遊ぶように働く。
遊ぶように働く。
2020.02.12
LIG PR

ビジネスマッチングアプリで本当に友達作りできる?1ヶ月徹底的に「ビズトモ」を使い込んでみた

ころも

バーにいるころも

こんにちは、LIGのメディアディレクターのころもです。

ふと、気づいたんです。最近、新しい人と出会ってないなーってことに。

社会人になってから決まった人としか交流しなくなって、つながりがガクンと減りました。毎日家と会社との往復で、飲みに行くとしたら会社の人か決まった友達か。失礼ながら、ちょっとマンネリ気味です。

だから今、モーレツに出会いが欲しいんです!(恋愛じゃなく!)

純粋に社会人の友達を作りたいのはもちろん、できれば仕事に活かせるような人脈も広げたい。普段記事広告の企画や制作をしているんですが、商材ごとにペルソナ設計が必要なので、自分の周りにいない業種・職種のペルソナをイメージするときはいつも苦戦しています。だから人脈を広げて、その引き出しを増やしておきたいんです。

バーにいるころも

でも交流イベントに行く時間はないし、できればゆっくりと一対一でお話したい。
そこで目をつけたのがビジネスマッチングアプリです!

マッチングアプリというと恋愛系のイメージがありますが、恋愛系はやっぱり異性との出会い目的で登録している人が多いので仕事の話ができる友達づくりは難しいし、同性とマッチできないのも残念。

でもビジネス系なら人脈を増やしたり、同業種で横のつながりを増やしたり、意見交換する相手を探したり、人によって目的は様々。最近、アプリの種類も増えてきています。

ただゴリゴリの営業目的や採用目的でのユーザーが多いとついていけないかも……。そこで「仕事の話ができる友達をつくる」という感覚で始められそうな「ビズトモ」を使ってみることにしました!

ビジネス系マッチングアプリ「ビズトモ」とは?

ビジネス系マッチングアプリ「ビズトモ」
ビズトモとは?
職能や属性からつながりたい人を見つけ、友達づくりや人脈づくりができるマッチングアプリ。登録情報からユーザーを検索し、気になる人がいたら自由にリクエストを送信。マッチすればやりとりができるようになる。登録は無料、入会には審査がある。

こんな人におすすめ
・異性同性問わず情報交換できる友達をつくりたい
・仕事に活かせる人脈をつくりたい
・仕事を通じて友達や恋人など深いつながりを築きたい
・上記のようなつながりを効率よく増やしたい

さっそくアプリをダウンロードしてみる

ビズトモのここが気になる!徹底調査

使い始めるまでの流れ

携帯でビズトモをするころも

それではさっそくアプリをダウンロードします!

使い始めるまではざっとこんな手順です。

利用開始までの流れ
①アプリダウンロード
②プロフィール設定
③入会審査
④審査がおりたら利用開始

ビジネス系マッチングアプリ「ビズトモ」
まずはApp StoreかGoogle Playからアプリをダウンロードして、「はじめる」ボタンからスタートします。SNSのアカウントと連携が完了したら、はじめにプロフィールを作成します。

ビズトモ画面GIF

通常のマッチングアプリと同じように、顔写真の登録が必要です。名前は本名でもニックネームでもOK。プロフィールの記入事項は、のちのち詳しく紹介します!

 

ビズトモ画面GIF

プロフィールの入力が終わったら、入会審査があります。
ビジネス系とはいえ、「変な人がいたらどうしよう……」ってちょっと心配だったので、審査があって安心しました!またガイドラインに沿わないユーザーは、運営側がブロックしたり凍結したりしてくれるようです。

審査にかかる時間は人によって違うようですが、私は3時間ぐらいでした。
無事承認されたので、さっそく使いはじめましょう!

ストレスフリー!一覧から選ぶスタイルのUI

ビズトモ画面

ビズトモで私のお気に入りポイントは、ユーザー一覧がともかく見やすいところ!

マッチングアプリにはスワイプ式のものもありますが、ビズトモは一覧表示。1日に見られるユーザー数にも制限がないので、スクロールでサクサク見ていけます。これはストレスフリーです♪

プロフィールからはこんなことがわかる

ビズトモ画面
一覧から気になる人が見つかったらタップしてみましょう。プロフィール詳細を確認できます。

プロフィールに登録されている内容はこんな感じです。

・写真(複数設定可)
・名前
・年齢
・会社名または業種
・自己紹介(60文字以上)
・業界・業種・職能
・性別
・居住地
・出身地
・交際ステータス
・最終学歴
・学校名
・会社名

「交際ステータスまで見れるの?」と思いましたが、記入したくないところは空白でもOK!何人かのプロフィールを見てみましたが、どこまで入力するかは人によってまちまちでした。

自己紹介欄は60文字以上の入力が必要です。内容に決まりはないので、経歴や事業の紹介など、みんな自由に書いていました。「60文字ってなかなか埋まらないなー」と思ったんですが、実はここがとっても大事!

私も最初は「こんな仕事してます。よろしくお願いします」程度だったんですが、ビズトモを始めた理由など内容を充実させてみたら、マッチング率がアップしました!(そんな気がしました!)相手目線で考えてみても、自己紹介はしっかり書いてあった人の方が信用できるかも。

なので、ここは充実させておくことをオススメします!

プロフィールを見てつながりたい人を見つけたらリクエストを送信!相手が承認してくれれば、晴れてマッチとなり、メッセージの交換ができるようになります。1日に送信できるリクエスト数にも制限がないので、気になる人がいたらどんどん送っちゃいましょう!

どんな人が使っているの?

携帯でビズトモをするころも

どんな人が登録しているのか、ざっとデータをまとめてみました!(ころも調べ)。

▼男女比
男性3:女性1

▼年齢構成
20〜50代(メイン層は20〜30代っぽい)

▼職業分布
いろんな職業の人が登録している。なかでもWeb関連、広告、人材、保険、フリーランスが多めかも。

▼ユーザーの利用目的
・他業種・職種との交流や情報交換、知見を広める
・営業活動(パートナー探し)
・採用活動(企業の人材探し、学生の就活)

 

マッチング以外の機能

ビズトモにはマッチング以外にもこんな機能があります。

PRタイムライン

講演会や交流会などのイベント情報を、全利用者が閲覧できるタイムラインに投稿できます。投稿には有料プランへの登録が必要で、投稿は1日1回まで。

ランキング

ビズトモ画面

ユーザーのランキングもあります。「男性TOP30」、「女性TOP30」、「総合TOP30」とあり、ビズトモを始めたばかりで、誰にリクエストしていいのかわからない人には参考になるかも。ランキングの根拠は、直近の被リクエスト数とのこと!月間の場合は直近1ヶ月、累計はいままでの累計になります。わたくし、地味に15位にランクインしておりました(笑)

検索

ユーザーを検索する機能です。プロフィールに登録されている以下項目から検索できます。

・フリーワード検索(学校名、会社名、趣味など)
・業界/業種/職能(選択式)
・性別
・年齢(下限、上限の設定が可能)
・居住地
・出身地
・交際ステータス

個人的には、居住地が結構大事だと思いました!実際マッチして会おうという話になってから居住地が遠いと分かったことがあったので、会える範囲で設定しておくといいかもしれません。

料金プラン

ビズトモには無料のVISITORプラン有料のSRANDARDプランがあります。

VISITORプラン

完全無料です。最初は全員このプランからスタートすることになります。ユーザー検索とリクエスト送信ができます。ただしリクエストが承認されても、自分からメッセージを送ることはできません。相手がSTANDARDプランで先にメッセージを送ってくれた場合は、それに返信する形でやりとりできるようになります。「とりあえず試してみたい」「どんな人がいるのかチェックしてみたい」という人向けです。

STANDARDプラン

ビズトモ画面

有料プランです。契約する月数によって料金が異なります。私は今回こちらの1ヶ月プランで使ってみました!

1ヶ月プラン:4,000円
3ヶ月プラン:10,600円(1ヶ月あたり約3,534円)
6ヶ月プラン:18,400円(1ヶ月あたり約3,067円)

STANDARDプランでできることは次の2つ。
・マッチング後、メッセージを無制限で送れる
・PRタイムラインで1日1回投稿ができる

積極的につながりを作りたいのであれば、メッセージを能動的に無制限で送れるようになる機能は必須!せっかく気になる人とマッチしても、メッセージが送れないと話が進みません。使ってみた感じでも、最初はVISITORで登録して、途中からSTANDARDに切り替えていく人が多い印象でした。

コイン

ビズトモ画面

課金制度もあります。コインを購入・利用することで、相手にリクエストを送る際にメッセージをつけることができます。やりとりをショートカットする感じですね。

実際のやりとりはこんな感じ

ビズトモ画面

▲実際のやりとり

やりとりまでの流れ
①リクエスト送るor受ける
②相手がリクエストを承諾するor自分が承認する→マッチ!
③どちらかがSTANDARDプランの場合、メッセージ送ってやりとりスタート!

私はSTANDARDプランを使っていたので、どんどんリクエストを送って、マッチ後は積極的に自分からメッセージを送りました!

最初は「リクエストしたけど、拒否されたらどうしよう……」と不安でしたが、意外にみんな承認してくれるし、「プロフィールを拝見して、ぜひいろいろお話してみたいなと思いました!」と単刀直入に伝えてみると、気軽に「ぜひ!」と言ってくれる人が多くて救われました(笑)。

実際に会うかどうかは、やりとりをして相性をみてみるのもいいですし、直感を頼りにしてもいいと思います。

無料でビズトモを始める!

1ヶ月使い込んだ結果……

さて、実際にSTANDARDプランで使い込んで1ヶ月が経ちました!

1ヶ月使い込んだ結果は……直接3名の方に会えました!

マッチングしたのは18人(男性11人、女性7人)ですが、日程が合わなかったり、場所が遠かったりして、この1ヶ月の間で全員と会うには至りませんでした。でもこれから会う予定の人もいます。

お会いできた方には趣旨を説明して、少しお話を聞かせていただきました。OKをいただいた方をご紹介します(顔や詳細なプロフィールは伏せさせていただきます)。

Hさん(ITスタートアップ、マネージャー、女性、30歳)

Hさん手元

▲渋谷のカフェでお会いしたHさん。おしゃれ。

最初にお会いしたのはHさん。穏やかで丁寧な印象の方でした。

ビズトモは人脈づくりや仕事の提案のきっかけになればと思って始めたそう。顧客には取締役など立場が上の方が多いので、会話の練習やネタづくりの目的もあるのだとか。

なんとHさんがビズトモで会ったのは私が初めて!選んでもらえたのが純粋に嬉しかったです。

ほかのマッチングアプリも使っているようですが、ビズトモは一覧から自分で相手を選べて、リクエストも送信制限がないところがお気に入りだとか。「興味ありそうな人がいたら紹介しますよ〜」という提案までしてくれました!

結構盛り上がって「次は日本酒飲みに行きましょー!」という約束をしました。お互い探り探りでしたが、これから友達になれそうな予感がします♪

Gさん(外資系金融機関、営業、男性、24歳)

Gさん手元

▲新宿でお会いしたGさん。手がキレイ。

Gさんはユーモアがあって気さくな方。どことなく星野源に似たイケメンでした(笑)

ビズトモを始めたのは面白い人との出会いや人脈作りのほか、お仕事の営業目的もあるとのこと。マッチングアプリはビズトモ一択で、実際に会ったのは私で3人目だそうです。

年齢が近かったせいか、フランクに話ができて楽しかったです!(結局ご飯のあと、軽く飲んで計3時間も喋ってました)。普段関わることのない業界でお仕事されているので、ビズトモがなければ出会えなかったかも。

じっくりおしゃべりして、いろんな刺激をもらえたし、気分転換にもなりました!

こんな目的で使っている方が多かった!
・人脈作り、出会い
・仕事の営業、パートナー探し
・人材の紹介

ビズトモで出会いを作ってみる

まとめ

笑って話すころも

マッチングアプリでつながりができるのか、最初は半信半疑でしたが、意外と会うまでのハードルが低くて、しかも魅力的な人々に出会えてよかった!これから友達になれそうな人もできました。
これこれ!こういう会社以外の交流を作りたかったんです!

それではビズトモのメリットをまとめておきます。

  • 気になった相手に自由にリクエストを送信できる
  • 恋愛系のマッチングアプリと違って、会うまでの心理的ハードルが低い
  • 同性のつながりもできる
  • 異業種職種の人と繋がれて情報交換のきっかけに
  • ビズトモになった人が他の人を紹介してくれることがある

まだまだ会ってみたい人がいるので、私はこれからも使い続けていきたいと思います!気になった人はまずは無料のVISITORプランの登録から始めてみてくださいね。

無料でビズトモを始める!