明日から、身につける。
明日から、身につける。
2020.03.15

インプットに役立つおすすめサブスクサービス5選

さささん

こんにちは、Web事業部マネージャーのさささん(さっさん)です。

2019年は「サブスク」という言葉をよく聞きましたね。「サブスク」とは「サブスクリプション」の略で、とくにNetflixとSpotifyを利用している人が増えた印象があります。私自身もそれらを契約していますが、これらのサービスが今では生活に欠かせないものになりました。

今回は、私が利用しているインプットに役立つであろうサブスクサービスを紹介します。

宣伝会議デジタルマガジン

宣伝会議デジタルマガジン

宣伝会議デジタルマガジン

「宣伝会議」は、マーケティング、PR、クリエイティブ関連の業務に携わっている方は一度は目にしたことがあると思います。今回紹介する「宣伝会議デジタルマガジン」は、宣伝会議が発行する次の書籍をインターネットを介して読むことができます。

  • 宣伝会議
  • 販促会議
  • 広報会議
  • ブレーン

以前は、雑誌そのものを定期購読していましたが、自宅の本棚にも限界があるのでデジタル版に変更しました。

電子ブックも提供しており、ブラウザやアプリを使って誌面も読めます。さらに、デジタル版では記事としてコンテンツも提供されているので、スマホでもストレスなく読むことができるのが特徴です。

料金 月額3,080円(税込)
会員登録ページ 宣伝会議デジタルマガジンの有料購読を申し込む | 宣伝会議デジタルマガジン

Amazonプライム

Amazonプライム

Amazon Prime

年間4,900円でとにかく特典がいっぱい。特典がありすぎて説明すらうまくできません。

インプットのためによく使う特典は、映画やテレビ番組などの見放題「Prime Video」と本や雑誌など読み放題「Prime Reading」です。

Amazonプライムに関しては、本当はお急ぎ便と無料配送目当てで契約したので、おまけでいろいろ付いてくるのは魅力的です。あれもこれも契約したくない人にとっては、音楽聴き放題「Prime Music」が付いてくるので安心ですね。

料金 年間プラン4,900円(税込)
月間プラン500円(税込)
※ 30日の無料体験期間あり
会員登録ページ Amazon.co.jp: Amazon Prime

Kindle Unlimited

Kindle Unlimited

Kindle Unlimited

Kindle UnlimitedもAmazonが提供するサブスクサービスです。月額980円で幅広いジャンルの書籍が読み放題。一つ前に紹介したAmazonプライムのPrime Readingでも読み放題サービスがありましたが、Kindle Unlimitedのほうが読める本の数が圧倒的に多いです。

「本当に月額980円でいいんですか?」と思ってしまうほどの品揃えです。驚いたのは、雑誌のPenやCasa BRUTUSなんかも読めてしまうことです。

料金 月額980円(税込)
※ 30日の無料体験期間あり
会員登録ページ デジタル登録のサインアップ

Netflix

Netflix

Netflix(ネットフリックス)

2019年は『全裸監督』の配信、2020年はアカデミー賞で制作会社として最多の24部門にノミネートされたNetflix。月額800円〜の視聴サービス。

スマートテレビ、タブレット、スマートフォン、さまざまなデバイスに対応していて、ダウンロードも可能なので、移動中でもストレスなく作品を楽しむことができます。

Netflixの魅力は、オリジナルコンテンツの質の高さです。その質の高いコンテンツが豊富にあることも強みなのではないでしょうか。

Web業界よりも制作規模が大きく歴史もある映像業界からは学ぶことが多いですね。映像の向こう側に超すごい制作スタッフたちが無数にいるんだなと感じながら前屈みで観てしまいます。

料金 ベーシック 月額800円(税抜)
スタンダード 月額1,200円(税抜)
プレミアム 月額1,800円(税抜)
※ プランの違いはこちらから
会員登録ページ Netflix

Spotify

Spotify

Spotify

音楽ももちろんサブスクを利用しています。デジタル配信サービスはいくつかあり、世界的に利用されているサービスだと、Apple Music、Google Play Music、Spotify あたりなのかなと思います。私自身もこの3つをすべて試しましたが、現在はSpotifyを契約しています。

各サービスごとに何が違うかは、サービスを比較している方々がけっこういらっしゃるので、そちらのページを検索して見ていただければと思います。

自分がなぜSpotifyに落ち着いたかでいうと、聴きたい曲を提供していたこと、アプリの使用感、プレイリストの多さかなと思います。世界中のユーザーがプレイリストを作成しているのが楽しいですね。懐かしいところでいうと、CDをレンタルして自分オリジナルのカセットテープやMDを作ってみんなに共有するのに似たような感覚だと思います。ほかの人が作ったプレイリストにはこれまで聴いたことがない曲も含まれるので、「発見」できます。古い曲でも聴いたことない曲は、自分にとっては新譜なのです。

料金 フリープラン 0円
学割プラン 月額480円(税込)
個人向け 月額980円(税込)
Duo 月額1,280円(税込)
ファミリー 1,480円(税込)
※ いずれのプランも1ヶ月の無料期間あり
※ プランの違いはこちらから
会員登録ページ 登録する – Spotify

おわりに

本当いい時代になったと思います。ただそれだけです。

またおすすめのサブスクサービスがあれば紹介したいと思います。