入ってくるところから曲が始まります。最初は楽器に興味のなさそうな生徒たちですが、先生が生徒ひとりひとりに演奏の仕方を教えていくにつれて、どんどんリズムが生まれます。楽器を弾いていない生徒もリズムに乗り、最終的には思い思いに踊っていて楽しそうです。最後に先生が「You’re in the band!」と言って締めくくられます。

なんとこの動画は公開されてから2ヶ月で約140万回再生を突破しています!! 登場しているみんなが楽しそうで、観ているこちらも自然と笑顔になれます。360度動画なので教室全体を見渡すことができますが、天井には歌詞やギターコードが書いてあったりと、細かい部分まで作りこまれているところもすごいです! ぜひ天井までしっかり見上げてみてください。

 

ミュージックビデオ部門

『Avicii – Waiting For Love』

世界的有名DJであるAviciiと、DJ界の若き天才と呼ばれるMartin Garrixが共同で作ったミュージックビデオ(MV)。

8つのドアがあり、その中からダンサーが出てきてキレッキレのダンスを繰り広げます。どこでもドアのようにドア単体が孤立して存在しているので、その中から人が出てくるのが驚きです。ちょっとしたマジックを見ているみたい
この動画は初期設定だと画像が荒いかもしれませんが、その場合はYouTubeの画質設定を変更するととても綺麗になります。私は会社のWi-Fiを使って、こっそり高画質で見ています。

曲と映像のおかげで新しい世界に行った気分に。歌詞も最高にかっこいいので、ぜひチェックしてみてください。

 

映画部門

『Star Wars』

ダース・ベイダーの手下である「ストーム・トルーパー」が数百体いる部屋を駆け巡る動画。
床の上を滑るように移動する視点なので、まるで自分がとても小さくなったかのような錯覚を覚えます。スピード感が気持ちいい映像です。0:56あたりでダースベイダーが登場するのですが、見つけたときはかっこよすぎてキュンキュンしちゃいました。
ちょっとした映画のようなこちらの作品は、『スター・ウォーズ』以外にもさまざまなアニメーションの制作をおこなっている「PIPOCA VFX」が制作しています。1分半なのでサクサクと見れるこの映像は、効果音もすごく可愛いのでぜひ聞いてみてください。

『スター・ウォーズ』好きにとってはかなり中毒性のある映像ではないでしょうか。私はすでに20回以上見てしまいました。毎回ニヤニヤしながら部屋をぐるぐる回ってます。もうすぐバターになれそうです。
 

ホラー部門

『THE RING / Fan Short Montage』

ホラー映画『呪怨』のパロディ動画です。原作と同じく、テレビを見ているという設定でストーリーが展開していきます。急にテレビ画面が変わり「え、この後どうなるの?」というドキドキ感でいっぱいになること間違いなし。特に、最後の方はテレビ画面を見続けることをオススメします。
また、ぐりぐりとあたりを見回してみると、首のない自分の身体も見ることができます。ちょっとシュールで、一層恐怖をかりたてられます。

私はホラー系が結構いける方なのですが、それにも関わらず、思わず叫んでしまいました。この動画は音もかなり重要な要素となっているので、ぜひイヤホンを付けて見ていただきたいです。心臓の弱い方は見ない方がいいかも。びっくりして心臓発作を起こしても私は人工呼吸の方法がわかりません。ご了承ください。

 

ドキュメンタリー部門

『MythBusters: Shark Shipwreck』

約4分ほどの水中体験ができる映像です。サメと近くで泳げて、海底に沈んでいる難破船を間近で見ることができます。本当に海の中にいるような感覚に陥るので、酔わないように気をつけてください。この映像が、CGではないことが信じられません。映像を撮った人の度胸を称えます。

この動画は、世界最大のドキュメンタリー番組を作っている会社「Discovery Communications」がつくっている「Discovery VR」というVR(バーチャル・リアリティ)専門のネットワークが提供しているものです。この会社の代表的なケーブルテレビネットワークチャンネルである「Discovery Channel(ディスカバリーチャンネル)」は、視聴世帯数がなんと4億5千万世帯を突破しているそうです。ちなみに、2015年での日本の世帯数は5,641万世帯らしいですよ。他の動画チャンネルの追随を許さない、桁違いな利用者数ですね。

 

日常部門

『360 Camera In Places You’ve Never Seen』

ニューヨークに住んでいる人たちの様子や生の会話が収められているこの映像は、映像クリエーターのケイシー・ネイスタットさんが撮ったものです。ケイシーさんはスケードボードを乗りこなして動画を撮っていますが、車の近くをものすごいスピードで駆け抜けているので見ていてヒヤヒヤします。この動画、実はトイレの中まで撮影しています(05:07〜)。まるで自分自身が監視カメラになったみたいで面白いです。

また、この動画を見るとわかるかと思うのですが、ケイシー・ネイスタットさんはいろいろな人から声をかけられたり写真を撮ったりしていて、ニューヨークでは有名人のようです。360度動画以外にも、彼のYouTubeチャンネルには面白い動画がたくさんアップされているので、気になった方はぜひチャンネル登録をしてみてはいかがでしょうか。

「セクシーな映像にこのカメラを使ってほしい!」という、この動画とは全く関係のないコメントもあったのが印象的でした。

おわりに

いかがでしたか? 今年は簡単に360度動画が撮れるカメラも続々と発売されていますし、今後はますます360度動画が流行りそうな予感がしますね。

360度のセクシーな映像が公開される日もそんなに遠くないかもしれません……。

では、また〜(。・ω・。)ノシ

おこめ
この記事を書いた人
おこめ

エディター

おすすめ記事

Recommended by