ナイルさまイベント
ナイルさまイベント
LIG PR

最短1日で導入できるAIチャットボット「amie」で、問い合わせ対応を超効率化しませんか?

きゃしー大西

こんにちは。経営企画室のきゃしーです。

バックオフィス業務を担う私のもとには、経費やら休暇やらあらゆる質問が社員から飛んできます。「それ、社内マニュアルに記載あるよーーー!!!」……なんて気持ちをおさえつつ返信していますが、毎日地味〜に時間がかかっているんですよね。

この記事に興味をもってくださったみなさまとあれば、きっと私のように「問い合わせ対応にめちゃめちゃ時間を取られている。この状況を改善したい!」とお考えではないでしょうか。

 

社内からの問い合わせ対応に追われているパターン
せっかく作った社内マニュアルがまったく読まれておらず、何度も同じ質問が飛んでくる。新しい社員が入社するたびに同じ内容を繰り返し教えなければならずキリがない。本当は他の業務に集中したいのに、対応に時間がとられてしまう……。
社外からの問い合わせ対応に追われているパターン
お客様からカスタマーサポート宛にいただく問い合わせを少人数で対応するのに限界を感じている。最近はレスポンスのスピードが落ちてしまっており、このままでは顧客満足度に影響してしまいそうだ……。

そろそろ業務効率化のためにチャットボットを導入してもよいのではないか……!?

って、思いますよね!? しかしみなさんイメージのとおり、チャットボットの導入ってめちゃめちゃハードルが高いんです(涙)。

チャットボット導入における大きな2つの壁

チャットボットには大きく分けて「AI型」と「シナリオ(ルールベース)型」という2種類が存在しますが、どちらを選んだとしても導入には大きな壁が2つあります。
導入準備が大変

まずは導入準備が大変ということ。AI型にしてもシナリオ型にしても「こう質問されたらこう返す」というQ&Aや分岐パターンを規定のフォーマットに合わせてせっせと登録する必要があります。仮にいま手元に50ページ程度のマニュアルがあるとして、その内容すべてを打ち込み直すと想像すると……。いくら前向きにチャットボットの導入を考えていたとしても、引き返したくなるレベルで億劫です(涙)。

しかしこの準備を疎かにしてしまえば、当然チャットボットが良い答えを返してくれません。数週間〜数ヶ月かけてでも、いろんな問い合わせパターンを想定しながらしっかり事前データを作成する必要があります。ここさえ乗り越えればあとが楽になると信じ、やり切るしかありません……!

しかし残念なことに……

メンテナンスも大変

意外と知られていないんですが、実はチャットボットは導入したあとも大変なんです。導入後すぐに精度の高い回答を返すことはほぼ不可能に近いため、「回答できなかった質問を振り返って正しい答えを学習させる」「登録しておいた情報が古くなったら新しいものに差し替える」などなど、定期的なメンテナンスが欠かせません。

メンテナンスを怠った結果、「チャットボットを導入したものの回答の精度が悪く全然使ってもらえない……」と宝の持ち腐れになってしまっている企業様が多発しているとのこと。恐ろしいです。ムダな投資にならないよう、ちゃんとメンテナンスしてあげなければ……!

頭を抱えて悩みきゃしー

業務を効率化するためにチャットボットを導入するのに、準備はもちろんのこと導入後のメンテナンスにも時間がかかるなんて……と心折れそうですが、今回ぜひご紹介したいチャットボットがあるんです。その名は、amie(アミー)!!!

「amie」は最短1日で導入できるAIチャットボット

チャットボットツールamie

「amie」は問い合わせ対応の効率化に特化したAIチャットボット。なんといっても最短1日で導入できるところが最大の特徴です!

事前準備不要!ドキュメントをアップロードするだけでOK

なんとamieはチャットボットに登録する用のQ&Aデータをわざわざ作成する必要がありません! いま手元にあるマニュアルをアップロードするだけで事前準備が完了してしまうんです。すごい!

アップロードできるファイル種別はWord、Excel、PowerPoint、PDF。つまりほとんどのドキュメントに対応しています。また、Webサイトから情報を読み込むこともできるため、URLを入力するだけでWeb上のFAQもそのままドーンと登録できちゃいます!!! す、すごい!!!

実際にamieの管理画面からデータをアップロードしてみようと思います。

amie管理画面

ドキュメントをアップロードし……

amie管理画面

ポータルサイトのURLも入れ……

amie管理画面

学習開始ボタンを押すと……!?

amie管理画面

(((す、すごい勢いで学習している!!!)))

amie管理画面

学習DONE。
(今回の所要時間約20分)

AIチャットボットにデータを登録したとは思えないサクッと感です。手応えのなさに驚くレベル……!!!

他社製品との比較

こちらの縦棒グラフは導入準備にかかる時間を他のチャットボットと比較したもの。もちろん動作確認やWebサイトにチャットボットを設置する作業は必要なんですが、もっとも億劫で時間のかかるQ&Aデータ登録が限りなくゼロになります!

 

……いやいや、さすがにこれでは学習が足りないのでは?

と思いますよね。確認用のチャットボットを立ち上げて、早速質問を投げかけてみましょう!

チャットボットの操作画面

完全に学習DONE。

amieは読み込んだテキストやWebサイトを自動判別し、予測される回答を提案してくれるんです!複数のデータを学習させることで、回答の精度はより上がっていきます。

データ登録が楽ちんなのでメンテナンスの負担も軽減

データ登録が楽ということは、もちろんメンテナンスの負担も軽減されます。たとえば、amieは定期的にWebサイトのデータを取得するよう設定が可能です。つまりWeb上の情報さえ最新にしておけば、チャットボット内の情報も自動更新してくれるんです!

amie管理画面

管理画面から好きなタイミング・好きな頻度でWebサイトの情報を学習し直すよう簡単に設定できます。ズボラでもこれなら安心……!(涙)

「回答できなかった質問を振り返って正しい答えを学習させる」というメンテナンスはどうしても必要ですが、地味な情報更新作業が減るだけでも嬉しいですね。

その他の主要機能

amieを操作するきゃしー

ここからはamieのその他の主要機能も紹介します!

 

■シナリオ登録・有人対応もOK

amieamieは基本的に「AI型」のチャットボットですが、学習データが不足している箇所や明確に回答を固定したいQ&Aはシナリオを登録して補うことも可能です!

また、お客様とのチャットのやり取りはリアルタイムで確認でき、いざというときは有人対応に切り替えることができます。とくにチャットボットの精度が上がるまでの期間は「チャットボットによる回答がうまくいかなかった場合に人につなぐ」という選択肢がないと顧客満足度を下げてしまう可能性があるため、この機能は大事ですよね。

amieはAI×シナリオ×有人のハイブリッド型チャットボットとも言えます!

 

■多言語対応!100以上の言語をカバー

amie英語、中国語、ドイツ語などなど、amieはなんと100以上の言語に対応しています! 任意の言語で話しかけると、自動で判別して同じ言語で回答してくれます。もちろん学習データは日本語でOKなのでご安心ください!

多言語対応って、業種・製品サービスによっては欠かせない機能ですよね。LIGもセブに拠点があり現地メンバーも多く採用しているので、自動で翻訳してくれるのはとってもありがたいです!

 

■利用状況がひと目でわかるダッシュボード

amie

チャットボットの利用状況はダッシュボードにまとまっているため、どんなタイミングにどんな内容の問い合わせが多いのかがひと目でわかります。

どのようなデータを追加するとより回答の精度があがるのか、ダッシュボードのデータからメンテナンス内容を決めることが可能です。

おまけ:こんな機能あったらいいな

きゃしー

実はこのamie、2020年にリリースしたばかりのチャットボットということもありまして……「もっとこんな機能あったらいいな」というポイントがいくつかありました。鋭意開発中だとは思いますが、早期実装の願いを込めて記します!

■業務アプリAPI連携【未対応】
CRM(顧客管理システム)など業務アプリとのAPI連携は現時点では未対応で、そのため購買データから商品をレコメンドするようなECサイトへの実装は現状難しいとのこと。待ってます……!

■ビジネスチャットツール連携【未対応】
Slackやチャットワークなどビジネスチャットツール連携も現時点ではできません。社内向けチャットボットであれば普段使っているツールからアクセスしたいという気持ちがあるので、こちらも、待ち遠しいです……!

チャットボット導入を諦めかけていたあなたに「amie」を

さいごに、amieの特徴を改めてまとめました!

 

こんな人におすすめ
  • 問い合わせ対応を効率化したい方
  • チャットボットの導入を検討したが導入コストが高く一度は見送った方
  • チャットボットを導入したがメンテナンスできておらず放置状態の方
amieとは
  • 問い合わせ対応の効率化に特化したAIチャットボット
  • 手元にあるドキュメントをアップロードするだけ、最短1日で導入準備完了
  • Webサイトからの情報取得もできるためメンテナンスも一部自動化
  • シナリオ登録や有人対応もできるハイブリッドな一面あり
  • 100以上の言語に対応

……既存のチャットボットにおける最大の導入課題である、「準備とメンテナンスが大変」問題を鮮やかに解決するプロダクトです。一度はチャットボットの導入を諦めてしまった方、既に導入しているものの放置してしまっている方にもおすすめです。

繰り返し作業はamieにささっと任せて、本来自分がやるべき業務に時間を割いていきましょう!

amieについて問い合わせる

以上、きゃしーでした!