ナイルさまイベント
ナイルさまイベント

Pinterest(ピンタレスト)初心者向け!Webデザインの情報収集に使える4つポイント

mineco

Chrome拡張機能でWebサイトからも保存する

Pinterest上だけでなく、Webページで見かけたデザインもピンしてみたい!と思うことありますよね。そんなときは、Google Chromeの拡張機能がおすすめです。Chromeじゃない方はすみません。

pinbtn

Google Chromeブラウザの拡張機能一覧に表示されます。これを、サイトを開いているときにクリックすると、Webサイト上にある画像を認識し、ピンすることができるんです! 

 
pinterestPIN02

バナーの保存などに超便利。感謝感謝です。

スクリーンショットも活用する

バナーや画像単体は保存できるのはわかったけど、いいサイトがあったときに全ページピンしたい場合はどうするの? そうなんですよね。これは私もぶち当たりました。情報はPinterestで完結したいものです。そんなときはスクリーンショットと合わせ技を使います。

Chrome拡張機能のスクリーンショットが撮れるアドオン「Awesome Screenshot」を利用します。またもやChromeではない方すみません。サイトによっては全画面取れないこともありますが、大体のサイトで使えます。

pinterestSCREENSHOT

今回はタイポグラフィーがおしゃれな「ECC Architectural」さんのサイトを参考にピンしてみました。Awesome Screenshotで撮影して保存します。

 

pinterest+UP

画面右下にある「+」ボタンから、「ピンをアップロード」を選択してピンします。ピンが終わったら「ウェブサイト」の欄にサイトURLをいれておきましょう。

 

pinterestWEBNAME

ピンから直接サイトに飛べるようになります。

 

pinterestBOARD

これで完了です。簡単ですね〜! 

まとめ

いかがでしたでしょうか。Pinterestは「探す」「ピンする」という2ステップで使えるので、気軽に取り入れられるかと思います。今回は、Webデザインの参考時に焦点を当てて書きましたが、Webデザインに限らずさまざまな情報収集のツールとして使えるかと思います。

今回は、Pinterestを始めたい・始めたばかりの人向けに記事を作りましたが、実はYouTubeの共有機能からも動画をピンできたり、非公開のボードを作ったりと使い方はまだまだあります!

あなただけの使い方を見つけて良いPinterestライフをお過ごしください。

  • 1
  • 2