セブではたらく(インターン)
セブではたらく(インターン)
2012.07.06

浅草寺のお隣に佇む三社様。浅草「浅草神社」

たかち

浅草一番の観光地・浅草寺の横にひっそりと佇むのは「浅草神社」。
仲見世通りを抜けて、浅草寺を参拝しただけじゃもったいない!
浅草寺の賑わいからそっと離れ、独特の静かな雰囲気を味わってみませんか。

控えめな色をした鳥居と、本堂が見えます。
浅草寺の右手に位置する浅草神社は、三社様として地元の方に親しまれているそう。
毎年5月に行われる三社祭はこちらが主催していますが、大変な人の混み様なので、当日は普段と全く違う姿になっているんだとか。

こちらが本堂です。こじんまりとしていますね。
浅草寺と比べてみますと…

 

こちらはもう大きすぎてカメラに収まりません。浅草寺は派手ですねえ。

さて、元々は一緒だった浅草寺と浅草神社。
分かれてしまったのは、明治政府により出された「神仏分離令」が背景にあります。
神道と仏教、神様と仏様をきっちり区別しなければいけなくなり、ふたつに分かれたそうです。

 

本堂手前に置かれているのは険しい顔をした狛犬。迫力があります。 

 

絵馬には実に多種多様なお願い事が書かれていました。
健康、恋愛、商売、受験などなど…

 

マルチなお願い事に対応しているようです。
こちらでまつられているのは三社様と浅草七福神のえびす様。
古くから招福、開運を祈願する人々の尊信を集めている神様ですね。ビールの銘柄にもなっているあの神様です。

 

本堂の朱色がとてもきれい。
浅草寺に比べて良い意味でひっそりとしており、心を落ち着かせて手を合わせられます。

 

きれいに整備されたじゃりに飛び込もうとする外国人の子どもがとても可愛かったです。

老若男女国籍問わず、多くの人に愛されている浅草神社。
浅草観光で「浅草寺見終わった?はい次ー!」ってやったら後悔しちゃいそうです。
みなさまぜひ立ち寄ってみてくださいね。素敵なところでした。
========================
浅草神社
http://www.asakusajinja.jp/

東京都台東区浅草2-3-1

大きな地図で見る