2024年、生成AIで何が起こる?いま注目すべきトレンドを語る!@1/29(月) 12:00-13:00開催

2024年、生成AIで何が起こる?いま注目すべきトレンドを語る!@1/29(月) 12:00-13:00開催

Mako Saito

Mako Saito

こんにちは、LIGブログ編集長のMakoです。

きたる1月29日(月)12時より、生成AI領域の戦略顧問・梶谷 健人さんに登壇いただく特別セミナーを開催します!

テーマは、「2024年に注目の生成AI」。2024年の生成AIの動向予測や注目の生成AIサービスについてパネルディスカッション形式でお話しします。

「今年から本腰を入れて生成AIを活用していきたい!」「今年の生成AIの動きがどうなるのか知りたい!」という方、必見です!
 

とりあえず予約する(無料)

セミナー概要

当セミナーはパネルディスカッション形式でおこないます。参加者のみなさまからのご質問も大歓迎です!

パネルテーマ(一部)
  • 2023年の生成AI領域でどんなことが起こった?(おさらい)
  • 今年注目の生成AIサービスは?
  • 今後、どの業界・業種でどんなシンギュラリティが起こる?
  • いま、生成AIを取り入れないことのリスクを教えて!
  • 一年を通してどのように生成AIを社内浸透させていくべき? など
ico パネリスト:梶谷 健人 さん株式会社VASILYにて国内最大級のファッションSNS「iQON」のグロースや広告事業を担当し、「いちばんやさしいグロースハックの教本」を出版。フリーランスとして、日本、インド、アメリカそれぞれで現地の大手ブランドやスタートアップの新規プロダクト立ち上げとグロースハックを支援。2017年にXR/メタバース領域のスタートアップMESONを創業し、大手通信キャリア4社やアパレルブランドなどと共同でのサービス開発や、独自のXRフレームワークの開発などの事業を展開。現在は生成AI/XRなどの先端テクノロジーや、プロダクト戦略を軸にした経営アドバイザーとして様々な企業を支援している。Twitternote
パネリスト:株式会社LIG 取締役COO兼CTO 高遠和也1983年生まれ。SIerとしてのキャリアをスタートし、JavaやC#を中心に多岐にわたる開発プロジェクトにエンジニアとして参加。その経験を活かし、LIGを創業。バックエンドおよびフロントエンドエンジニアとしての深い知識と経験をもとに、多様なプロジェクトに従事。2023年7月には社長室室長に就任にし、社内の体制やルールの最適化、AI技術の推進など、経営戦略の一翼を担っています。
開催日時 2024年1月29日(月)12:00〜13:00
参加費 無料
開催形式 オンライン(Zoomウェビナー)

こんな方にオススメ!

  • 生成AIによるチームの業務効率化を目指すマネージャー/リーダー
  • 自社の事業で生成AIの活用を模索している事業責任者
  • 生成AIを活用した新規サービスを計画している経営者
  • 今年から本格的に生成AIを活用するべく情報収集をしている初心者 など

ご予約はこちらから

※本セミナーは終了しました。

この記事のシェア数

Mako Saito
Mako Saito In-house Marketing / Manager / Marketer / 齊藤 麻子

1992年生まれ。2014年九州大学芸術工学部卒業後に採用コンサルティング会社へ新卒入社。法人営業から新規事業推進、マーケティング業務に従事したのち、2018年にLIGへ。2021年にマネージャー、2023年にLIGブログ編集長に就任し、現在は自社のマーケティング、オウンドメディア運営に携わる。副業ではライターとして活動中。あだ名は「まこりーぬ」。著書『デジタルマーケの成果を最大化するWebライティング』(日本実業出版社)

このメンバーの記事をもっと読む