LIGのメルマガ、はじめました!
LIGのメルマガ、はじめました!
2020.07.11

リモートワークに役立つかっこいいデスクを5,000円でDIYした話

おまめ

こんにちは! デザイナーのおまめです。

去年の12月に東京に引っ越してきたのですが、それまで実家暮らしだったので持っていける家具がなく……(中学生時代の勉強机とか使っていたので)。

お金はないのにこだわりが強く、気に入る家具が予算内で見つかりませんでした。いっそ家具をぜんぶ作ろうと、上京してすぐに木材をいっぱい買いました。引越し当初、家にあったのはダンボールと木材だけで、1日中家の中がホームセンターのような匂いでした。

そのとき作ったデスクが、リモートワークで大活躍しているので自慢させてください。ちなみにDIYの経験はありません。工作経験はバイクをいじってたぐらい。

条件

  • モニターアームが取り付けられるくらい厚みがあって頑丈
  • とにかく安く作りたい
  • 簡単に作りたい(難しすぎると途中で飽きるから)
  • 家のスペースにぴったりハマるサイズが欲しい

作ったデスクを紹介

快適な作業環境をつくることができました!

もともとついていたキッチンカウンターと合わせると、L字デスクみたいになって気に入っています!

 

天板は幅100cm、奥行き70cmあります。

幅100cmのデスクはわりとあるんですけど、奥行きが70cmもあるデスクはなかなかないんです。私が調べたときは3万円くらい出さないと見つからなかったです。

材料

天板 : 国産杉ムクボード

私は一番家から近かったホームセンターのコーナンで購入しました。

24mmも厚みがあってめっちゃ安いんです。理由は、集成材と言って杉板を何枚も接着剤でつなげている木だから。一枚板は高すぎて手が出ませんでした。横幅も1,820mmあるので、切らずにぜんぶ使って巨大なデスクを作ることもできます!

脚 : イケアのデスク用鉄脚

ADILS オディリス 脚 – ブラック – IKEA

IKEA公式オンラインショップで、1本400円弱で売っています。多少グラグラしても気にならない人向け。

紙やすり

オイル塗装前は普通のヤスリで。オイル塗装後は耐水ヤスリを使用します。240番と400番が2枚ずつあれば十分だと思います。

角を落とすのはドレッサーを使えば楽に落とせます。

塗装用品

木目を残したければオイルかワックスタイプのものを、消してもよければペンキで塗るのが良いと思います。

私は黒いガジェットに合うシックな色に仕上げたくて、ワトコオイルのミディアムウォルナットを選びました。1つあればいろいろなものが塗れます!

ハケは一番安い万能ハケを買いました。

塗装をしなければぜんぶで5,000円以内に収まります。

作り方

基本的な作業は天板を良い感じにして脚を取り付けるだけです。

1. 木をホームセンターでカットしてもらう

サイズを記載したらそのとおりに切ってくれます。残った廃材は捨てることも、持って帰ることもできます。

2. 死ぬ気でやすりをかける

このままだと表面の毛羽立ちが目立つのでやすりがけをします。240番で全体的にやすりをかけ、400番のやすりで仕上げました。

これがめっちゃしんどいです。手の皮がなくなるかと思いました。

角を面取りしないと、デスクを使った時腕が血塗れになるのでしっかり取りましょう。紙やすりではしんどすぎたので、途中でドレッサーの中目を購入してゴリゴリしました。

ちなみにここまでの作業は、ホームセンターの作業台を借りておこなりました。部屋でやると木材の破片がとんでもないことになります。

3. 軽トラで持って帰る

ここまで作業したら天板を持って帰ります。

ホームセンターで軽トラを無料でレンタルできたので利用させてもらいました。AT車だったので、AT限定免許でも大丈夫ですよー!

4. 塗装する

今回は木目を生かしつつ、黒のガジェットに合うようなシックなデスクにしたかったので、ワトコオイルのミディアムウォールナッドで塗装しました。

そこらじゅうべたべたになるので絶対にビニールシートとか敷きましょう。一度塗りでは物足りなかったので、塗った3-4時間後に二度塗りしました。塗り終わっていないときに何度も重ねてしまうとムラになるので思い切って素早く塗りましょう。

5. 乾かす

12時間ベランダで乾かしました。雨降らなくて良かったー。

6. 脚を取り付けて完成!

脚を説明書どおりに取り付けました。

しっかり取り付けるため、力に自信がなければ電動ドリルを使用しましょう。電動ドリルはコーナンで4,000円くらいで売っています。Amazonよりも断然安かったです。

7. (お好みで)粘着シートで好きなものをつける

電源タップは必需品ですね……! 両面テープで取り付けました。

側面が平らで軽かったらなんでもいいと思います。私はとにかく安くて、黒色だったのでこれにしました。

ヘッドホンも地味に邪魔なのでかけられるように。コードとかも引っ掛けられます。

我が家の快適リモートワーク環境のご紹介

ここからは私のリモートワーク環境をご紹介します。

まずはただただ作ったデスクがカッコいい(親バカ)ので全体写真を撮ってみました。

デスク全体

無機質なガジェットにも馴染んでいます。

スタンド

この子を導入してから、デスクと間が開くので、熱が籠もらなくなり、Macのファンが静かになりました。

よってぜんぜんPhotoshopが落ちなくなりました。最高です。

ゲーミングチェア

リモートワーク最強のアイテムです。まったく疲れません。足も伸ばせるし、フラットになるので椅子の上で寝ることもできます。

マッサージ機能もついて2万切っているのは価格崩壊です。最高です。

まとめ

いかがでしたか!

あまり予算がなくても、DIY初心者でも、工夫次第で良い環境は作っていけると思います!

これからも快適リモートワークを目指していろいろ試していきたいです!!!