これで外国人とも話せる!飲食業で使える接客英語まとめ(来店から食後まで)

堀田


これで外国人とも話せる!飲食業で使える接客英語まとめ(来店から食後まで)

こんにちは。長野は野尻湖から、「ゲストハウスLAMP」支配人の堀田です。野尻湖はすっかり寒くなって、紅葉もぼちぼち落ちようとしています。

今日はぽかぽかの秋晴れ!!!野尻湖の湖畔もすっかり紅葉がすすんできました。水面からの景色もステキです。

Posted by サンデープラニング・ゲストハウスLamp on Saturday, October 17, 2015

秋の野尻湖も素敵ですね。ぜひ皆さんお越しくださいね^^

さて、話変わって今回のテーマは英語。外国人が来れば英語が必要になりますが、なかなか、「僕、話せます!」という方はいません。僕もその中の1人ですが、さらりと英語が話せれば、なんとなく「デキる」男感が出せるのも英語の醍醐味。簡単な質問なら覚えやすいですよね。

ということで、今回は自分の備忘録も兼ねて、僕がLAMPへ来る外国人に使いたい接客に役立つ簡単な英語をご紹介します。英語で接客をされている方の参考になれば幸いです。

きっかけは簡単な質問から!アイスブレイクできる英語の質問5選

ここではLAMPに来た外国の方にくつろいでいただくためにも、僕が実際に海外の人から教えてもらった「会話のきっかけづくりフレーズ」をお伝えしようと思います!

ウェアーユーフロム? “Where are you from?”

意味:
どこから来られたんですか?

基本のきですね。これで出身もしくは今住んでいるところを聞けます。相手の返答はだいたいが国の名前なので、僕は必ずこう答えます。

“I want to go there!”「そこ、行ってみたい!」

間違いなく好印象をGETできます。

ワッドゥーユードゥー? “What do you do?”

意味:
あなたのお仕事は何ですか?

仕事のことを聞くと分からない単語が出てきて苦戦しますが、やはり国籍が違っても、みんな自分の仕事に誇りをもっています。話を聞くだけでも良い関係になること間違いなし。

ハウロングアーユーゴーイングトゥステイインジャパン? “How long are you going to stay in Japan”

意味:
日本にどれくらい滞在するの?

日本での滞在期間を聞いたあとは、「どんなルートで回っているのか」をよく聞いています。LAMPに来られる外国人のルートが分かれば、今後のマーケティングの参考になりますし、何よりもどうやって行けばいいのかを教えてあげられるので。

ドューユーハブボーイフレンド? “Do you have a boyfriend?”

意味:
(女性に対して)彼氏はいますか?

可愛い子にはとりあえず聞きます。男性に聞きたい場合は “Do you have a girlfriend?” です。

ハウオールドアーユー? “How old are you?”

意味:
おいくつですか?

国によって年齢の見え方が全然違います。また、年上か年下で対応を変える国もあるので、ちょっと失礼でも聞いておくのが堀田流です。もちろん自分の年齢も公開しますよ。

接客業のための英語一覧(来店〜食後まで)

来店時に使うべし!お出迎えの英語をご紹介

来店時にこういう英語がすんなり口から出てくれば、それはそれは「デキる」感が出ますね。ぜひ覚えましょう!

何名ですか? How many ? (How many seats do you need?)
2名さまですか? Table for two?
予約されてますか? Do you have a reservation?
こんばんは。 少々お待ちいただけますか? Good evening, sir.
Could you wait a few minutes, please?
みなさまご一緒ですか? Are you all together?
お好みの席に座ってください。 Please take any table you like.
こちらです。 This way, please.
こちらの席でお待ちください。 Please wait to be seated.
あちらでしばらくお待ちいただけますか? Would you mind waiting there?

オーダーはこうやってとる!注文時に使う英語

来店後席についたところでオーダーを伺います。最初は「Hi!」と言いながら向かっていけば大丈夫だと個人的に思っていますが、いつか下記のような表現をマスターしてスラスラと言えるようになりたいです。

ご注文を伺ってもよろしいでしょうか? May I take your order?
何になさいましょうか? What would you like?
お決まりになりましたらお呼びください。 Please let me know when you have decided.
注文の準備はできましたか? Are you ready to order?
特別メニューをお聞きになりますか? Would you like to hear the specials?
お飲み物は何になさいましょうか? What kind of drink would you like?
何か飲み物はいかがですか? Would you like anything to drink?
デザートはいかがですか? Would you like dessert?
他に何かありますでしょうか? Anything else?
申し訳ございませんが、もう一度お聞きして良いですか? Could you repeat that, please?

お食事中にも気を配ろう!気を利かせた表現

(食事を提供する際に)どうぞ。 Here you are.
何かありますでしょうか? Is everything all right, sir?
お食事はいかがでしょうか? How is the meal?
おかわりはいかがですか? Would you like a refill?
お食事はおすみですか? Have you finished?
お皿を下げてもよろしいでしょうか? May I clear your table?

食後はスマートにリードしよう。支払い時の英語

お支払いはいかがいたしますか? Would you like to pay by cash or card?
お支払いはどのようにされますか? How will you be paying today?
お支払いはご一緒ですか、それとも別々になさいますか? Would you like to pay together or separate?
今日は来ていただいてありがとうございました。 Thank you for coming today.
また来ていただけるとうれしいです。 We hope you’ll come here again.

困ったときに使える!質問する際に使える疑問詞4つ

上で紹介したこと以外に、聞きたいことがあるけれど、どうやって聞けばいいのか分からない!というあなたに。困ったときはこの疑問詞を使ってみてはいかがでしょうか。

自分が何かしたいとき:May I ……?

例: “May I have your name, please?”
「お名前を伺えますか?」

お客様に何かお願いするとき:Could you ……?

例: “Could you hold the line,please?”
「そのまましばらくお待ちください」

お客様のしたいことを聞くとき:Would you ……?

例: “Would you like to have some water?”
「お水をお持ちいたしますか?」

自分の判断をお客様におすすめするとき:Shall I ……?

例: “Shall I call a taxi for you?”
「タクシーをお呼びしましょうか?」

どの質問もマスターするだけで、表現の幅がぐっと広がりますよね。最初はあたまの片隅に入れておくくらいでいいと思いますが、慣れてきたら徐々にこういったものも覚えてみてはいかがでしょう。

終わりに

いかがでしたか。僕もまだまだ勉強中ですが、「自分は英語が話せるのだ」という気持ちと「伝えたい」という思いをもつことが一番大事だと感じています。さいごに、僕が接客に挑戦したときの様子をお見せします。

フランスの方に必死でメニュー説明する支配人。グツグツ!外国の方も安心して来てくださいねー!!

Posted by サンデープラニング・ゲストハウスLamp on 2014年12月25日

昨年11月にオープンしたレストランも1年が経ち、たくさんのお客様にご来店いただきましたが、その中でもこちらの外国の方との会話が印象に残っています。「トリッパのトマトソース煮込み」が言いたかったんですが、どうやっても「煮込み」が出てこず「グツグツ!」と言うはめに。正確には「stew」ですね。

このように、僕もまだまだ勉強中ではありますが、相手も人間、伝えようと思えばきっと伝わります。サービス業に携わっているみなさん、今回の記事を参考にしながら、僕と一緒にぜひ英語での接客にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

英語を勉強したい!というあなたへ

さて、僕が支配人をしている「ゲストハウスLAMP」では、英語合宿を定期的におこなっています。そして、来る11月6日(金)〜11月8日(日)に、第3回「フィリピン留学 in 長野」を開催します!

2泊3日、フィリピンのセブ島から来ているネイティブ講師と英語を学ぶのはもちろん、LAMPで人気の食事も堪能できちゃうスペシャルプラン! 早い者勝ちなので、お早めにお申し込みください!

>>>「フィリピン留学 in 長野」の詳細はこちらから!<<<
ぜひみなさんのお越しをお待ちしております! それでは、また!

堀田
この記事を書いた人
堀田

LAMP長野 支配人

おすすめ記事

Recommended by