Web無料相談会2018冬
Web無料相談会2018冬
2015.11.04

新しい働き方。海外のイカしたコワーキングスペース5選

レンツ

こんにちは。レンツです。シェアオフィス&コワーキングスペース「いいオフィス」の管理人でありDJです。

DJのことを343日18時間くらい考えて生きています。でも、「いいオフィス」のことは365日24時間考えています。

「いいコワーキングスペース」って何なんだろう?ということで、今回は海外のイカしたコワーキングスペースをピックアップしてみました。
Googleさんなどの超大企業にある社内コワーキングスペースは除外して、外部の方が使用できるスペースからチョイスしています。

これらの良いところを全部取り入れてしまえば「すごくいいオフィス」にレベルアップするわけです。簡単なことです。たまには役職らしいことも書かなくちゃね!

海外のイカしたコワーキングスペース

THE THINKING HUT

スクリーンショット-2015-10-19-22.44.44

その名も「考える帽子」。なんのこっちゃ。

施設名 THE THINKING HUT
都市 アムステルダム(オランダ)
サイト

http://www.thethinkinghut.com/

さて、なぜこのコワーキングスペースを紹介したかと申しますと、サイトに会員さんの紹介があるんですねー。
誰が見るともわからないサイトに顔から自己紹介までを公開するってすごいことですよね。会員さんとスペースの“近さ”を感じます。

「いいオフィス」も会員さんとの距離はかなり近いと思いますが、いやきっと僕らの方が近いですが、ウェブ上にその身を晒すってよっぽどの信頼関係があってこそなんだろうと思います。

そんな強い絆を紡ぐ「THE THINKING HUT」には暖かいキッチンがあって「thinker」さん同士のコミュニケーションにも一役買っているみたいです。
キッチンといえば「いいオフィス」のキッチンも相当でかくて綺麗で使いやすいですよね。

BROOKLYN BOULDERS

スクリーンショット-2015-10-19-22.44.04

「ボルダー」ってここ最近流行中の、人工の崖を登るスポーツでしょうか? それです。

施設名 BROOKLYN BOULDERS
都市 ブルックリン(アメリカ)
サイト

http://brooklynboulders.com/somerville/corporate/collaborative-workspace/

にわかには信じられませんが、コワーキングスペースにボルダリング用の壁が併設されています。というかむしろ、コワーキングスペース併設のボルダリング場です。

仕事して壁にぶち当たって、なお壁(物理)にチャレンジするというコワーキングスペース会員ならではのストイックさを感じます。今やコワーキングスペースは仕事だけでなく、エンタメも提供できなければいけない時代になるかもしれません。

エンタメといえば「いいオフィス」でも毎月「アナログゲームプレイイベント」などが開かれていますよね。ちょいちょい覗いてみると面白いかもしれませんね。

COCOVIVO

スクリーンショット-2015-10-19-22.42.32

レンツが所属している株式会社LIGも長野県野尻湖にオフィスを持っています。
湖上のオフィスとしてかなりGoodな雰囲気を醸し出していますが、こちらのコワーキングスペースはもしかしたらその上を行くかもしれません。

施設名 COCOVIVO
都市 サン・クリストバル島(パナマ)
サイト

http://www.cocovivo.com/rooms.html

南アメリカ大陸と北アメリカ大陸をつなぐ橋であるパナマ。太平洋と大西洋を繋ぐ運河の管理人であるパナマ。レンツの故郷でもあるパナマ。

コワーキング利用もしている「水上ヴィラ」という方が正しいみたいですが、圧倒的なロケーションにやられピックアップしてしまいました。
なんというかもう地上の楽園ですよね。何もこんなに素敵なところに来てまで仕事することはないです。そのPCを閉じて飛び込む。それが正しいこのコワーキングスペースの使い方です。

とはいえ、あえてこんな素敵な場所で仕事をすればいつもと違うクリエイティビティが生まれることでしょう。

  • 1
  • 2