いいとこすぎて移住しちゃいました / LAMP壱岐
いいとこすぎて移住しちゃいました / LAMP壱岐
2015.08.16

アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」とは。導入・設置方法を知ろう

LIGブログ編集部
(編集部注*2014年8月25日に公開された記事を再編集したものです。)

こんにちは、LIGブログ編集部です。こちらは「Google Analyticsをはじめて使う人が、一通りのアクセス解析を自分でできるようになる」ところまでを目標とした全5回の初心者向けGoogle Analytics講座の第1回目となります。

Google Analyticsとは、自身のブログをお持ちの方やメディアを運用している方にとって、必須ともいえるアクセス解析ツールです。このツールを利用することによって、ブログやメディアの強み改善すべき点などを分析することができるようになります。

「Google Analyticsという言葉は知っているけど、詳しいことはわからない…」という初心者の方は、導入から使い方、そして役に立つ小技までをこのシリーズでマスターしていきましょう。初心者ではない方も、おさらいのつもりで確認してみてください。

また、解析による成功事例はこちらの記事でご覧頂けます!

目次

  1. Google Analyticsとは
    • 無料版と有料版の違い
  2. Google Analyticsの登録
    • Google Analyticsアカウントの取得
  3. Google Analyticsの導入
  4. Google Analyticsに触れてみよう
  5. まとめ

Google Analyticsとは

Google Analyticsとは、Googleが提供しているアクセス解析ツールです。

Google Analytics

Analytics(アナリティクス)とは「分析論」を意味しており、「サイト訪問者の数」「1ページ当たりの訪問数」「どこからやってきたのか」など、サイトへのアクセスに関するさまざまなデータについて詳しく分析することができます。

Googleアカウントを取得すれば、基本的には無料(※1)で利用することが可能です。また、Google Analyticsを導入した場合でも広告バナーなどは一切表示されませんので、サイトデザインなどへの影響も気にせず導入することができます。昨年の8月では、上場企業の約64%がGoogle Analyticsを導入しているという調査結果(※2)もあります。

 

▼参考記事

  • ※1 Google アナリティクスのデータ収集上限 – Google Developers
  • ※2 上場企業における『Google Analytics』の導入状況調査 2013年8月 64%の企業がGoogle Analyticsを導入済み – Nexalの一期一会

 

無料版と有料版の違い

puremim

Google Analyticsには、有料版のGoogle Analyticsプレミアムがあり、こちらは現在アメリカ、イギリス、カナダ、スペイン、ドイツ、日本、フランスの7カ国で利用することが可能になっています。

扱うことができるデータ量の制限が緩和されており、サンプリングされていないデータにアクセスできるうえ、データの更新時間が高速になっています。
そのため、旅行、エンターテインメント、ヘルスケア、不動産、テクノロジー、小売、自動車などの、莫大なデータ量を扱うさまざまな企業が利用しています。
緊急時の時間外対応や、お客様窓口を設けたりするなど、サポート面も強化されています。

無料版とどう違うのか詳しく知りたい方は以下のページをご参照ください。

  • Google アナリティクスが提供するサポート