開発コストを削減「BiTT開発」って?
開発コストを削減「BiTT開発」って?
2014.05.13

Googleの検索方法と検索オプション、テクニックまとめ

みぽりん

5. あいまいなフレーズも検索可能!

Googleの検索画面から「おまえの毎日って今*って感じだろ…?」で検索しようとしている画面のスクリーンショット

フレーズの中の一部分が不明の場合、分かっている部分を記入し、不明な箇所を「*」にすることで完成されたフレーズが出てくるという凄い機能です。

試しにカイジのセリフの一部を*にして検索してみました。

Googleにおける「おまえの毎日って今*って感じだろ…?」の検索結果画面のスクリーンショット

お前の毎日ってゴミだと教えてくれました。
ちなみにもっとたくさんフレーズを削っても検索できました。さすがです!



6. 関連サイトを検索

related:URL

Googleの検索画面から「related:http://liginc.co.jp/」で検索しようとしている画面のスクリーンショット

似たようなサイトを検索したいときには、「related:」の後に、元にしたいURLを入れて検索すると、Googleが近いと思うサイトをリストアップしてくれます。

Googleにおける「related:http://liginc.co.jp/」検索結果画面のスクリーンショット

試しにLIGのURLで検索してみると、WEB制作関連のサイトがリストアップされました。

7. 特定のサイト内で検索

site:URL キーワード

Googleの検索画面から「site:http://liginc.co.jp/まとめ」で検索しようとしている画面のスクリーンショット

特定のサイト内で検索をしたいときには「site:URL キーワード」で検索ができます。

Googleにおける「site:http://liginc.co.jp/まとめ」検索結果画面のスクリーンショット

LIGブログ内の「まとめ」が含まれる記事のみが検索されました。

8. 見たいサイトが閲覧できないときは…

cache:URL

Googleの検索画面から「cache:http://liginc.co.jp/」で検索しようとしている画面のスクリーンショット

見たいサイトが閲覧出来ないとき、「Cache:URL」で検索すれば、Googleがバックアップしているデータを閲覧することが可能です。そして軽いです。
たまに表示が崩れていることもありますが、便利です!

9. 被リンク元のサイトを検索

link:URL

Googleの検索画面から「link:http://liginc.co.jp/」で検索しようとしている画面のスクリーンショット

「link:URL」で検索すると、指定したURLへリンクが貼られているページ(リンク元)が検索結果に表示されます。
被リンクを調べたいときに便利です。

10. ファイルを検索

filetype:pdf,doc,zipなどの拡張子

Googleの検索画面から「filetype:pdf 入学願書」で検索しようとしている画面のスクリーンショット

上記の場合、入学願書に関連するPDFファイルが検索されます。

ワードファイルだったらdoc、エクセルファイルならxls、パワーポイントならpptなど、さまざまなファイルタイプを指定して検索できます。