デジハリ 新しい自分に生まれ変わろう
デジハリ 新しい自分に生まれ変わろう
2011.06.10

かっぱ橋 めん公望の本格手打そば

ゴウ

お会計の時の話。

店員「ありがとうございましたー、お会計、800円になります」

男「あいよ!数え間違えちゃいけねぇから、一緒に数えてくれねえか」

そう言うと男は100円玉を数えだします。

男「いち、にー、さん、し…」

男「Anyway do you have the time?」

店員「Yes. It is 1:00 pm.」

男「Thank you」

店員「don’t mention it」

 

うろ覚えですが、これが古典落語の「時そば」です。

 

さて、そういう訳で今回はかっぱ橋にある手打ちそばのお店、「めん公望」に行って来ました。

 

外観

かっぱ橋の通りから一本入った路地にあるお店です。

 

外

メニューが色々。

 

外の席

店の外にもテーブルがあります。暖かい季節にはここがオススメ。

 

店内

こちらが店内。

4人がけのテーブルが3つ縦、厨房と並行してならぶちょっと変わったレイアウト。

 

そば打ち教室

店の奥に進むと、そこには…

 

そば打ち教室

そば打ち教室がありました。

実はこのお店、元々はそば打ち教室としてスタートして、その後そば屋も併設されたというちょっと面白い歴史があります。

現在でも、そば屋の奥で毎日生徒さんがそばを打ちの練習をしています。

 

石臼

そば粉は石臼で挽くとの事。

 

そば打ち教室案内

2時間3,500円の体験コースから、そば屋開業コースまで、受講メニューは豊富です。

 

手打ちそば

こちらが打ち立てのそば。

蕎麦の実は農家からの直接買い付けで、必要な分だけ送って貰っているとの事。

 

メニュー

こちらがメニュー。

 

かけそば

かけそば。

個人的に、かけそばが美味しいそば屋のそばは間違いないと思っているのですが、めん公望のかけそばは、まじで絶品です。ほのかにゆずの香りがするつゆと、しっかりと風味が溢れるそば。最高です。

 

もりそば

こちらがもりそば。

喉越しの良い細身のそばです。こちらも美味い!

 

田舎そば

田舎そば。

もりそばの倍くらいの太さと、黒さ。荒々しいそばの香が口に広がります。東京でこんなに美味しいそばが食べられるなんて、幸せです。

 

森店長

店長の森さん。

いつも美味しいおそばをありがとうございます!

 

そば、ツユ、薬味。

どれを取ってもこだわりが感じられるめん公望のおそば。

値段も手頃なので、そば好きの方は是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

=============================

めん公望
東京都台東区西浅草2-4-5

大きな地図で見る