本当はもっとやりたいことがある|デジハリ
本当はもっとやりたいことがある|デジハリ
2015.10.23
第1回
刺激、足りてる?毎日にエンターテイメントを!

映画が見放題!海外・国内の動画配信サービスを比較するために実際に使ってみた

鮫島

Amazon Prime Video

img_amazon
https://www.amazon.co.jp/gp/prime/pipeline/landing

先に説明したとおり、「Amazonプライム」会員であれば、特定の映画やドラマが無料で見られる動画配信サービスです。繰り返しますが、元々プライム会員の人は、本当に棚からぼたもち状態。大量にもちが落ちてきました。

費用は年会費制となっていて、3900円と高く見えるかもしれませんが、月額になおすと、たったの325円です。しかも、Amazonのお急ぎ便や、お届け日時指定便、会員限定先行タイムセール、Kindle書籍毎月1冊無料提供など、様々なサービスを従来通り受けられます。これで月額325円は安い!

凄いと思ったのが、Amazonのサイト内に動画が置いてあり、関連商品のレコメンドがされるので、ECのコンバージョンにも繋がる設計になっている点です。これはAmazonにしかない大きな強みですね。

良い点

  • 動画をダウンロードしてオフラインで楽しめる(スマホ、タブレットのみ)
  • 月額にすると金額が最安
  • Amazonプライムサービスの1つなので、お急ぎ便配送など、他Amazonサービスを受けられる
  • Amazonオリジナル作品がある
  • 予告編が見られるので、作品選びがしやすい

物足りない点

  • 動画本数が少ない(プライム会員向けに限定されている)
  • PCで見たとき、回線が重い(あくまで個人の感想)
月額費用(税抜) ¥325 ※年間一括契約なので注意
動画本数 1,500本以上(2015.10月時点)
無料期間 30日間
対応端末 テレビ・ブルーレイHDD・パソコン・スマートフォン・タブレット・ゲーム機など
画質 SD/HD(HDは別途有料)
同時視聴数 1ストリーミング
壇蜜出演作品

Hulu

img_hulu
http://www.hulu.jp/

海外動画配信サービスの先駆けといえば「Hulu」ですね。2014年に日本テレビの資本が入ってから、アニメやお笑いなどのコンテンツ、日テレ系列のオンデマンド作品が急激に増えてきました。

洋画や海外ドラマは、他サービスに比べて比較的新しい作品が多く、海外作品をいち早く楽しむという点ではオススメです。また、最近では、バラエティ番組の配信が増えてきていて、夜ご飯のときに流し見できるので、個人的には非常に重宝しています。

良い点

  • 動画本数が多い
  • 動画の追加更新頻度が早い
  • ドラマやバラエティの最新回がすぐに更新される
  • どの端末から見てもサクサク閲覧できる(回線状況による)

物足りない点

  • 吹き替え版が少ない(最近増えてきたがまだまだ少ない)
月額費用(税抜) ¥933
動画本数 10,000本〜
無料期間 2週間
対応端末 テレビ・ブルーレイHDD・パソコン・スマートフォン・タブレット・ゲーム機など
画質 SD/HD
同時視聴数 1ストリーミング
壇蜜出演作品