1000本突破
1000本突破

非デザイナーがThe Sauna×tabi-shiroのTシャツを作ってみた

さき

こんにちは、LAMPでデザインを担当しているさきです。

今回9月12日に長野県松本市のtabi-shiroにて行われるイベント、「出張LAMP」に合わせてコラボTシャツを作りました!

これまでもThe Saunaのアパレルデザインを数点作りましたが、デザインを勉強したわけでもパソコンを学んだわけでもない素人なので、毎回試行錯誤しながらなんとかやっております。今回はそんな私がどのようにTシャツを作っているか、過程をお伝えしようと思います!

過去の作品

初代くまT

The Saunaクラファンの返礼品として作ったのがはじまり。サウナポンチョを着たくまです。

二代目水風呂

二年目を迎えた記念に生まれた、水樽に入ったくまです。

三代目ロウリュ

無表情で当たり前のようにロウリュするくまです。

こんな感じで好き勝手やってきましたが、今年に入ってありがたいことにコラボのお話をいただけるようになりました。ワクワクと不安を感じながらも全力でやらせてもらっています。

コラボ第1弾「ume×TheSauna」



サウナが屋外に設営されている、奈良県のホテル、ume,yamazoeとのコラボ作品。屋上で外気浴しているくまとめじろと梅の花。

コラボ第2弾「GEEK×TheSauna」


北海道、釧路湿原に位置し、サウナが併設されているゲストハウス、「Hostel-THE GEEK」とのコラボ作品。タンチョウ、シマエナガ、エゾシカに囲まれ驚いたくまとSL。

コラボ第3弾「HORIZON×TheSauna」


新潟県に構えている「サウナ宝来洲(ホライズン)」とのコラボ作品。鯨波海岸に沈む夕日と海水風呂をする親子くまです。

どの施設も野田クラクションべべー君プロデュースの基、ご縁があり、コラボさせていただきました。そして、今回は長野県松本市に設営されているゲストハウス、tabi-shiroさんに新しくできたサウナ「MUKU」の完成を記念してコラボさせていただくことになりました。

tabi-shiroのデザインの手順

1.コンセプトを考える

tabi-shiroの「MUKU」は完全予約制のプライベートサウナ。

セルフロウリュはもちろんのこと、サウナ室を出て1歩でればリクライニグチェア、5歩でれば水風呂の、導線がバッチリなコンパクトサウナ。モンドセレクションで金賞を受賞した水と同じ水源地の水風呂というのも魅力溢れます。

テーマはうちのくま(自分を人間だと思っている無表情なくま)がThe Saunaを抜け出しtabi-shiroを巡る、というものです。今回も魅力あふれる施設のなかで、どの場面をピックアップするかが大変悩ましく、ベベくんと相談しながら決めていきました。

松本は北アルプスに囲まれた城下町。いろいろと案を出しているときに、tabi-shiroのHPに記載されている素敵な文章にピンときました

【休憩ゾーン】
住宅街にあるから、北アルプスはのぞめません。
今日、見てきた山々を思い出し、ととのう。
この年でサウナに目覚めることになるなんて。
松本の寒さやアルプスからの風を体感ください。

今日の思い出に浸りながらボーッとするくまが良い! 他人の視線も気にせず、永遠とボーーーっとしているくまと山はとても相性が良さそうと考え、こちらに決めました。

2.描く

基本的にすべて手描きです。

いろいろなパターンのくまを描く

tabi-shiroオーナーの方に相談しながら、山とくまを描いていきます。大体の構図が固まってからは、自分が納得するデザインができるまでひたすら描きます。そうして納得できるデザインが作れたら次はペンで描いていきます。この際も納得いく可愛さが出るまで繰り返し描きます。

3.デジタル化

スキャンしたデザインがこちら。

4.線を整える

これらをPhotoshopでレベル調整したりゴミを消したりしていきます。Illustratorでトレースして拡張して、アンカーやパスをちょいちょいといじって線をきれいにしたら……

こうです!!!

これが私流の手描きの味を残しつつ透明データにして色を塗れるようになる術です!!

Illustratorが苦手なので使うのはここまで! あとはPhotoshopで仕上げていきます。

5.色塗り

①色をつけたい部分を自動選択ツールでチカチカさせる

これで線の部分には色が入らないです。

②ブラシでくまを塗る

線からはみ出さないように塗ります。たまにはみ出してそれを味とします。お気に入りのブラシが何個かあるのですが毎回どれだったかわからなくなります……。

③イメージに合わせて背景を塗る

山の思い出くまは、頭の中のイメージにしたかったので3枚を重ねて版画みたいにしてみました。色を置き換え、透明度をいじりながらいい色を探していきます。いい感じですね。

6.デザイン完成

水風呂に入っているくま。頭の中は登頂に成功したくま。また、MUKUのサウナでは水が出てくる蛇口が鹿になっているので、そちらもデザインの中に取り入れました。

そしてSAUNAの文字を真ん中に入れたら完成です!!!

7.提出

フロントにはtabi-shiroロゴ。後ろのデザインも位置を調整し、指示書を作って業者さんに提出したら、あとはTシャツの完成を待つだけです。

プロの方がみたらおかしなやり方なのかもしれませんが、このような過程でデザインを作っています。これまでマウスも使わずトラックパッドだけでやっていましたが、見かねた社長がペンタブを買ってくれたので、塗る作業のときに使っています。マジ革命です。

感覚に頼って我流で進めているので、もし他に良い方法があれば教えてください。

Tシャツの現物は9月12日に行われるイベントでお披露目になります。

お楽しみに!