朝が苦手でも充実した朝を過ごせる!モーニングページを紹介

朝が苦手でも充実した朝を過ごせる!モーニングページを紹介

さくらこ

さくらこ

おはようございます。デジタルエデュケーション部のさくらこです。

突然ですがみなさん、朝は得意ですか?

私は昔から本当に朝が弱く、小学校のときは母が用意してくれた朝食をひとくちも食べず学校に行ったり、中学・高校のときは午前中の授業でぼーっとしていたり、大学のときは1限に出られず単位を落としたりしました。

私の働いているデジタルハリウッドSTUDIO by LIGでは、学習をうまく進めていらっしゃる受講生さんの多くが朝少しだけお勉強をしてからお仕事に行っているんです……すごすぎる…!

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(以下デジLIG)とは?
株式会社LIGとデジタルハリウッドが業務提携をして運営するクリエイター養成スクール。
Webデザイナーや動画クリエイターを目指す方向けのカリキュラムを展開しており、無料説明会は STUDIO上野・池袋・大宮・北千住・川崎にて毎日開催中です!

私だって少し早く起きて、受講生さんたちのようにインプットの時間を増やしたり、ゆっくりお茶を飲んだり、なんならヨガまでしちゃったり、有意義に過ごしたい! ただ、いきなりそれはハードルが高すぎて叶えられる気がしません。

そんな私でも朝を充実させたい……何かきっかけになるものはないだろうか……と思い、朝苦手人間が始めた、ちょっとだけ朝習慣をご紹介します。見つけたのは「モーニングページ」という朝習慣です。

モーニングページとは?

ジュリア・キャメロン著『ずっとやりたかったことを、やりなさい』で紹介されているルーティンで、毎朝30分早く起きてすぐ、ノート3ページ分をとにかく何か書いて埋めるというものです(本当はもう少し色々細かな決まりはありますが)。

ただこの作業、結構大変ですよね。朝の30分の早起きってかなり大きいですし、というか、3ページも書くのは、多くない……? そもそも朝は頭が働いていないので、そんな習慣を決めたことすら忘れてしまいそう……。

朝を充実させたい人間とは思えない意思の弱さですが、まずは自分にできるレベルのことから始めていこう、ということで、私なりに改修した「朝苦手さん用」モーニングページをはじめました。

自分流モーニングページ

ルールはこれだけです。

  • 日記アプリを用意
  • 朝、起きてすぐ歯磨きをする間の時間、なんでもいいので日記アプリに文章を書く
  • 文字数はそのときによってだいたい、4-5行くらい
  • どうせ自分しか見ないので、かっこいいことを書こうとしなくてOK

実践してみた

最初の1週間はその作業自体を忘れてしまいそうだったので、起床時間の後くらいにLINEでリマインドが届くよう設定していました。しばらくやってみると、習慣になるのでリマインドがなくても自然と「書かないと!」という気持ちになります。

最初は本当に何を書けばいいかわからず、大抵のスタートは「眠い。たくさん寝たい」「頭が動かなくてなにも思い浮かばない」、せいぜいさっきまで見ていた夢の話……のようなものばかりです。内容はなんでもいいとのことなので、くだらなくても大丈夫です。やはり寝起きでは立派なことなど考えられません。

続けてみても、「洗濯機を回さないといけない」、「暖かくなってきて嬉しい」、「休日にこんなことやりたい」だったり、ときには「身体にこんな違和感がある」「昨日あったあのことをまだ引きずっている」……とか、そのくらいのことしか書いていませんでした。

どれもわざわざ書き起こすようなことではないくらい本当にちょっとしたことですが、少しだけ自分の現状を把握する時間になっている気がします。

著者のジュリア・キャメロンは、こういった頭の中にある何気ない気持ちを吐き出すことを、「脳の排水」と言っていました。すごい表現。

習慣にしてみて変わったこと

朝ぼーっとしている時間が短くなった

正直これが一番のメリットで、これだけでもやってよかったです。

今までは、朝起きてから、家を出る直前くらいまで、なんなら電車に乗っても頭がぼーっとしていました。ところが、このモーニングページを始めたところ、朝も頭がはっきりしている時間が長くなった気がします!

「朝のほうが頭が冴えている」と言う人のことがまったく理解できなかったのですが、なんだかこれをやったあとはやたらと頭の中がクリアになる日が多く、記入後もすごい勢いで考えが巡ります。

自然とやりたいことリストが増える

休日といえば、昼に起きて、何もしたくな〜いと思いながら、NETFLIXやYouTubeを見て、お昼寝という感じでしたが、やりたいことと、早急にやらなくてはいけないこと、が自然と溜まっていくので、これもやりたいんだった! と休日を少しだけ有意義に過ごせています。

正直まだまだ大層なことはできておらず、「名探偵コナンを見る」とか、「途中でやるのを止めていた逆転裁判をやる」、「積ん読になっていた本を読む」くらいしか実行できていませんが、成長ということにしてください。そのうちもっとグレードアップさせていきたいです。

自分の声を聞いてあげられる

毎日、お仕事も生活も、大変ですよね。眠い朝に考えたことなんて、1日の仕事が終わったあとには忘れてしまっていると思います。

ただ、これを記録していると、ささやかな自分の希望や意思を振り返って、叶えてあげることができるので、なんだか自分を大切にできているような気になります。ご自愛ですね。

もっと習慣にできることが増える気がする

一つ習慣にできたら、じゃあこれもできるのでは? と、自分をさらに高めたくなってきます。最近は、夜寝る前のストレッチもやるようになりました!

朝が弱くても、できることから

今日紹介した本はこちら!

いつか30分早起きして3ページ分の文章を書いてみたいところですが、とりあえず今は苦にならない習慣を続けていくつもりです。

朝の時間を有効に使いたい方は、よかったら本だけでも読んでみてくださいね!

それでは、さくらこでした!

この記事のシェア数

9

さくらこ
さくらこ デジタルハリウッド / 筒井 桜子

たくさん席を譲り、徳を詰んだおかげでLIGに辿りつきました。 長崎出身なので、平和を愛しています。ほうじ茶ラテが好きです。