NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2014.04.23
LIG PR

Facebookで流れた感動エピソード!「あと一日の愛娘」

菊池良

こんにちは、メディア事業部の菊池です。

先日、Facebookを見ていると、とある投稿が流れてきました。あまりに感動したので皆さんにもシェアしたいと思います。もちろん創作かもしれませんが、害があるというわけでもないので……。

都内の病院にて……

1_01

「先生、正直に答えてください」

 

1_03

「娘はあと何日なんでしょうか」

 

1_000

「たいへん申し上げにくいのですが……」

 

1_02

あと一日です」

 

1_00

「あ、あと一日……!?」

あと一日で何をしてやれるだろうか?

1_005

そんな……まさかあと一日だなんて。

残された時間で、何がしてあげられるのだろう?

 

DSC_9044

思えば、もっと遊んでやればよかった。

ソーシャルゲームばかり作っていて、ぜんぜん娘にかまってやれなかった。

 

1_005

My life is brilliant.

My love is pure.

 

1_006

You’re beautiful.

You’re beautiful……

 

1_007

このパンの賞味期限が切れる頃に、娘は……。

あと一日の娘の願いとは?

1_008

「娘……今いちばんやりたいことはなんだい?」

「急にどうしたの? そうね……」

 

1_009

(最後ぐらい、何でも願いを叶えてやろう)

 

1_010

「お父さんが作ったアプリの課金画面が見たいわ」

 

1_011

「!!」

 

1_012

「だって、お父さんのアプリって1円にもなっていないんだもの……」

「あ、ああ……」

一日でアプリ内課金システムを作れるのか?

1_014

あと一日でアプリ内課金システムを作れだと……!?

 

1_9999

ダメだ。どう見積もっても工数は10日……予算は50万円かかる!

 

1_013

無理だ……! というか、自分で作れたらやってるよ……今ごろ第二のガンホー……!

 

1_016

「どうやら俺の出番のようだな」

「!?」

 

1_015

「そう驚くな。たまたま通りすがっただけの無免許医さ」

 

1_017

「事情は知っているぜ。娘さんがあと一日なんだってな」

「ああ、あと一日なんだ。ひょっとして、娘を助けてくれるのか?」

 

DSC_8852

「ああ、こいつを使うんだ」

 

1_018

「これはいったい? アイテムSTOREだと!?」

 

誰でも簡単にアプリ内課金機能を実装する「アイテムSTORE」

スクリーンショット 2014-04-21 19.58.11

 

「アイテムSTORE」を使えば、誰でも簡単に自作アプリへアプリ内課金機能を導入することが可能に。

今まで実装にかかっていた期間が10日から、最大10分にまで短縮。しかも、完全無料・無制限で利用することができます。

 

「アイテムSTORE」は開発者の収益を強化するクラウドサービス「appC cloudの一機能です。
「appC cloud」には他にもCPI広告・リワード広告の表示、プッシュ通知の実装、プロモーション支援機能などが揃っています。

そして、娘は……

1_019

「娘!!」

 

1_020

「どうしたの、お父さん?」

 

1_021

「これを見てくれ。ついにやったぞ!」

 

1_022

「すごい、本当にアプリの課金画面ができている!」

 

1_023

「やったわね、お父さん、ついに課金ビジネスに参入するのね」

 

1_024

「これで我が家も……安泰……だわ……」

 

1_025

「お、おい、娘……? 娘!?」

 

1_026

「娘ーーーーーーッ!!」

 

1_027

こうして娘の願いは叶えられた。課金収入も入るようになった。

父親は「appC cloud」の他の機能も使って、ガンガン稼ぐようになり、滞納していた住民税も全額払った

数カ月後……

1_031

そこには元気に走り回る娘の姿が!

課金の力によって、奇跡が起こったのである。

まとめ

娘さんがどんな理由であと一日だったのかわかりませんが、治ってよかったです。元気な姿に思わず泣いちゃいました。

とても考えされられるエピソードですね。ぼくもかなり考えました。何を考えたかは秘密です。

あなたのアプリも収益化できます

スクリーンショット 2014-04-21 19.57.55

大事なことなので2回言いますが、「アイテムSTORE」は誰でも簡単にアプリ内課金機能を実装することができます。

サービスの利用には、アプリ開発者の収益化を支援するクラウドサービス「appC cloud」への登録が必要ですが完全無料。怪しくないですよ。