とにかくTシャツ買え。
とにかくTシャツ買え。

移動しながらリモートワーク!大阪から東京へ、下道旅でバイクを運搬してみたら素敵な出会いがあった。

おまめ

こんにちは! デザイナーのおまめです。

どうしてもバイクに乗りたくなり、愛車のSR400を大阪の実家に取りにいきました。事故にあってから2年間乗っていなかったので久しぶりの再会でした……!

東京まで運ぶ方法を探す際に、バイクを大阪から東京へレッカーで輸送することも検討したのですが、3~4万かかる上、自分も新幹線で帰るので新幹線代と合わせるとトータルで5~6万かかってしまいます。バイクの点検・修理にかなりお金がかかっていたので、極限まで節約すべく、仕事をしながら下道で自走して帰ることにしました。こんなことができるのもLIGでリモートワークが許されているおかげです。ありがとうございます。

大阪から東京までは国道1号線でつながっているので、1という看板を見失わなければ地図がなくても辿り着けます。道に詳しくなくても大丈夫!!

結果格安で東京に帰れて、最高の4日間の思い出というお土産がついてきました。バイクの燃費は30km/1ℓくらいで、400ccにしては良い方だと思います。私は旅をするように生きることを目標としているため、とってもいい経験になりました。

そんな旅のリアルな思い出をつらつら綴ります。最後にかかった費用をまとめておりますので、気になる方はスクロールしていただいてもOKです。今後、こんな働き方もありなのではないでしょうか!

※この記事は2021年4月25日発令の緊急事態宣言前に撮影・執筆されたものです

1日目(火曜日)

本当は月曜日に名古屋に着いている予定だったのですが、死ぬほど大雨のため、大阪の実家で10~19時半くらいまで仕事をしました(私は雨女です)。こういうときは無理をしないことが大事だと思っています。あくまで仕事優先なので、東京に着く計画が多少ずれても気にしません。

19時半雨がマシになったので出発しました。目標は名古屋です。だいたい120kmくらいでした。

 

下道だと山の中とかを通っていくほうが早いのですが、雨と霧がすごかったです。名古屋のアパホテルについたのは23時くらい。休憩しながらだと3.5時間かかりました。仕事終わってからの出発だと100km超えるとしんどくなってくることを学びました。久しぶりの関西どん兵衛美味しかった。

1日目Cost : 
ガソリン代 : 940円
ホテル代 : 3,500円
どん兵衛 : 130円
缶コーヒー : 100円

Total : 4,670円

2日目(水曜日)

名古屋で行く予定だったコワーキングスペースに電話がつながらず、直接行ったら閉まっていました。その後3軒電話しますがつながらず……。名物のモーニングを食べるために早起きしたのに仕事場探しで食べられませんでした……。

 

そんななか、長者町のトランジットスタジオさん が、Wi-Fi爆速のアートスペースを1部屋、1日1,000円で貸し出してくれました……。電話の声が必死だったので出先だったのにわざわざ開けに来てくれました。本当に神だと思いました。

 

こんな広い部屋を独り占めできて快適すぎ……。

管理人の武藤さんは、アーティストでもあり、アートのディレクションなどをされている方。若いアーティストたちのギャラリーでもない・美術館でもない表現が自由にできる場所を提供したいという思いで、このビル一棟を使ったクリエイターの集まるコンプレックスビルを提案されたそうです。

過去には全国のアートミーティングを求めて、キャラバンで日本縦断されて、本も出版されています。コワーキング代より高い本をいただいてしまいました……ありがとうございます。

私もLIGに入社する前は、現代アートを作っていたりしたので、そんな武藤さんのことが気になって、いろいろお話しさせていただきました。

 

武藤勇さん
作家・アートディレクター。トランジットスタジオ管理人。
若いアーティストたちのギャラリーでもない・美術館でもない表現が自由にできる場所を提供したいとの想いから名古屋で複数のアートスペース作りに関わっている。全国のアートスペースを巡るためキャラバンで日本一周し、本も出版している。

おまめ : 素敵なスペースを貸し出しいただきありがとうございました……! 武藤さん自身も作家として活動されているとのことですが、よければ作品をみたいです!

 

武藤さん : たくさんあるのですが代表的なものを。これは「不測の事態100円」という作品です。Twitterでバズっていました。作品の下の台に不測の事態と書かれた張り紙と、100円を入れる部分があるんですが、入れるとどうなると思いますか?

おまめ : え、怖。作品の中から何か出てくるとかですか?

武藤さん : 残念。不測の事態が起きて作品がひどいことになるんです。

おまめ : !? まさか台がベルトコンベアになっていて、作品が地面に落ち、木っ端微塵になるなんて……!

 

武藤さん : 全自動土下座珈琲という作品も賛否両論ありましたが話題になりました。コーヒーマシーンの前で土下座すると、ホラ貝の音とともに珈琲が抽出されます。

メディアに取り上げられたときの様子はこちら。

おまめ : 無料でコーヒー飲めるなら私ぜんぜん土下座するな……お金ないし。ユニークな作品が多いのですが何か共通するコンセプトなどはあるんですか?

武藤さん : 鑑賞者も作品の一部になってほしいと思っています。ただ見るだけでなく考えさせるものがいいですね。

「不測の事態100円」は葛藤がテーマです。絶対押すなって書いてるボタンがあると押したくなるじゃないですか。見る人の中にある葛藤を表現したいと思って制作しました。

「全自動土下座珈琲」は、コーヒーいれるためなら土下座くらいやるという人もいれば、プライドがあって絶対に飲まないという人もいます。これは中国のメディアにも取り上げられ、コーヒー一杯飲むために土下座する、理解に苦しむ日本人と、別の文脈でバズってしまいました(笑)。

おまめ : 鑑賞者が参加することによって成立する作品ってとても面白いです!! 見る人にとって捉え方が180度かわるのも、その人の性格が反映されるのも面白く、展覧会があればぜひ伺いたいです……!

昔、アートスペースを巡って日本全国旅をされていたとお聞きしたのですが、旅にでられた動機はなんだったんですか?

武藤さん : 今から19年前……2003年に前出の本にもあった「ミーティングキャラバン」で全国を回っていたのですが、その時代、アートプロジェクトがほとんどなかった時代だったんです。

もともとは名古屋でアートスペースをやっていたのですが、閉めてみたんです。あらためて自分がやってきたことを考えると、誰かと時間を共有し、人と出会ってアートの話ができることだと思ったんですね。「どこでもいいから集まれる場所があったら面白い」「スペースを作るのではなく自ら会いに行きたい」と思ったことが旅のきっかけでした。行った先々での議題は主にどうやったらアートが広まるかとかでしたね。日本全国まわればまだ知られていない人たちや情報を集め、伝えることができる。アートも社会も面白くなるはずと思っていました。

おまめ : 素敵な旅ですね……。旅をして一番よかったなーと思うことはありますか?

武藤さん : やっぱり、人とのつながりが広がったことですね。メールやSNSもあまり普及していなかった時代に一度会っているからこそ、電話一本で離れていても一緒にいろんなアートイベントを企画できたりしました。

おまめ : 今はSNSで簡単に人とつながれ、Zoomなどで離れていてもまるで会っているかのように話せる時代です。ですが、そのぶん出会いの偶発性がなくなってきていると感じます。

今はなかなか直接会うことが難しい時代ですが、今後「偶然の出会い」がとても大事になってくると思います。武藤さんと今回偶然お会いすることができたので、こんな素敵なお話を聞くことができていますが、ここに来なければ出会うことはなかったのかもしれません。旅ってやはり素晴らしいな……。

 

今後はキッチンカーでアーティストとコラボしながらさまざまな料理を提供される構想も練られていました。次名古屋にお邪魔する際に、ぜひ伺わせてください!

 

武藤さんとお別れして午前の仕事を終え、お昼は葱屋平吉さんの居酒屋ランチで牛すき焼きを食べました。こんなうまいものが900円で食べられるとは。

自慢げにTwitterにあげたら東京にもあるよと言われました。東京でも絶対行こう。

 

20時くらいに仕事を終え、90km先の浜松へ向かいます。エモいマジックアワーがビルの隙間に広がっていました。

名古屋から浜松はバイパスがあるのでめっちゃ楽しかったです。浜名湖を楽しみにしていたのですが、暗くて何も見えませんでした。

22時半くらいに浜松に到着。フィリピン留学時に知り合った浜松に住んでいる友人と再会し、夜ご飯を食べにいきました。離れた場所に住んでいる人たちとも、今後バイクがあるからいつでも会いに行けるなぁ。

0時ごろにアパホテルに帰ってきて、明日に備えてすぐ寝ました。

2日目Cost : 
ガソリン代 960円
コワーキング : 1,000円
ランチ : 900円
ホテル代 : 3,500円
夜ご飯 : 1,000円

Total : 7,360円

3日目(金曜日)

ホテルから徒歩10分くらいにある浜松のコワーキングスペースAnyへ。

1日1,000円でジュースも無料で飲み放題でした……! 100円のコーヒーが本格的でめっちゃ美味しかった。

 

学生時代の塾の自習室っぽくて、めっちゃ集中できました。

この日はオンラインでLIGの制作・メディア事業部全体の半期締会(お疲れ様会)があったのですが、ちょっと面白すぎてここで声出して笑ってしまったのは恥ずかしかったです。大雨で傘を持っていなかったため、近くで美味しいと評判のタピオカを昼ごはんとしました。

富士まで行く予定だったのですが、大雨警報が出てたため浜松でもう一泊することに。やっぱり私はすごく雨女です。

 

夜は静岡名物のレストランさわやかでハンバーグを食べました。ほんとに美味しいんです。この日は1時間待ちでしたが、もう大雨でどうせ帰れないので待ちました。ロゴがレトロでかわいい。

砂糖の袋までオリジナル。しっかりブランディングされて素敵。

同じアパホテルへ帰り、明日に備えてぐっすり寝ました。

3日目Cost : 
ホテル : 3,500円
ランチ : 500円
晩ご飯 : 980円

Total : 4,980円

4日目(土曜日)

この日は休みだったので、昼から出発して一気に200km先の東京を目指しました。富士山で写真を撮ろうと思っていたのですが、辺り一面真っ白の霧に覆われ、なにも見えなかったです。

 

サービスエリアのツバメに癒されました。

 

ランチは、もうめんどくさくなっちゃってコンビニのスープにしました。

それよりも早く家に着きたい。なんでこんなやさぐれてるかというと、そう、今日も雨です。富士山も何も見えず、ただひたすら東京を目指しました。雨やと箱根もただの混んでる山やで。

 

神奈川あたりで、日本一周してる人と間違われて東京初のバイク友だちができました。ホッカイダーのステッカーで誤解したそうです。

余談ですが、私のバイクには学生時代に日本一周したときに買い漁ったいろんなステッカーが貼られています。

 
そして、無事家に到着しました。到着した写真はありません。なぜなら大雨だからです。部屋に入ってからはあんまり記憶がありません。死んだように寝ました。

4日目Cost : 
ランチ : 500円
眠気覚ましのお菓子・コーヒー : 500円
ガソリン代 : 1,200円

Total : 2,200円

まとめ

4日間合わせてかかった費用はなんと19,210円!!

レッカー代+人間移動費で5~6万円かかるところ、3分の1に抑えることができました!! そのうえこんな最高の思い出までついてきて、素敵な4日間になりました。

毎日移動で疲れて仕事のパフォーマンスが落ちるのではと心配していたのですが、寝たら回復するし、バイクでの移動中めちゃくちゃリフレッシュすることができました。そのぶん、仕事中はグッと集中することができました。また、いろいろものを見ることで新たなデザインアイデアがわき、人との出会いによって新たな発見や刺激がありました。デザイナーにとって旅しながら仕事することは、とても有益なことだと感じました。

私はもともと下道で日本一周したことあるし、バイクの運転が好きすぎて1日1,000km走ったこともあるので出た結論かもしれません。運転は、無理ない範囲に自分のペースで!

以上、おまめでした。

M o n g o