デザインでブランディングのお手伝い
デザインでブランディングのお手伝い
2019.12.22

令和最初の初日の出は銚子で!地元民がおすすめスポット7箇所教えます。

バンビ

メディアディレクターのバンビです。

皆さんは年末年始どうやって過ごしていますか?

僕はもっぱら家でゴロゴロしながらお酒を飲んで、日付が変わったら近くのお寺へ行きます。そのあとにすることといえば、「初日の出」を見ることです!

一番最初に地元の銚子で初日の出を見たときは、「日の光ってこんなあったかいんだ」って思ったほどに太陽のエネルギーに圧倒されました。

というのも、私が生まれた街「銚子」では日本で一番最初に初日の出が見れます。そのため年末年始はビックリするぐらいの人の多さ。

せっかくなら日本で一番早く見える初日の出を見たくありませんか?

今回は地元民である僕がオススメする、銚子の初日の出スポットをランキング形式で紹介します! 正直行きやすさはどこもほとんど変わらないので、景色の美しさを基準にしています。

どこか初日の出見に行きたいなーという方に参考にしていただけますと嬉しいです。

銚子(ちょうし)ってどこ?

その前に「銚子」って言われてピンと来ない人も多いかもしれません……。

天気予報にもちゃんと地名がでますし、桃◯郎電鉄だと「ぬれせんべい屋」が売られているところなのですが、知らない方にまずどの辺にあるのかお伝えします!

 
チーバくん?の耳の先端が銚子▲思ったよりうまく書けてしまったチーバくん by あやまん

千葉県のマスコットキャラクター・チーバくんの耳の先端です。高速バスを利用すると、だいたい3時間弱。JR房総特急列車「しおさい」であれば東京駅から乗り換えなしで1時間50分くらいで行けちゃいます。千葉には新幹線が走っていないので、公共交通機関だとこれが最短だと思われます。

車で来る方は注意!

元旦の銚子はとにかく混みます。

初日の出は例年午前6時40分前後に見えます。が、僕の記憶が正しければ、初日の出スポット付近は深夜2時くらいから渋滞が始まったと思います。さらに駐車場を探すのもひと苦労。もちろん寒いので車で移動したい気持ちはありますが、あまりオススメしません……。

もし車での移動を考えるなら、前泊するなど余裕を持って行動した方がいいです!

臨時電車「快速 銚子初日の出」

ちなみにJR東日本では、毎年1月1日に初日の出を見る人のための臨時電車を運行してくれています。

快速 銚子初日の出 2020年1月1日(水) 成田(4:10発)~銚子(5:27着)
片道運転、全車自由席(8両編成)

年明けに成田山新勝寺で初詣したあとに、「快速 銚子初日の出」に乗って銚子の初日の出を見に行くのがオススメです!

銚子の初日の出おすすめスポットランキング

第7位:イオンモール銚子

ショッピングモールの屋上からも初日の出を見れちゃいます。元日は特別に午前5時30分から駐車場を開放してくれます。

午前7時からはショップが開店するので、日の出を見たあとに福袋などの買い物をするのもいいと思います!

名称 イオンモール銚子
住所 〒288-0815 千葉県銚子市三崎町2丁目2660−1

第6位:長崎鼻

ここは比較的空いてると思います。

ただ道が狭かったり、車を停める場所が遠かったりと、移動は大変かもしれません……。

名称 長崎鼻
住所 〒288-0013 千葉県銚子市長崎町

第5位:犬吠埼灯台

いわずもがな、定番中の定番ですね。ご存知の方も多いと思いますが、「犬吠埼灯台(いぬぼうさきとうだい)」です。

遮るものが何もないので、初日の出がキレイに見えます。しかも高台に位置しているため、眺めも最高ですね。

名称 犬吠埼灯台
住所 〒288-0012 千葉県銚子市犬吠埼9576

第4位:初日の出クルーズ

なんと海の上からも初日の出が見れちゃうんです!

僕もまだ体験したことがないので、一度はクルージングしてみたいですね。行ってみたいという願望を込めて、第4位にランキングさせてみました。

第3位:銚子ポートタワー

第3位は銚子漁港の近くに位置する「銚子ポートタワー」です。観光客だけでなく地元民も訪れます。

1階は商業施設になっていて、銚子でとれた美味しい魚を中心にさまざまな食品が販売されています。4階の展望室では目の前に広がる太平洋から昇る日の出は絶景!

元日は午前6時ごろオープンし、展望室への入場は先着200名(整理券配布予定)になっているので、見たい方は早めに行くのがよさそうです。

時間は変更する場合があるので、公式のホームページをご確認ください。

名称 銚子ポートタワー
住所 〒288-0001 千葉県銚子市川口町2丁目6385−267
入館料
  • 大人 420円
  • 65歳以上 360円
  • 小・中学生 200円

第2位:地球の丸く見える丘展望館

おそらく銚子で一番高い場所です。初日の出スポットとしてもかなり人気で、駐車場も広く毎年たくさんの人が訪れます。

元日だけ特別に、いつもより早い午前5時30分に開館してくれます。駐車場は無料で広いのですが、すぐに埋まるので早めに行って車で待機しているのがいいと思います。昨年は元日だけで1,000人以上の入館者があったみたいです。

名称 地球の丸く見える丘展望館
住所 〒288-0024 千葉県銚子市天王台1421−1
入館料
  • 大人 380円
  • 65歳以上 330円
  • 小・中学生 200円

第1位:君ヶ浜海岸

灯台がある海岸で、「君ヶ浜海岸(きみがはまかいがん)」と呼ばれています。遊泳は基本的に禁止。全長約1キロにも渡る海岸は、ジョギングやペットの散歩をする人で賑わっています。

もしかしたらあの映画を見た人は知っているかもしれません。そうです……!


『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のキービジュアルに使われています!

初日の出スポットとしても有名なので、元旦はとくに混んでいると思います。それでも景色の素晴らしさは個人的にナンバーワン! オススメです。

名称 君ヶ浜海岸
住所 〒288-0011 千葉県銚子市君ケ浜

 

さいごに

一年越しにやっと公開することができました。

実は昨年の年末に出そうと書き始めたのですが、気づいたら年を越していました。「天気が悪くて素材が撮れなくて……」とかそんな言い訳をした記憶があります。しかし、今回はちゃんと出すことができました! いやー来年はいいことがありそうです!

さて、もうお気づきの方もいるかもしれませんが、今年も天気が悪くて日の出素材は撮れませんでした。申し訳ございませんでした。

ということで、ぜひ来年の元旦は銚子に遊びに来て、その目で直接、日本一早い初日の出をみてください!