LIGのメルマガ、はじめました!
LIGのメルマガ、はじめました!
2020.03.17
LIG PR

多店舗のローカルSEOを推進するならGoogle Maps順位計測ツール「MEOチェキ」に頼ろう!

まこりーぬ

まこりーぬ

みなさまこんにちは、LIGのマーケター・まこりーぬ(@makosaito214)です。

大変です。いま、コワーキングスペース「いいオフィス」の店舗数が爆増しています。

どれぐらい爆発的かというと、2019年1月時点では5店舗しかなかったのに、2020年1月時点では22店舗にまで増えました。オープン予定も合わせると店舗数は1年で5倍以上……! すごい!!!

店舗ビジネスなのでローカルSEO(MEO)にもしっかり取り組んでいきたいところなんですが、正直、最低限Googleマイビジネスには登録してあるものの、その後の運用がほったらかしな店舗もちらほら……

▼把握すべきだができていないこと
  • Googleマップ上でなんと検索されているのか
  • 狙いたいキーワードで何番目に表示されているのか
  • 上位に表示されている競合他社と比べて何が足りていないのか

ああ……全店舗分なんてまったく把握できていない……把握できていないですよ……!!!(涙)

これはローカルSEOに限りませんが、現状が正しく把握できていないと次にどんな施策をとるべきかハッキリしませんよね。そりゃ「とりあえず口コミ増やしておく」ぐらいしか思い浮かばないわけです……。

そこで今回は、Google Maps順位計測ツール『MEOチェキを使って、いいオフィスのローカルSEO対策を前進させたいと思います!

『MEOチェキ』とは

MEOチェキ

MEOチェキとは
株式会社トライハッチが提供しているGoogle Maps順位計測ツール。GoogleマイビジネスとAPI連携しているため精度の高いデータ収集を実現。延べ6,500店舗のローカルSEOを支援している。

具体的な分析に入る前に、まずは「MEOチェキ」でできることをご紹介します!

MEOチェキは10日間無料で使えます

できること① データの可視化・一元管理

日々の順位を自動取得

MEOチェキ画面

メイン機能である順位計測画面はこちら! 登録したキーワードに対する現在の順位やその変遷を折れ線グラフで一覧できます。上部にある前日比の表示もわかりやすいですね。

ちなみに、順位が降下すると管理者メールアドレス宛に通知を飛ばすこともできます。忙しい日はついつい管理画面を開くことすらおっくうになりがちなので、このアラートは嬉しい……!

インサイトデータの確認

MEOチェキ画面

Googleマイビジネスの管理画面からも閲覧できるインサイトデータですが、通常3ヶ月分のところ、MEOチェキ上ではなんと2年分のデータが見れちゃいます。前年と比較したり季節要因を調査したりできるのはありがたいですね。

※インサイトデータ:ユーザーがそのビジネスを検索した方法やその後のアクションがまとまったデータ

レポート/CSV書き出し機能

簡易レポート作成機能があるほか、上記の順位データやインサイトデータはCSVで書き出せるので、お好みの形にレポーティングもできます。

メモ機能

MEOチェキ画面

MEOチェキ画面

「◯年◯月◯日 改善策として◯◯を実施」「◯年◯月◯日 業界全体が降下傾向」など、順位計測データにメモを残すことができます。数年後データを見返すときに喜ばれること間違いなし……!

できること② 競合分析

相対的に評価され順位が決まるSEO。自社だけでなく、競合の状況を把握して対策を練ることがとても重要です。MEOチェキは、もちろん競合の分析もできます!

競合他社の順位も自動取得

MEOチェキ画面

できること①で紹介した日々の順位自動取得、なんと競合他社に対しても実施できます! 3つまで登録できるので、注目している競合の動きを、自社と合わせてしっかりモニタリングしていきましょう。

検索結果キャプチャ機能

MEOチェキ画面

検索結果キャプチャ機能、これ実は改善策を考える上でめちゃめちゃ役立ちます。……というのも、順位の折れ線グラフだけでは見えてこない「なぜ今順位が上がったのか/下がったのか」を紐解くヒントがたくさん詰まっているんです!

自社と競合他社の「ビジネス名」や「口コミ数」「評価」を比較することで原因を分析し、改善策を考えましょう!

(ちなみにこの機能がついているMEOツールは他になかなかないですよ……!)

できること③口コミ・投稿促進

自社と競合の状態が把握できたら、次に大切なのは自社のコンテンツを充実させること。……ということで、MEOチェキには「口コミ」や「投稿」を増やす上で役立つ機能もついています!

口コミ促進機能

MEOチェキ画面

ユーザーの来店後には、MEOチェキからSMS or Emailで口コミ依頼メッセージを送りましょう! Google Mapsだけでなくホットペッパーや食べログなど他のメディアの口コミ依頼も一気に案内できて楽ちんです。

 
MEOチェキ画面

また、星の数(評価)に応じてメッセージ内容を出し分けできる便利な「口コミ自動返信機能」も備えているので、セットで活用するのがおすすめ!

そしてこの口コミ促進機能、さらにミドコロが……!

「お客様に口コミを書いてもらうよう声がけしましょう!」とスタッフを教育してはいるものの、成果を可視化できていない企業様ってとても多いと思います。そこでMEOチェキには、どのスタッフが何件依頼メッセージを送信しているのかをレポーティングする機能がついています! これでKPI管理がグッと楽になりますね。

予約投稿機能

MEOチェキ画面

店舗からのお知らせを発信できる「投稿機能」も、もちろんMEOチェキから管理できます。Googleマイビジネスの管理画面上だと文章を作成したらすぐに公開するしかないんですが、MEOチェキでは予約投稿ができて、これが地味に便利……!(涙) かゆいところに手が届きますね。

……MEOチェキでできることがバッチリわかったところで、実際にいいオフィスのローカルSEO対策を進めていきましょう!

MEOチェキの10日間無料体験を試してみる

いいオフィスの現状と改善策を洗い出しました

MEOチェキ画面

今回は株式会社LIGが運営しているコワーキングスペース「いいオフィス上野」「いいオフィス池袋」の2店舗について、MEOチェキを使って分析しました!

「いいオフィス上野」のインサイトデータ

MEOチェキ画面

「いいオフィス池袋」のインサイトデータ

MEOチェキ画面

インサイトデータを見てみると2店舗とも基本的に右肩上がりで嬉しい! ですが、

  • いいオフィス上野は直接検索が多く、間接検索が少ない
  • いいオフィス池袋は直接検索が少なく、間接検索が多い

という大きな違いがあります。

※直接検索:サービス名での検索 ex.「いいオフィス」
※間接検索:一般名称での検索 ex. 「コワーキングスペース」

いいオフィス上野の場合

上記より、いいオフィス上野は「間接検索」を増やすことでより集客できるのではないか?という仮説が立ちました。

そこでまずは台東区で「コワーキングスペース」と検索した際、いいオフィス上野が何位に位置しているのかを順位チャートで見てみましょう!

 
MEOチェキ画面

……うーん、7位! やはりもう少し伸びしろがありますね。現状どの競合サービスに負けてしまっているのかを、検索結果キャプチャから見てみましょう。

 
MEOチェキ画面

な、る、ほ、ど……!!! 台東区で「コワーキングスペース」だと秋葉原や茅場町までエリアが分散してしまっているんですね……! 7位であることはそんなに気にしなくてよさそうです。危うく数字に踊らされるところでした(笑)。

もう少しエリアを絞って、「コワーキングスペース 上野」で再度確認してみましょう。現状4位で、口コミ数や評価も他に劣らないようです。

 
MEOチェキ画面

念のため上位にあがっているコワーキングスペースの情報をのぞいてみると、下記のような気づきが得られました!

・口コミの返信が丁寧でユーザーとのコミュニケーションが見えるコワーキングスペースはとても印象がいい
・関連情報として表示される写真の良し悪しで第一印象がかわるので1枚目の写真のセレクトを見直してもいいかも

早速現場スタッフにも共有して改善してみようと思います。

いいオフィス池袋の場合

MEOチェキ画面

現状は豊島区で「コワーキングスペース」と検索すると4位、「コワーキングスペース 池袋」で検索すると6位と、悪くない数字です。続いて競合とのちがいを見てみましょう。

 
MEOチェキ画面

じょ、上位に広告が……! データで見る順位よりも、思ったより下部に表示されていますね。ビジネス名ももう少しスマートにしたほうが、サービス名の視認性が上げられそうです。

また、競合他社がそこまで口コミにテコ入れしていないように見受けられますね。ここから地道に口コミを増やしていけば、さらに上位に入る見込みもありそうです!

池袋の方も無事施策の方向性が見えました!

まとめ

まこりーぬ

いいオフィスを例に実際のデータ分析過程もご紹介しましたが、いかがでしたか? MEOチェキ一つでいろんなデータを見ることができるので、サクサクと分析が進み、あっという間にやるべきことが明確になりました。あとは口コミ・投稿促進機能も使いながら改善策を実行するのみです!

(ちなみに運営会社の株式会社トライハッチに相談すれば、ツールだけでなく改善策の提案までおこなってくれるとのこと!)

また、3月からはYahoo!地図の順位計測も可能になりました……! 他のMEOサービスにはない特徴の一つとして、これは要チェックですね。

さいごに、「MEOチェキ」は10日間無料でお試しができるので、ご興味のある方はぜひ実際に触ってみてください!

MEOチェキの10日間無料体験を試してみる

以上、まこりーぬがお届けしました!